17件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

藤沢市議会 2012-09-24 平成24年 9月 定例会-09月24日-07号

こども青少年部長青木玲子) 続きまして、3点目の食材等放射能濃度測定器購入についてでございますが、放射能濃度測定につきましては、厚生労働省から緊急時における食品放射能測定マニュアルに基づいて実施するよう通知されているところであり、本市といたしましては、このマニュアルに基づいた検査実施しております民間検査機関において放射能濃度測定し、安全性を確認しているところでございます。

川崎市議会 2012-03-06 平成24年 予算審査特別委員会-03月06日-03号

木村実 健康福祉局長 食品検査する場合の測定条件についての御質問でございますが、厚生労働省からの通知といたしましては、昨年3月18日、「緊急時における食品放射能測定マニュアルに基づく検査における留意事項についてという事務連絡がございまして、野菜等の前処理に際しては、付着している土、ほこり等を洗浄除去し、検査に供することとされたところでございます。

藤沢市議会 2011-12-13 平成23年12月 定例会−12月13日-05号

教育総務部長村岡泰孝) 食品などの放射能濃度測定については、緊急時における食品放射能測定マニュアルに基づいて実施するよう厚生労働省から通知されています。暫定規制値が決められている放射性沃素放射性セシウム分析する場合、このマニュアルに沿った分析方法で行うことが必要となります。

海老名市議会 2011-12-12 平成23年12月 文教社会常任委員会−12月12日-01号

検出の場合は、もっとも少ない場合はゼロ、最大が検出限界値とイコールだったならばというその仮定のもとに、厚生労働省が発行した緊急時における食品放射能測定マニュアルにおける計算式に当てはめながら内部被曝実効線量を算出して、ホームページに掲載をしているということになります。  これまで5週間、検査をしてまいりました。

藤沢市議会 2011-12-09 平成23年12月 定例会−12月09日-03号

教育次長山田泰造) 食品などの放射能濃度測定につきましては、緊急時における食品放射能測定マニュアルに基づいて実施するよう厚生労働省から通知されております。暫定規制値が決められております放射性沃素放射性セシウム分析する場合、このマニュアルに沿った分析方法で行うことが必要となります。  各市が独自に実施している簡易検査検出限界が200ベクレル・パー・キログラム程度と聞いております。

藤沢市議会 2011-12-06 平成23年12月 総務常任委員会-12月06日-02号

高塚 教育総務課主幹 食材検査機関ですけれども、今ここで御審議いただいている補正予算が通った後、入札ということになりますので、今の業者がそのままやるかどうかは今のところわかりませんけれども、いずれにしましても、厚労省が出している「緊急時における食品放射能測定マニュアルに沿って測定ができる機械と能力がある会社を仕様書の中で指定していきますので、今と同程度検査はできるというふうに考えております

藤沢市議会 2011-12-05 平成23年12月 こども文教常任委員会-12月05日-01号

高塚 教育総務課主幹 1点目の検査機器についてですけれども、今食品検査につきましては、ちょっと古いんですけれども、平成14年3月の緊急時における食品放射能測定マニュアルに基づいて行っているところです。委員御指摘の300万円程度機械ということですと、シンチレーションサーベイメータ、先ほど国が40ベクレル以下のものを買いなさいと指導した機器なんですけれども、その機械ではかっていると。

藤沢市議会 2011-11-30 平成23年12月 定例会−11月30日-02号

まず1点目の食品測定できる放射能測定機器につきましては、厚生労働省通知の緊急時における食品放射能測定マニュアルに基づき、放射性沃素及び放射性セシウム測定できる機器を使用することとなっております。この放射能測定機器導入につきましては、設置場所及び測定に係る専門職員養成等さまざまな要件が必要となります。このような背景から、市民の皆様に対する検査機器の貸し出しは困難と考えております。  

藤沢市議会 2011-09-20 平成23年 9月 定例会-09月20日-06号

また、食品などの放射能濃度測定につきましては、緊急時における食品放射能測定マニュアルに基づきまして実施するよう、厚生労働省から通知をされているところでもあります。暫定規制値が決められている放射性沃素放射性セシウム分析する場合、このマニュアルに沿った分析方法で行うことが必要であります。

藤沢市議会 2011-09-08 平成23年 9月 こども文教常任委員会-09月08日-01号

食品や水にどれだけの放射能濃度が含まれているかの測定については、緊急時における食品放射能測定マニュアルに基づいて実施するよう厚生労働省から通知されています。暫定規制値が決められている放射性沃素放射性セシウム分析する場合、このマニュアルに沿った分析方法で行うことが必要となりますが、陳情項目にあります「梱包されたままでの放射能測定」は、このマニュアルでは認められておりません。  

藤沢市議会 2011-09-07 平成23年 9月 厚生環境常任委員会-09月07日-01号

続きまして、陳情項目の2点目でございますが、食物を測定できる放射線測定器購入につきましては、厚生労働省通知の緊急時における食品放射能測定マニュアルに基づき、放射性沃素及び放射性セシウム測定できる機器を使用することとなっております。この放射能測定器導入につきましては、設置場所及び測定に係る専門職員養成等、さまざまな要件が必要となります。

藤沢市議会 2011-06-22 平成23年 6月 定例会−06月22日-05号

なお、藤沢産を含む県内農水産物放射線量測定については、厚生労働省が示した緊急時における食品放射能測定マニュアルに沿って測定ができる検査機関が限られていることから、神奈川県においては農水産物定点検査及びJAさがみ等の団体から選定された農水産物検査による測定を継続的に行っております。  

藤沢市議会 2011-06-21 平成23年 6月 定例会−06月21日-04号

保健福祉部長渡部敏夫) 食品放射能測定につきましては、厚生労働省通知の緊急時における食品放射能測定マニュアルに基づき実施をしております。その検査特殊性から、神奈川県内でも限られた検査施設におきまして、神奈川県が主体となって近隣都県検査状況を踏まえて、検査必要性等を考慮しながら実施をしているところでございます。 ○議長(渡辺光雄 議員) 友田議員

藤沢市議会 2011-06-13 平成23年 6月 厚生環境常任委員会-06月13日-01号

食品放射能濃度検査につきましては、厚生労働省が示している緊急時における食品放射能測定マニュアルに基づき、その検査特殊性から、神奈川県内でも限られた検査施設において、神奈川県が中心となり、近隣都県検査検出状況も踏まえながら、検査必要性等を考慮して実施しております。

  • 1