34件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

伊勢原市議会 2020-09-04 令和2年9月定例会(第4日) 本文

消防出初式は、年頭に当たり、消防職団員山岳救援、自衛消防隊が一堂に会し、消防士気高揚及び防火思想の普及を図ることを目的として開催し、例年、多くの市民に御参加いただいており、来年は1月10日を予定してございます。計画の進捗状況でございますが、例年、10月から準備を始めておりまして、現時点では着手していない状況でございます。

伊勢原市議会 2020-09-03 令和2年9月定例会(第3日) 本文

こうしたことから、平成29年度から大山夫利神社先導師会旅館組合大山観光電鉄地元消防団山岳救援、伊勢原警察署及び市の関係部署構成員として、災害時の情報収集観光客避難誘導について実務的な対応を検討する場所としまして、大山地区観光客帰宅困難者対策連絡会を開催し、協議を重ねてございます。

伊勢原市議会 2019-09-05 令和元年9月定例会(第5日) 本文

こうした施設への誘導につきましては、平成29年度から大山夫利神社先導師会旅館組合大山観光電鉄地元消防団山岳救援、伊勢原警察署及び市の関係部署構成員といたしまして、災害時の情報収集観光客避難誘導について、実務的な対応を検討する場といたしまして、大山地区観光客帰宅困難者対策連絡会を開催いたしまして、協議を重ねております。

川崎市議会 2019-05-30 令和 1年  5月総務委員会−05月30日-01号

本来から見れば災害が発生した場合、富士見公園周辺一帯が、御存じのように救援とか、さまざまなものが集約してくる。そういう中でどう災害対策を進めるべきかというのが、いいきっかけになるので、ぜひ関係部局ともよく調整をしていただきながら、その整備をきちんと進めていただきたいなと。これはお願いしたいと思います。  当然のように、例えばカルッツですと遺体安置所に指定されているはずなんです。

伊勢原市議会 2018-09-04 平成30年9月定例会(第4日) 本文

部長部長相当職観光客役とし、警察署消防署山岳救援、大山先導師旅館組合大山観光電鉄、阿夫利神社の各関係機関訓練参加を要請し、安全な避難路を点検しながら下山し、帰宅困難者避難所に指定する大山小学校までの避難誘導訓練を実施しました。当日は、外国人観光客を想定し、英語または身振り、手振りで災害状況避難先を伝えるといった訓練も実施いたしました。

伊勢原市議会 2017-09-19 平成29年総務常任委員会 本文 2017-09-19

328: ◯警防救急課長小澤正】  3万8354円の増額の要因ですけれども、平成27年度の主な執行は、革手の傷がひどく、安全面から革手購入で7万円、その他の消耗品費として約1万円を使用いたしましたのに対しまして、平成28年度の主な執行防寒ジャンパーを経年劣化した隊員に13名購入として5万700円、山岳救援を2名増員いたしましたので、活動服、ベルト、帽子、手袋の装備品に6万7600円を執行いたしました

伊勢原市議会 2016-06-03 平成28年6月定例会(第3日) 本文

地震発生に伴い、大山ケーブルカーが停止し、下山できない観光客が発生した場合には、観光客安全確保を第一に、市や警察消防署山岳救援、大山観光電鉄神奈川中央交通等協力を得て対応を図ることとしています。なお、観光客を受け入れる一時滞在施設としては大山老人福祉センター阿夫利荘帰宅困難者避難所として大山小学校をそれぞれ指定しています。災害発生時には観光客を安全に避難誘導し、施設へ受け入れます。

伊勢原市議会 2016-03-09 平成28年総務常任委員会 本文 2016-03-09

うちのほうの職員で間に合わないときは、秦野消防さんも頼みましたり、また、近隣厚木市さんも日向方面は管轄がありますので、厚木市さんに応援を頼みましたり、また、市内でも職員とともに山岳救援、大山日向地区、比々多地区にお住まいの方で山岳救援に入っている方もいらっしゃいますので、そういう方の応援をいただきながら、現在まで救助活動をしております。  以上でございます。

伊勢原市議会 2015-12-03 平成27年12月定例会(第3日) 本文

また、近隣消防本部との連携訓練や、神奈川消防相互応援協定に基づく特別応援をいただく川崎市消防局航空隊とのヘリコプターによる連携訓練山岳救援、神奈中バス、小田急電鉄、大山観光電鉄など市内事業所との合同訓練なども実施をしております。  次に、訓練のための環境と各訓練場所はどこで行っているかのご質問でございますが、本市には南分署消防訓練場を併設しております。

