運営者 Bitlet 姉妹サービス
12743件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-21 座間市議会 平成30年第4回定例会(第5日12月21日) 次に、陳情第37号、都市計画道路広野大塚線の一刻も早い整備を強く求める陳情では、「昭和51年4月13日に最終決定とあるが」との質疑に対し、「当初、広野大塚線は路線番号が変わっており、その時点では、名称変更のみとなります」との答弁がありました。  また、「当局として市単独でこの事業を行う意向はあるか」との質疑に対し、「市施工では考えていない。 もっと読む
2018-12-19 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 第4回 定例会-12月19日-06号 つまりは、昭和33年度生まれの皆さんとともに、今年度をもって、佐藤市長初め、若い皆様に思いを託すこととなりました。船頭や馬引きと同じように日々を積み重ね、自分なりに重ねてきた日々から、次世代につなげたいという思いをきょうは精一杯伝えたいと思います。  それでは、質問に入ります。   もっと読む
2018-12-18 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 第4回 定例会-12月18日-05号 大規模災害時には消防団器具置き場は地域の災害時の活動拠点となるため、昭和61年から耐震化を進め、平成27年度をもって全ての器具置き場の耐震化が完了しております。現在、年2回の施設点検を行っており、この点検結果に基づき適宜修繕を行うことで、施設の長寿命化を図っております。  続きまして、消防団の装備についてお答えさせていただきます。   もっと読む
2018-12-18 秦野市議会 平成30年第4回定例会(第6号・委員長報告・閉会) 本文 開催日: 2018-12-18 (別紙)                                    秦野市条例第  号    秦野市議会事務局設置条例の一部を改正する条例   秦野市議会事務局設置条例(昭和30年秦野市条例第16号)の一部を次のように改正する。   題名を次のように改める。    秦野市議会議会局設置条例  第1条中「秦野市議会事務局をおく」を「、秦野市議会に事務局として議会局を置く」に改める。   もっと読む
2018-12-17 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 第4回 定例会−12月17日-04号 と同時に、昭和の大合併において小出村が茅ヶ崎市に合併してから63年がたちます。「まだ70年、これからも進化する茅ヶ崎!」の「進化する茅ヶ崎」の部分は、北部地域のこれからの発展にかかわってくるのだろうかと期待するものです。行政職員の方々は、昭和の大合併を知っている方は少ないです。 もっと読む
2018-12-17 平塚市議会 平成30年 環境厚生常任委員会 本文 2018-12-17 事業者ごとでは、昭和電工株式会社に約1813トン排出し、ここで水素ガスや一酸化炭素ガスがつくられ、その後、次の事業者により、アンモニアを原料とする医薬品や二酸化炭素を原料とするドライアイス等に使われております。もう1つの事業者である新日鐵住金株式会社には、約1020トン排出し、ここで化学原料として再生され、その後は鉄鉱石の還元剤やボイラーや発電用の燃料等に使われております。   もっと読む
2018-12-14 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 第4回 定例会−12月14日-03号 また、高南一周駅伝競走大会につきましては、昭和14年から開催されている県内において最も古い駅伝競走大会であり、これまで市役所周辺をスタート、中継、ゴールとしていましたが、来年1月14日に開催予定の第81回大会より、大会を湘南地区に移し、柳島スポーツ公園を起点とするコースとすることで、これまで調整を図ってまいりました。 もっと読む
2018-12-13 綾瀬市議会 平成30年12月定例会-12月13日−04号 がんは昭和56年より日本人の死因の第1位で、生涯のうちにがんにかかる可能性は男性で2人に1人、女性で3人に1人と推測され、平成19年にはがん対策基本法が施行されるとともに、がん対策推進計画が策定され、対策が進められているところであります。 もっと読む
2018-12-13 座間市議会 平成30年都市環境常任委員会(12月13日) その上で、現状の都市計画道路の広野大塚線についてなのですけれども、本会議でもいろいろ説明等があったと思うのですけれども、これは陳情理由のところで書かれていることについて、ちょっと意味合いが僕もよく理解できなかったのでお聞きをしたいと思うのですけれども、昭和51年4月13日に最終決定がなされた都市計画道路広野大塚線は、昭和44年3月31日に初めて計画決定され、この昭和51年4月13日の最終決定というのはどういうことなのでしょうか もっと読む
