201件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

南足柄市議会 2020-11-30 2020年11月30日(月) 令和2年第4回定例会(第1日) 本文

また、書面等による審査、審議又は調査を行った場合の報酬額については、条例別表に定める報酬額の2分の1に相当する額となるよう、併せて条例改正しようとするものでございます。  それでは、1ページを御覧ください。  本条例は、7本の条例改正するため、本則が7条立ての一部改正条例としております。  

川崎市議会 2020-11-24 令和 2年 第6回定例会−11月24日-01号

また、第2項は、改正後の条例別表9の項に掲げる特定営利活動法人に対する寄附金については、川崎市税条例第23条の5第2項の規定は本年1月1日から適用することとするものでございます。  以上で、市民文化局関係議案説明を終わらせていただきます。 ○議長山崎直史) こども未来局長。    

相模原市議会 2020-11-18 11月18日-01号

(3)行政手続における特定個人を識別するための番号利用等に関する法律に基づく個人番号利用及び特定個人情報の提供に関する条例の一部改正に伴う経過措置でございますが、条例別表第1及び別表第2の規定は、令和3年度以後の年度分に係る事務について適用し、令和2年度以前の年度分に係る事務については、なお従前の例によることとするものでございます。 以上で、議案第127号の説明を終わらせていただきます。

三浦市議会 2020-09-10 令和 2年総務経済常任委員会( 9月10日)

条例は、条例別表第2に一次加工処理施設使用料月額7万6,490円を新設するものでございます。  施行期日につきましては、公布の日から起算して6月を超えない範囲内において規則で定める日とし、施設使用に関わる手続につきましては準備行為として、この条例施行前にこれを行うことができるものとするものでございます。  よろしくご審議のほど、お願い申し上げます。

寒川町議会 2020-09-01 令和2年第1回定例会9月会議(第1日) 本文

3、委員報酬については、寒川町非常勤特別職等職員報酬及び費用弁償に関する条例別表第1に、空家等対策協議会を追加するものでございます。  説明につきましては、以上でございます。ご審議のほどよろしくお願いします。 ◯議長関口光男君】  これより質疑に入ります。質疑はありませんか。                  

二宮町議会 2020-03-14 令和2年第1回(3月)定例会(第14日目) 本文

そのことから、町では、各職種において職務内容や職責などを考慮し、また常勤職員初任給基準額などとの均衡を図りながら、職員給料に関する条例別表第一に規定する給料号給により初任給の決定をし、フルタイム型は月額給料を、パートタイム型は決定した給料号給地域手当を加味して時給換算し、決定しています。  

川崎市議会 2020-02-17 令和 2年 第1回定例会-02月17日-01号

次に、改正内容でございますが、燃料電池自動車に用いられる水素燃料貯蔵容器検査等に係る申請手数料として、地方公共団体手数料標準に関する政令規定する金額容器の内容積に応じて条例別表規定するものでございます。  次に、附則についてでございますが、この条例施行期日令和2年4月1日とするものでございます。  続きまして、103ページをお開き願います。

伊勢原市議会 2019-12-02 令和元年12月定例会(第2日) 本文

また、同要綱第5条の規定によりまして、市長は、申出書を提出したNPO法人のうち、県の指定手続が完了し、県の地方税法第37条の2第1項第4号に掲げる寄附金を受け入れる特定営利活動法人等を定める条例別表に掲げられたもの、すなわち県の指定を受けたものについて、本市指定するために必要な手続を行うものとしております。  

川崎市議会 2019-11-25 令和 1年 第5回定例会−11月25日-01号

第2項は、改正後の条例別表8の項に掲げる特定営利活動法人に対する寄附金については、川崎市税条例第23条の5第2項の規定は、本年1月1日から適用することとするものでございます。  続きまして、議案書の133ページをお開き願います。議案第176号、川崎市民プラザ指定管理者指定についてでございます。

川崎市議会 2019-11-20 令和 1年 11月文教委員会-11月20日-01号

次に、第2条では、川崎市立学校の設置に関する条例の一部について、同条例別表第1川崎市立野川小学校の項中「川崎宮前野川1,269番地」を「川崎宮前西野川2丁目19番1号」に改め、別表第2川崎市立野川中学校の項中「川崎宮前野川3,142番地1」を「川崎宮前西野川2丁目2番1号」に改めるものでございます。  

三浦市議会 2019-03-01 平成31年総務経済常任委員会( 3月 1日)

条例は、条例別表第2に規定する事務室使用料につきまして、管理棟の1平方メートル当たり月額を3,477円から2,232円へ、卸売場棟の1平方メートル当たり月額を2,634円から1,854円へ、それぞれ変更するものでございます。  施行期日は、平成31年4月1日としております。  よろしくご審議のほど、お願い申し上げます。 ○草間道治委員長  説明は終わりました。これより質疑に入ります。

川崎市議会 2019-02-08 平成31年  2月環境委員会-02月08日-01号

次のページに参りまして、第2項は、経過措置として、入江崎余熱利用プール使用料における税率の適用関係を明確にするもので、「改正後の条例別表規定は、この条例施行の日以後の川崎入江崎余熱利用プール使用に係る使用料について適用し、同日前の川崎入江崎余熱利用プール使用に係る使用料については、なお従前の例による。」と定めるものでございます。  説明は以上でございます。

海老名市議会 2018-12-07 平成30年12月 経済建設常任委員会-12月07日-01号

これにより、符号の繰り下げが行われたことから、条例別表第2の建築物の用途の制限のうち、引用する符号別表中の「(ぬ)の項」を「(る)の項」に改めるものでございます。  附則でございますが、この条例公布の日から施行したいものでございます。  なお、改正後の第5条第2項の規定容積率緩和規定になりますが、こちらは条例施行日以後の確認申請から適用するものでございます。  

川崎市議会 2018-09-21 平成30年 決算審査特別委員会(まちづくり分科会 第1日)−09月21日-08号

吉原秀和 計画部担当課長景観担当〕 川崎都市空間演出助成金制度目的と実績についての御質問でございますが、当該制度は、先進的で魅力あふれる都市空間を形成することを目的に、景観計画特定地区都市景観形成地区または川崎地区計画区域内における建築物等形態意匠制限に関する条例別表規定する区域において、本市の先進的な都市イメージ市内外にアピールし、シティセールスの観点からも有効だと認められる