茅ヶ崎市議会 2014-08-18 平成26年 8月 全員協議会-08月18日-01号

近年では、東日本大震災の際に救援物資集積場救援集合場所等にも使用されているところから、神奈川県においてはその有効性についても注目している。また、地方によっては地域コミュニティの場としての機能や、救急医療情報を提供する道の駅など、さまざまなアイディアが盛り込まれ、既に全国で1030駅が登録されており、道の駅としてのブランドが確立されていると広く認識しているところである。  

伊勢原市議会 2014-06-05 平成26年6月定例会(第5日) 本文

大山事故が発生した場合は、消防本部山岳救援、警察署が出動され、対応されています。特に登山道での救助は、ある程度の人数で事故発生場所まで迅速に行かなくてはなりません。また、救助が困難な場合はヘリコプターを要請しての救助となり、相当なご苦労があることと思います。  3つ目質問ですが、ここ2、3年の大山で発生した登山事故件数救援出動件数を、わかれば教えてください。

伊勢原市議会 2014-03-10 平成26年総務常任委員会 本文 2014-03-10

240: ◯警防担当課長石田博道】  それでは、救助活動山岳救援装備品についてお答えしたいと思います。平成26年度には山岳救援の改選によりまして、隊員装備等がふえております。装備品については活動服、編み上げ靴、アポロキャップ、レインスーツ、笛、カラビナ、スリングロープ、革手、ヘルメット、ヘッドライト、ハンドライト、ゴーグル、リュックサック、以上になっております。  以上です。

海老名市議会 2013-03-12 平成25年 3月 第1回定例会−03月12日-03号

1995年の阪神・淡路大震災では、倒壊家屋などに閉じ込められた自力脱出困難者を助けたのは、近隣住民が77パーセント、救援は19パーセントにすぎなかったということです。いかに地域の力、共助が大切かということを証明しています。昨年、文教社会常任委員会で福岡県大牟田市を視察し、災害時要援護者支援制度としてのご近所助け合いネットを学びました。

座間市議会 2011-06-10 平成23年第2回定例会(第3日 6月10日)

今後は自衛隊を改編し、災害救援を創出して、そこに活動を特化すべきではないか。自衛隊の非軍事的能力の活用を国際協力公共財として人間の安全保障の基盤とすべきである」としています。  市長は、本定例会のご発言の冒頭で、座間基地の果たしている災害支援に触れ、そこでの自衛隊の働きに敬意と謝意をあらわされました。

二宮町議会 2011-03-01 平成23年第1回(3月)定例会(第1日目) 本文

各国からの救援が続々と現地入りし、行方不明者の捜索や救助活動を行っておりますが、一人でも多くの方の救出を願うばかりでございます。  ニュージーランドは日本と同じ火山・地震の国ですが、地震発生数日本に比べて10分の1だそうでございます。地震発生率の高い地震国日本にありまして、地震に対する備えを常日ごろより再認識していく必要があると改めて考えさせられた次第でございます。  

伊勢原市議会 2007-03-05 平成19年総務常任委員会 本文 2007-03-05

あと、その中で山岳救援というのが、特に大山地区、高部屋、比々多の地区から、大山に精通している方にお願いして、職員だと行っても、最大出ても12~13人しか、今の現状の中では出動できないんですね。そうすると、なかなかその12~13人の中で、例えば大山の見晴台の付近から足を骨折して搬送しなきゃいけないとなると、非常に大変なわけですね。

藤沢市議会 2006-03-13 平成18年 2月 予算等特別委員会−03月13日-06号

また、大規模列車事故災害時の人命救助活動が複雑多様化していることで、国では高度な技術を持った救援が必要である考え、政令市や中核市に高度な救助隊を整備するようなことも聞いております。本市各種交通網として、新幹線を初めJR、江ノ電、小田急、湘南台駅、また藤沢バイパス湘南バイパス、そして将来、横浜湘南道路、トンネルの長さが3.6キロにもなります。

川崎市議会 2005-11-01 平成17年 決算審査特別委員会-11月01日-03号

給与制度の見直しについてでありますが、新設された国際緊急援助手当については、アジア地域に起きた大型地震やアメリカで被害が出たハリケーンなど、世界規模で多発化する災害国際的な援助体制が求められている今、本市救援が行う活動特殊性を考えると新設は理解をいたすところであります。

  • 1
  • 2