2018-12-12 海老名市議会 平成30年12月 第4回定例会−12月12日-03号 30年前、昭和の時代から平成への移行はバブルの絶頂を迎えておりました。その後、年数が進み、平成7年ごろに都市銀行初の北海道拓殖銀行の破綻に始まり、山一證券、三洋証券の相次ぐ倒産と、今まで想定外の出来事でした。また、平成19年にはリーマンショックが襲いました。今でも日本経済の回復がおくれ、失われた20年とまで言われ続けております。 もっと読む
2018-12-12 秦野市議会 平成30年第4回定例会(第5号・一般質問) 本文 開催日: 2018-12-12 この研究は、近い将来、昭和40年代、昭和50年代に一斉に学校の施設を建てています。一斉に老朽化が来ます。幸いといいますか、昭和40年代に建てたのは50年たつということですので、古いものが今、50年ぐらいたっていますので、私の感覚的には10年以上、10年、15年後の話でございます。 もっと読む
2018-12-12 綾瀬市議会 平成30年12月定例会-12月12日−03号 3点目の公園対策についての御質問でございますが、市内公園におけるトイレの設置状況につきましては、昭和51年に供用開始した光綾公園から始まり、平成12年に供用開始した蓼川北公園までを和式トイレで整備し、それ以降に整備された公園につきましては洋式トイレでの整備を行っております。現在トイレが設置されている公園は33公園、そのうち洋式トイレのある公園が12公園で、洋式化率は約36%となっております。 もっと読む
2018-12-11 綾瀬市議会 平成30年12月定例会-12月11日−02号 また風疹の定期予防接種が昭和52年の8月から中学生の女子のみを対象に学校での集団接種として開始をされ、その後平成6年度からは対象が男女に広がりましたが、予防接種法が改正され、義務接種から勧奨接種となり、医療機関での個別接種へと変更になったこともあり、28歳以上39歳未満の世代も抗体を持っている人の割合が低い世代となっております。 もっと読む
2018-12-11 秦野市議会 平成30年第4回定例会(第4号・一般質問) 本文 開催日: 2018-12-11 これまで障がい者雇用について環境産業部でも御尽力いただいて、たしか1985年、昭和60年からでしたか、障害者雇用奨励補助金を始めたのが。社会保険に多少はということの中で補助金を出し始めて、重度、中度、軽度、過去の言い方をすればですね。 もっと読む
2018-12-11 海老名市議会 平成30年12月 第4回定例会−12月11日-02号 海老名市消防団の歴史は古く、昭和30年7月、町村合併に基づき、旧高座郡海老名町と旧高座郡有馬村が合併し、海老名町条例により町内15の分団、782人と定数が定められました。その後、昭和56年7月には、現在の消防団員定数である228人に改正され、海老名市の消防防災の中核として活動をしていただいております。 もっと読む
2018-12-10 秦野市議会 平成30年第4回定例会(第3号・一般質問) 本文 開催日: 2018-12-10 全国的な人口の推移を見てみますと、ピーク時の昭和54年は約577万人、平成29年は約300万人と、38年間で約48%の減少です。本市における状況は、さきに公表された秦野市公立幼稚園運営・配置実施計画及び本市発表の年齢別人口集計によりますと、昭和54年の7,748人に対して、平成29年では3,735人、約52%の減少で、全国的な減少のペースを上回っております。 もっと読む
2018-12-10 座間市議会 平成30年第4回定例会(第4日12月10日) また、桜を植樹した時期は、昭和22年7月に撮影された航空写真に、鳩川沿いに木の影が見えることから、戦前に植樹されたものと推察されます。   もっと読む
2018-12-07 座間市議会 平成30年第4回定例会(第3日12月 7日) 次に、調査はいつからどのような理由で行われてきたのかとのことですが、確認できる限りでは昭和58年度からです。理由については、市としてその水質状態を把握することを目的に、国及びキャンプ座間の協力のもと実施してきたものです。また、今後の対応、さらには今後の本市の対応についての見解とのことですが、平成30年度についても立入調査を行う予定はございません。 もっと読む
2018-12-06 座間市議会 平成30年第4回定例会(第2日12月 6日) それから、昭和40年代、昭和50年代にかけての学校の印刷物って謄写版だった。そうすると、先生方は短い休み時間の間に列をつくってこれをやらなくてはいけないということになっていた。それを座間市は、先生には教育に専念してもらうんだということから、単独で市費で職員を雇って各学校に配置をしたと、そして先生の雑務を軽減するという対応をとりました。 もっと読む
2018-12-06 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 総務常任委員会-12月06日-01号 たしか昭和30年代あたりの制定であるから現代とは合わない。それに従って今回条例に定めてきた作業をきっちりと行ってきたと理解している。ただし、今までの使いでにプラスされた部分はあるはずである。そこについては工夫したところと、メリットとしてプラスの部分があれば示してほしい。 ◎小出支所長 指摘のとおり、本集会室はこれまで規則規定の中で運営されていた。 もっと読む