35件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

川崎市議会 2020-03-10 令和 2年 予算審査特別委員会-03月10日-02号

令和2年度に向けた採用選考につきましては、まずは10名の採用を予定し、実施しているところでございまして、近々に最終合格を決定いたします。なお、来年度におきましても追加の選考実施し、採用を進めてまいります。今後の配置につきましては、現在各局区に配属先について調査を実施しているところであり、安定的な就労に向けてマッチングを検討してまいります。

大和市議会 2020-03-04 令和 2年  3月 総務常任委員会−03月04日-01号

消防総務課長 令和元年度は、応募者65名、女性は4名で、最終合格は9名であった。10年を目安とした場合、普通退職は平均1.1名である。 ◆(高久委員) 定着率をどう評価しているか。 ◎消防総務課長 普通退職者となると、新しい仕事に就きたい、勉強に励みたい、健康の理由などいろいろな事情があり、極端に多いとは捉えていない。

横須賀市議会 2018-09-20 09月20日-03号

横須賀市役所では、最終合格に対してどのような働きかけを行っているのでしょうか、お聞かせください。 また、人材確保のためには、受験者の数そのものをふやすことも必要です。本市はどのような広報を行っているのかをお聞かせください。 学生が就職先を決める理由は、社会貢献度が高い、そして、職場の雰囲気がいい、仕事内容が魅力的だそうです。横須賀市役所はこれらの条件が全て整っている職場であると私は感じています。

茅ヶ崎市議会 2018-03-02 平成30年 3月 予算特別委員会-03月02日-01号

職員課長 事務Aという、この4月に採用する申し込み者の一番多い職種については、募集人数30人程度としたところ、申し込み者が921人、1次試験受験者が576人、最終合格は22人で、競争倍率は26.2倍であった。最終合格のうち1名が、合格後に辞退した。売り手市場は実感している。 ◆山崎広子 委員 欠員という状況で、もう1人採用するのか。

川崎市議会 2017-09-12 平成29年 第3回定例会-09月12日-03号

平成28年度に実施した選考試験実績といたしまして、一般選考における受験者928名のうち最終合格は248名、臨時的任用教員経験者等を対象とした特別選考における受験者331名のうち最終合格は138名となっているところでございます。本市における教員としての実践的な指導経験や子どもの教育環境に対する理解等を有する臨時的任用教員を育成し、正規教員として採用していくことは重要なことと認識しております。

大和市議会 2017-06-20 平成29年  6月 定例会−06月20日-02号

そのため受験者も多く、平成28年度の職員採用試験事務大卒程度)だけでも合計716人が申し込みをしまして、最終合格は40名という狭き門になっています。基本的には多くの受験者があれば、よりよい人材確保のためにはいいわけですけれども、選抜の方法が適切でなければ十分に受験者能力、適正を見きわめられず、合格であれ不合格であれ、間違った結果に至ってしまうこともあります。  

大和市議会 2017-03-02 平成29年  3月 総務常任委員会−03月02日-01号

人財課長 行政職給料表(1)全体では、平成28年度の採用試験応募者は929人、最終合格は69人である。保育士応募者は50人、最終合格は6人である。 ◆(宮応委員) 新任の保育士はどこに配置する予定か。 ◎行政改革推進課長 1人は普通退職の補充、5人は待機児童解消のため、児童定員枠を拡大するために充てる。

厚木市議会 2015-09-24 平成27年 総務企画常任委員会 本文 2015-09-24

例えば事務上級)A、大学卒業程度なのですけれども、受験者数は317人で最終合格は25人、最終倍率は12.7倍になっております。また、土木ですが、受験者数は17人で合格者は5人、最終倍率は3.4倍です。また、消防職を去年行ったのですけれども、受験者数は166人で、最終合格は6人、最終倍率は27.7倍ということで、職種によってかなりばらつきがございます。

大和市議会 2014-12-15 平成26年 12月 定例会−12月15日-02号

市職員採用試験では、資料1ですけれども、10月採用大卒程度事務職で、応募者512名、受験者443名に対して、1次、2次と、以前は市長は入っていなかった最終面接試験を経て、最終合格9名、うち女性はたったの2名。最終合格率は49.2倍、狭き門だ。50倍だ。4月採用でも同様に、最終合格は6名、最終合格率は21.3倍、22倍だ。高倍率である。

綾瀬市議会 2013-09-19 09月19日-03号

なお、最終合格は19名でございます。そのうち11名がこの説明会参加者でございました。このような説明会を開催することで、また多くの方の受験が見込まれますことから、よりよい人材確保への一施策として今後も継続してまいりたいと思います。また、その際には、市長答弁にもございましたように、インターンシップと採用試験説明会をあわせて実施することなども研究または検討してまいりたいと存じます。

大和市議会 2013-03-04 平成25年  3月 総務常任委員会−03月04日-01号

最終合格は、男性4人、女性6人であった。特に女性を差別していることは毛頭ない。 ◆(大波委員) このような割合で女性を多く採用する努力をしてもらいたい。 ◆(中村〔一〕委員) 議会費で質疑したい。一般質問を一問一答式で行いたいと訴えており、そのために本会議場自席マイク質問席の設置についてずっと検討しているが、予算がかかるからだめとまず最初に言われる。

小田原市議会 2012-06-25 06月25日-04号

1次試験及び2次試験合格者は、それぞれ受験生のおおむね4割程度としておりまして、その後の試験では、補欠合格を含めた最終合格数を視野に入れながら、人数を徐々に絞り込んでおります。面接における評価項目でございますが、コミュニケーション能力、熱意などの複数の項目により構成されておりまして、面接レベルによって項目を変更しております。

  • 1
  • 2