80件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川崎市議会 2020-12-07 令和 2年 12月まちづくり委員会−12月07日-01号

次に、(2)景観形成基準に基づく景観誘導でございますが、本市では、景観の特徴を踏まえ、景観のまとまりを「景観ゾーン」「景観の帯」「景観拠点」等に分類し、建築物建築等対象とした景観形成基準を定めています。そして、建築等行為に際し要する届出等の手続によって景観誘導を図っております。  

小田原市議会 2019-12-17 12月17日-05号

ことし7月の小田原市都市計画審議会の場を傍聴した際に、かまぼこ通り地区景観形成基準についての説明があり、建築物色彩においても細かく基準を設けて、20年、30年かけて整えていくとありました。でき上がったころには私は生きていないかもしれないなど感じた次第ですが、「まちをつくる」というのは並み大抵ではないということを思い知らされました。 

川崎市議会 2018-11-01 平成30年 11月まちづくり委員会-11月01日-01号

右側、第4章でも、良好な景観形成のための行為制限に関する事項として、建築物及び工作物対象とした景観形成基準を定めておりますが、基準につきましては、より質の高い景観誘導を行うために見直しを行っております。  1ページ、おめくりいただきまして4ページをごらんください。資料左側、第5章、屋外広告物等による景観形成に関する事項でございます。

川崎市議会 2018-07-20 平成30年  7月まちづくり委員会-07月20日-01号

第3章で整理した区分ごとに、建築物及び工作物対象とした景観形成基準届け出要件見直しなどを行っております。基準につきましては、より質の高い景観誘導を行い、魅力的な景観形成を図るために、景観ゾーン景観帯ごとに、数値基準によらない定性的な基準を明文化するなど、届け出要件につきましては、より地域の個性を生かした景観形成を図るために届け出要件を細分化するなど、見直しを行っております。

川崎市議会 2018-07-19 平成30年  7月まちづくり委員会-07月19日-01号

実施主体であったり、業種とかデザインも、ある程度今市が持っているもので僕は役割を果たせるかなと思っているので、その掲載要綱基準と、川崎の場合、景観形成基準というのがあって、明確にデザインはこういうものがよかろうというのが出ていますから、ぜひそこら辺を運用の中でしっかり使っていただいていけばいいのかなと思います。

茅ヶ崎市議会 2018-06-27 平成30年 6月 全員協議会-06月27日-01号

景観法に基づく形態意匠制限は変更していないが、事業者が配慮すべき景観形成基準について、広場や公開空地など屋外の活動の場となる空間づくりに努めることなど、基本理念目標を意識した見直しをしている。  第6章では、平成27年度に策定した茅ヶ崎市公共サインガイドライン内容を取り込み、まちを演出する公共サイン及び屋外広告物の掲出に当たり配慮すべき事項を示している。  

川崎市議会 2017-12-06 平成29年 第4回定例会-12月06日-03号

また、景観形成基準につきましては、特に屋外広告物について、ブランディングやにぎわい交流に資する側面を踏まえ、特に良質なデザインのものについては基準の弾力的な運用を行う仕組みづくりを検討してまいります。また、届け出要件見直し橋梁等の大規模工作物についても届け出対象とするとともに、より良好なデザイン誘導を行えるよう、定量的な基準に加え、定性的な基準導入につきましても検討してまいります。

真鶴町議会 2017-06-16 平成29年第2回定例会(第2日 6月16日)

にもれることにより、大気大気中の水分やちりや埃などに拡散されて起こる問題の一つであり、環境省が行っている全国星空継続観察の結果を見ますと、人工照明の設置が多い都市部の空の明るさがより顕著で、同時に都市部の光の影響が数十キロも100キロ以上も遠く離れた場所へも影響しています都市部において、不快なまぶしさや漏れた光によって光害問題が発生し、夜間景観を損なう恐れがあるということで、照明方法照明器具等を示した夜間景観形成基準

川崎市議会 2017-06-16 平成29年  6月まちづくり委員会-06月16日-01号

景観計画特定地区では、景観形成方針として地区全体の目指すべき方向性を示す基本目標、軸及び核に関する空間構成及びデザインの考え方を示す方針を定めるとともに、景観形成基準として、定性的な内容景観形成方針に応じた建築行為等の際に守るべき具体的なルールを定めております。本市ではこれまで、当地区を含め6地区指定しております。  

伊勢原市議会 2016-10-01 平成28年10月臨時会(第1日) 本文

伊勢原らしい景観形成を推進するため、景観形成基準作成に向けた調査を実施いたしました。また、子どもや高齢者、障害のある方など、誰もが安全かつ円滑に移動できるよう、市道に歩道やグリーンベルトを整備したほか、ノンステップバス導入を促進するなど、バリアフリー対策に取り組みました。都市計画道路田中笠窪線及び公共下水道の未普及箇所につきましては、引き続き事業の進捗を図りました。

海老名市議会 2016-09-13 平成28年 9月 経済建設常任委員会-09月13日-01号

まちづくり部次長 景観については海老名市の景観推進計画に基づいた、いわゆる景観形成基準があります。それに基づいて、一応その基準に合っているかどうかを、いわゆる指導等を行っているというところでございます。その基準ですが、主に壁の面とか屋根等の外観の色彩、それから形態意匠、この形態意匠というのは、いわゆる華美に派手ではないということですね。あとは緑化とか植栽、そして高さがあります。

伊勢原市議会 2016-03-10 平成28年産業建設常任委員会 本文 2016-03-10

平成27年度には現況調査景観形成基準などの素案作成を進めて、平成28年度には素案をもとに地元意見集約等を行いながら、成案として取りまとめを進めていく考えでおります。  予算額の減については、こうした年度ごとに必要となる業務内容に基づきまして、かかる経費を積算した結果として生じているものでございます。  以上です。 165: ◯委員小沼富夫議員】  減額の要因はよくわかりました。

藤沢市議会 2015-12-18 平成27年12月 定例会−12月18日-06号

また、県指定史跡名勝地江の島ならではの自然、眺望、歴史、文化を引き立てながら、自然環境に調和した和風のイメージ景観づくりを進めるため、平成2年5月に都市景観条例に基づき特別景観形成地区指定し、景観形成基準に適合した新築や改修等に対し、平成3年度から10年間、建築等にかかる経費の一部を助成してまいりました。

三浦市議会 2015-09-08 平成27年第3回定例会(第1号 9月 8日)

また、イメージデザインは、市の景観計画に定められました景観誘導指針景観形成基準を踏まえて策定する予定でございます。運用についてでございますけれども、策定する方針城ヶ島区が独自に設定するものでございまして、既存の施設のリニューアル、あるいは新規事業者参入等による施設整備の際に、地元ルールとして城ヶ島区がその実施主体に協力を求めていくというような形になります。 ○岩野匡史議長  11番。