7件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

座間市議会 2016-08-24 平成28年第3回定例会(第3日 8月24日)

前述の2点や既に解体の終わったお豆腐屋さん、金物屋さん、焼き肉屋さんもかの地で50年以上営業されてきたお店であり、営業を終えて久しくなりますが、時計さんやクリスマスには長蛇の列をなしたハマケイさん、ケーキ屋さん、子供服のお店などなど、昭和30年代は小田急相模原駅は北口しかありませんでしたので、古くから小田急相模原駅を利用してきた相模が丘の旧住人にとっては本当に懐かしい場所であります。

藤沢市議会 2016-03-18 平成28年 2月 予算等特別委員会-03月18日-06号

◎古郡 産業労働課課長補佐 ユースワークふじさわとの連携につきましては、ユースワークふじさわ利用者に対しまして積極的に周知をさせていただきまして、昨年度は印章業、印鑑をつくっているところ、あと時計商業時計さんでそれぞれ就業体験を実施いたしました。今後につきましても引き続き周知、働きかけを行ってまいりたいと考えています。 ◆山口政哉 委員 ありがとうございます。  

厚木市議会 2008-03-11 平成20年 都市経済常任委員会 本文 2008-03-11

反対側を見ても、近藤病院時計それから磯田屋。その次がずうっとなくなってしまって、酒屋に石屋。軒並みに家が建っていなくて、飛び飛びで駐車場があったり、はだかになっている地域で、あそこにこのお金をかけて、どうなのですか。  寂しいところだから、活性化になってくれれば幸せです。でも、現実に……。これは1回だけ、今年度だけで、継続しないのですか。

座間市議会 2007-06-11 平成19年第2回定例会(第3日 6月11日)

神奈川県庁だって本屋靴屋時計もある、洋服屋さんもあると、推進を訴えました。そして、市民役所に来て住民票をとって、ついで食事をする。頭を刈って、帰りに薬を買って帰る。市役所はまさしく市民のお役に立つところではないかということもつけ加えました。そのときの市長答弁では、「地方自治法改正が公布施行されたら考える」とのことでした。

二宮町議会 2007-03-13 平成19年第1回(3月)定例会(第13日目) 本文

それから、担当課とのすり合わせがどうだという持ち込みごみ、その時点での、今の数字が違うという、これも商店の方々も自分たちからどれぐらい年間ごみが出ますよとかという自己申告で、そういうものも、それからヤオハンのごみ、西友のごみも一緒になった数字だと思いますけれども、非常に大きい事業所ごみははかって、当然、焼却しているわけで、きちんとした数字が出ると思うのですけれども、小さなお店、例えば時計さんのごみはといったらどうなるのかなとかという

座間市議会 2006-03-03 平成18年第1回定例会(第4日 3月 3日)

神奈川県庁だって本屋靴屋時計もあるし洋服屋さんもある。みんな総合的に検討して判断してやっているわけです。この座間市でもできないわけではないと思っています。大分県の臼杵市では市役所市民のお役に立つところだと言っています。座間市民役所に来て住民票を取って、ついで食事をする。頭を刈って帰りに薬を買って帰る。至極当然なことであり、まさしく市民のお役に立つところではないかと思います。

  • 1