2917件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大和市議会 2020-07-08 令和 2年  7月 臨時会−07月08日-01号

感染拡大防止医療提供体制の強化を図るとともに、100年に一度と言われる国難にあって、世界最大級対策日本経済を守り抜くという我が党の強い意思を表した内容になっています。今回の本市補正予算(第5号)は、歳入歳出にそれぞれ11億901万7000円を追加して、歳入歳出それぞれ1058億5655万3000円とするものであります。  

川崎市議会 2020-06-18 令和 2年 第4回定例会-06月18日-05号

委員から、新型コロナウイルス禍の渦中にある現在の日本経済に対する認識について、現在の経済状況が1929年の世界恐慌以来の非常事態であるという認識の有無について、市内における新型コロナウイルス感染症拡大を原因とした事業者倒産件数について、事業者倒産または休廃業に係る今後の見通しについて、新型コロナウイルス感染症拡大の第2波及び第3波が到来した際の事業者支援の考えについて、それぞれ質疑がありました。

大和市議会 2020-06-18 令和 2年  6月 定例会−06月18日-02号

日本経済新聞の昨日付朝刊一面の記事によると、全国主要地区公立小中学校の9割が夏休みの短縮に踏み切るということであります。大和市でも通常は40日程度ある夏休みを8月7日から8月18日の12日間に短縮します。これで1か月は取り戻すことができますが、それでもまだ足りません。例えば授業時間を1こま当たり5分間短縮して、その分1日1こま増やすなど、創意工夫が求められるでしょう。

秦野市議会 2020-06-12 令和2年環境都市常任委員会 本文 開催日: 2020-06-12

海外流出のために日本の農家の自家増殖を禁止することは、本当に日本経済が豊かになる方法なのでしょうか。多国籍企業など、力のある大企業の利益にとって好都合なのではないでしょうか。しかも2017年に農林水産省は、海外流出を防ぐには海外で品種を登録するしかないと自ら言っています。矛盾しているのではないでしょうか。  

川崎市議会 2020-06-12 令和 2年  6月総務委員会−06月12日-01号

私は認識を聞きたいんですけれども、今、コロナの問題で日本経済がどういう状況になっているのか。特に経済的な状況。例えば政府月例経済報告もいろいろと出ていると思うんですけれども、その辺の認識はどうなんでしょうか。日本経済コロナの問題。 ◎谷村 財政課長 政府月例経済報告によりますと、大変厳しい状況にあるということにつきましては、4月も5月も同様の内容になってございます。

秦野市議会 2020-03-26 令和2年第1回定例会(第5号・委員長報告・閉会) 本文 開催日: 2020-03-26

安倍政権による、昨年10月からの消費税率10%引き上げによる消費不況への突入に加え、新型コロナウイルス感染拡大影響日本経済の新たな危機を広げている中で、市民の暮らしを支えることが喫緊の課題となっています。  消費税の増税と新型コロナウイルス感染拡大のダブルパンチに襲われた日本経済は、危険水域に入っています。

二宮町議会 2020-03-25 令和2年第1回(3月)定例会(第25日目) 本文

そこで、二宮町の今年の町税収入は、昨今の景気状況などを勘案し、前年度並みで個人町民税を見込み、固定資産税は地価の下落の影響法人税については法人税割税率引き下げ影響を受けることなどにより、若干の減収を見込み、町税全体の対前年度比でほぼ横ばいとし、地方消費税交付金は、消費税率引き上げに伴う増収を見込み、対前年度比15.8%の増となっておりますが、現在、オリンピック開催も危ぶまれ、冷え切った日本経済