2069件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川崎市議会 2019-07-03 令和 1年 第3回定例会−07月03日-08号

もう一つは、スマホを学校に持ち込むということで、文部科学省のほうから通知が出たということでありますけれども、本日につきましては小中学校教育課程の編成実施状況についてお聞きをしたいと思います。文部科学省は本年3月29日、平成30年度公立小・中学校等における教育課程の編成・実施状況調査の結果を発表しました。この結果、多くの公立小学校で標準授業時数を超えて授業を実施していることが明らかになりました。

川崎市議会 2019-07-01 令和 1年 第3回定例会-07月01日-06号

今後につきましても、各学校が円滑にプログラミン教育に取り組むための支援に加え、教育課程における位置づけや取り組みの内容を積極的に保護者地域に発信するよう学校に促し、プログラミング的思考の育成を目指してまいります。以上でございます。 ○議長(山崎直史) 川島議員。 ◆22番(川島雅裕) ありがとうございます。取り組みをよろしくお願いいたします。  では、次のテーマです。

茅ヶ崎市議会 2019-06-26 令和 元年 6月 第2回 定例会-06月26日-06号

学習指導要領の全面実施に伴い、社会に開かれた教育課程の実現や、主体的、対話的で深い学びの視点に立った授業改善に向け、これまで以上に研究協議や教材研究等に多くの時間を費やしている教員は多いと認識しております。また、授業学習指導児童・生徒指導以外にも、各種調査照会等への回答や私費会計業務など、教員が多様な事務業務に従事している状況もございます。

大和市議会 2019-06-20 令和 元年  6月 定例会-06月20日-02号

また、英語専科教員教育課程研究と普及を行い、小学校英語教育の充実を図ってまいります。  2点目、放課後英語教室を開設してはどうかとの御質問にお答えいたします。  現在、児童基礎学力向上を目的として、放課後寺子屋やまとを実施しております。また、プログラミン教育の一助として放課後寺子屋プログラミン教室もあわせて行っており、現地点で放課後英語教室を実施する予定はございません。

海老名市議会 2019-06-18 令和 元年 6月 第2回定例会−06月18日-02号

そういう意味で、教育課程学校授業の中で確実にネットトラブルとかなんかに対する――例えば今は道徳教科書に全てその領域が出ています。だから、今の中学校教科書にも、スマホとかインターネットトラブルの対応ということで、道徳面からもそれが授業としてなされますし、情報モラル教育に関しては、それ以外の教科外でも子どもたちにそういう指導等を行っているところでございます。  

湯河原町議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2019年06月13日

所信では、「小児医療費助成につきましては、義務教育課程修了まで、国が一律に負担すべきとの考えに変わりがありませんので、今後も一層強く訴えてまいりたいと考えております。その上で状況を見極め、持続可能な助成制度となるよう、財源確保を含め、町単独での助成制度拡充の可能性も検討してまいりたい」と述べられております。

湯河原町議会 2019-06-11 令和元年第2回定例会(第1号) 本文 開催日:2019年06月11日

しかしながら、小児医療費助成は、国の将来を担う子どもたちの健全育成目的とするものであり、自治体間で助成制度の充実度を競うような政策ではなく、義務教育課程終了まで、国が一律に負担すべきとの考えに変わりはありませんので、今後も一層強く訴えてまいりたいと考えております。

川崎市議会 2019-06-10 令和 1年 第3回定例会−06月10日-目次

  開…………………………………………………………………………………… 565   松原成文議員…………………………………………………………………………… 565    二ヶ領用水にかかる橋梁について〔建設緑政局長−566〕    民生委員児童委員年齢要件について(要望)    ストリートピアノについて〔市民文化局長−567、経済労働局長−567、総務企    画局長−567〕    小中学校教育課程

座間市議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会(第3日 6月10日)

小学校では令和2年度、中学校では令和3年度より全面実施される新学習指導要領には、改訂の基本方針として、社会に開かれた教育課程の実現が重要と明記されております。その面からも、今後学校教育目標のよりよい実現を目指し、学校長のリーダーシップのもと、多様なボランティアを活用することが教育活動をより豊かに、より効果的に進めることにつながると考えております。  

二宮町議会 2019-06-08 令和元年第2回(6月)定例会(第8日目) 本文

この10年、20年、教育課程カリキュラムに変化はあったのか。どのようなチームがあるのか。校長裁量でこの学校のチームのあり方とか教育のあり方を考えていくと、校長が1人ということについて疑問を持つことはあるか。先生が心身を病むほどの大変な仕事であるとなれば、先生をバックアップする仕組みはどのようになっているか。もう少し専門的なものはないのか。」

鎌倉市議会 2019-06-06 令和 元年 6月定例会−06月06日-02号

既に移行期間というのは始まっておりますけれども、新学習指導要領では、豊かな創造性を備え、持続可能な社会のつくり手となることが期待される子供たちが、急速に変化し、将来の変化を予測することが困難な時代において、自立的に生き、社会の形成に参画するための資質、能力を一層確実に育成すること、また、子供たちに求められる資質、能力とは何かを社会共有し、連携する、社会に開かれた教育課程、この二つですか。

藤沢市議会 2019-03-20 平成31年 2月 定例会−03月20日-06号

これからの学校教育は、文部科学省がまとめた次世代学校指導体制のあり方にあるように、社会に開かれた教育課程の実現のためにアクティブラーニングが求められています。これは生徒が主体的、対話的で深い学びを充実させることによって、みずから考え、自立につなげるということであり、既に千代田区麹町中学校や世田谷区桜丘中学校で実践され、大きな成果を生み出しています。

秦野市議会 2019-03-19 平成31年第1回定例会(第6号・一般質問) 本文 開催日: 2019-03-19

いずれにいたしましても、義務教育学校の導入に当たりましては、9年間の系統性・体系性に配慮した教育課程を設定する必要がございますので、さらに、これまで取り組んできました幼小中一貫教育の推進や小・中学校の多くが隣接している本市の立地条件地域の実情を十分踏まえて、秦野らしい義務教育学校のあり方、設置について考えていきたいと思っております。  次に、寺子屋方式の学習支援についてでございます。

南足柄市議会 2019-03-18 2019年3月18日(月) 平成31年都市教育常任委員会 本文

さらに、新学習指導要領で重視されている開かれた教育課程を目指し、子供たちに求められる資質・能力について、家庭地域共有し、たくましく自立するための生きる力育成に努めてまいります。  II、教育環境の充実、学校施設及び学習に活用するための環境整備に努めるとともに、子供たちが安全・安心な環境の中で学習できるよう、防犯健康食育等についての整備にも努めてまいります。  

海老名市議会 2019-03-14 平成31年 3月 第1回定例会−03月14日-04号

特に学習指導要領が求めている、資質・能力を一層確実に育成し、社会に開かれた教育課程とし、知識の質を高め、学力育成するとなっております。ちょうど2年前の平成29年の3月議会で、外国語教育の充実や言語能力、さらに情報活用能力としてのICT活用でのプログラミン教育等の計画状況をお聞きしました。そのときから準備され、本格導入へ向けた姿を今回お聞きしたいと思います。