121件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

真鶴町議会 2019-09-04 令和元年第4回定例会(第2日 9月 4日)

前年度ありました衆議院議員選挙委託金、最高裁判所裁判官国民審査委託金は皆減。  4節統計調査費委託金、調定額及び収入済額とも77万1,260円。前年度に対し56万1,187円の増。備考欄、4番目、住宅土地統計調査委託金、前年度に対し23万9,600の増。二つ下、経済センサス基礎調査準備経費交付金から一番下、2020年国勢調査準備経費市町村交付金までは新規。  

川崎市議会 2019-05-31 令和 1年  5月総務委員会-05月31日-01号

その主な業務でございますが、公職選挙法を初めとする法令の定めるところにより、市議会議員、市長、県議会議員及び県知事の選挙国会議員選挙最高裁判所裁判官国民審査直接請求及び憲法改正国民投票等に関する事務を管理しております。そして、これらの選挙等を執行するに当たりまして基本となる選挙人名簿の調製等に関する事務がございます。

藤沢市議会 2018-10-01 平成30年 9月 決算特別委員会-10月01日-03号

3目衆議院議員選挙費は執行率76.3%で、備考欄細目01選挙事務費は、平成29年10月22日に執行しました衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査にかかわります事務従事者の報酬及び手当、公営ポスター掲示場の設置及び撤去、選挙公報の配布、投票所入場整理券の印刷及び郵送ほか選挙執行に要した経費でございます。 ◎黒岩 総務部長 続きまして、5項統計調査費について説明申し上げます。

南足柄市議会 2018-09-26 2018年9月26日(水) 平成30年決算特別委員会 本文

衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査執行経費1,758万4,208円につきましては、平成29年10月22日投票の衆議院議員総選挙の執行に伴う経費でございます。  歳入は以上でございます。  次に、歳出でございます。  124、125ページをお願いいたします。  決算書124ページの最下段、2款総務費、4項選挙費、1目選挙管理委員会費でございます。

南足柄市議会 2018-09-07 2018年9月7日(金) 平成30年第3回定例会(第1日) 本文

これは、衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査の執行経費の減や、小田原市斎場整備事業を翌年度へ繰り越したことなどによるものでございます。  15款財産収入収入済額は8,110万2,353円で、予算現額と比較して1,862万7,353円の増となっております。これは、土地売払収入が増となったことなどによるものでございます。  

真鶴町議会 2018-09-05 平成30年第3回定例会(第2日 9月 5日)

備考欄006衆議院議員選挙委託金、007最高裁判所裁判官国民審査委託金に係るもの。  15款財産収入、1項財産運用収入、1目財産貸付収入、1節土地建物貸付収入。調定額7,357万5,645円。収入済額5,095万669円。前年度に対し2,530万6,430円の減。収入未済額2,262万4,976円。備考欄001町有土地貸地料(石丁場等)前年度に対し1,163万7,280円の減。

川崎市議会 2018-04-12 平成30年  4月総務委員会-04月12日-01号

その主な業務でございますが、公職選挙法を初めとする法令の定めるところにより、市議会議員、市長、県議会議員及び県知事の選挙国会議員選挙最高裁判所裁判官国民審査直接請求及び憲法改正国民投票等に関する事務を管理しております。  そして、これらの選挙等を執行するに当たりまして基本となります選挙人名簿の調製等に関する事務がございます。

清川村議会 2018-03-15 平成30年 3月定例会(第3号 3月15日)

4目、衆議院議員総選挙最高裁判所裁判官国民審査費54万5,000円の減額は、選挙事務経費の確定による補正です。特定財源、国・県支出金164万8,000円の減額は、衆議院議員総選挙最高裁判所裁判官国民審査委託金の補正です。  5項、統計調査費、1目、統計調査総務費2,000円の減額は、事務事業の確定による補正です。  

藤沢市議会 2017-12-21 平成29年12月 定例会−12月21日-07号

選挙管理委員会事務局長(鈴木達也) 第48回衆議院議員総選挙及び第24回最高裁判所裁判官国民審査につきましては、特に期日前投票期間の後半において、市役所新館を初めとした期日前投票所が混雑することとなり、悪天候の中、投票に来た方々に大変御迷惑をおかけしたことは十分認識しております。  

川崎市議会 2017-12-18 平成29年 第4回定例会-12月18日-07号

選挙管理委員会事務局長(水越久栄) 期日前投票所での混雑原因についての御質問でございますが、今回の選挙は、川崎市長選挙のほか、衆議院小選挙区選挙比例代表選挙最高裁判所裁判官国民審査の4つの選挙が、さらに、川崎区においては市議会議員補欠選挙を合わせて5つの選挙が同時に行われ、これに応じた数の投票箱や投票記載台等の投票機材を期日前投票所内に設置したところであり、このため、単独で行われる各選挙よりも

清川村議会 2017-12-15 平成29年12月定例会(第2号12月15日)

本議案は、本年9月28日の衆議院解散に伴い、10月22日に執行された衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査の経費について、予算執行に急施を要したため、地方自治法第179条第1項の規定により、一般会計補正予算専決処分をいたしましたので、同条第3項の規定によりご報告を申し上げ、承認を求めるものでございます。  

二宮町議会 2017-12-01 平成29年第4回(12月)定例会(第1日目) 本文

専決処分承認を求めることについて」ですが、9月28日の衆議院解散に伴う衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査に対応するため、補正予算を編成し、執行する必要が生じましたが、選挙日程は10月10日公示、10月22日執行と決定し、急を要したことから、議会を招集する時間的余裕がありませんでしたので、平成29年度二宮町一般会計補正予算(第4号)を専決処分させていただいたものです。  

真鶴町議会 2017-10-06 平成29年第4回臨時会(第1日10月 6日)

平成29年9月28日に衆議院解散され、第48回衆議院議員総選挙及び第24回最高裁判所裁判官国民審査が本年10月22日に行われることになり、これに要する経費を予算措置するに当たり、急施を要するため地方自治法第179条第1項の規定により、専決処分をしたものであります。  詳細につきましては、担当課長が説明いたしますので、よろしく御審議の上御承認くださいますようお願いいたします。

湯河原町議会 2017-10-02 平成29年第4回定例会(第4号) 本文 開催日:2017年10月02日

一般会計補正予算(第4号)は、衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査平成29年10月22日に執行するに当たり、歳入歳出予算に補正を要するため、本案を提出するものであります。  細部につきましては、担当の財政課長が説明いたしますので、よろしくご審議の上ご賛同いただきますよう、お願い申し上げます。

座間市議会 2017-09-29 平成29年第3回定例会(第6日 9月29日)

本案は、昨日9月28日衆議院解散に伴い、10月22日を選挙期日として実施される第48回衆議院議員総選挙及び第24回最高裁判所裁判官国民審査に係る所要額を速やかに予算措置させていただくものです。  本補正は、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ5,305万円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ426億5,959万2,000円とするものです。  

小田原市議会 2017-09-29 09月29日-08号

歳出の第2款 総務費の衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査費におきましては、平成29年9月28日に衆議院解散したことに伴い、公職選挙法の規定により、衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査に係る経費を、県支出金を財源に計上いたすものであります。 これにより、歳入歳出総額7671万8000円の補正予算といたすものであります。