運営者 Bitlet 姉妹サービス
25件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2
日付議会議事録名議事録内容
2018-12-01 寒川町議会 平成30年第1回定例会12月会議(第3日) 本文 天皇の退位等に関する皇室典範特例法に基づき、来年5月1日に改元が行われる予定となっております。この機会に元号による表記から西暦による表記へ変更する、または元号と西暦を併記することについての議論が新聞報道等により取り上げられておることは、私も承知しているところでございます。   もっと読む
2018-09-14 海老名市議会 平成30年 9月 経済建設常任委員会-09月14日-01号 8款土木費5項住宅費1目住宅管理費13節委託料、市営住宅維持管理経費54万円の増は改元対応に係る庁内システムを更新するものでございます。  以上が一般会計補正予算(第3号)でございます。  続きまして、議案第64号 平成30年度海老名市公共下水道事業会計補正予算(第1号)についてご説明申し上げます。   もっと読む
2018-09-12 海老名市議会 平成30年 9月 総務常任委員会-09月12日-01号 2款2項2目賦課徴収費の補正額91万2000円の増は、改元対応に係る庁内システムの更新に伴います収納事務経費の増額でございます。  20、21ページをお開きいただきたいと存じます。1つ目の箱でございます。2款3項1目戸籍住民基本台帳費の補正額271万2000円の増は、改元対応に係る庁内システムの更新に伴います戸籍住民基本台帳管理経費及び住民基本台帳ネットワークシステム事業費の増額でございます。   もっと読む
2018-09-02 平塚市議会 平成30年9月定例会(第2日) 本文 次に、3点目の現在の改元への対応、4点目の改元への今年度中の対応、5点目の改元への来年度の対応は、関連がありますので一括してお答えします。  改元への対応は、各種システム改修や印刷物の修正、受付印等の事務用品の購入などが必要になると想定しています。 もっと読む
2018-08-31 海老名市議会 平成30年 9月 第3回定例会−08月31日-01号 2項徴税費91万2000円の増、3項戸籍住民基本台帳費271万2000円の増、4項選挙費321万8000円の増は、いずれも改元対応に係る庁内システムの更新に伴います増額でございます。  3款民生費は4043万8000円の増でございます。 もっと読む
2018-06-11 座間市議会 平成30年第2回定例会(第3日 6月11日) 政府は、5月17日に新年号の公表時期を改元1カ月前と想定して準備を進めるとの方針を明らかにし、菅官房長官は、「システム改修など作業上の便宜として、新元号の公表日を改元の1カ月前と想定し、準備する」と述べられております。  さて、この元号についてですが、お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、私は、議会の場においても、日常生活においても、基本的には西暦を使用しております。理由は、大きく二つ。 もっと読む
2018-06-08 相模原市議会 平成30年  6月定例会議-06月08日−03号 まず、改元に伴うシステム改修費の低減と西暦表記についてです。  来年5月1日から新しい元号に変わることになりますが、改元に伴うシステム改修費の見込みを伺います。また、改修費は国の負担があってしかるべきと思いますが、平成のときはどうだったのか、今回の改元に対する国の方針を伺います。  次に、システムの西暦化についてです。 もっと読む
2018-06-01 相模原市議会 平成30年  6月定例会議-目次 ……………………105    代表質問……………………………………………………………………………105     野元好美議員……………………………………………………………………105      1 議案第69号相模原市家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例について      2 議案第71号工事請負契約について(市立弥栄中学校A1棟校舎改造工事)      3 改元 もっと読む
2018-05-18 横浜市議会 平成30年 健康福祉・医療委員会 6の福祉保健システム運用事業では、端末及びプリンタの入れかえを行うほか、改元対応や制度改正に対する改修を行います。 7の民生委員・児童委員事業では、活動費を支給するほか、活動支援策の検討、保土ケ谷区での協力員のモデル実施を行います。 なお、1番の事業費全体が前年度より減となった理由ですが、主として平成29年度に情報共有基盤システムの更新に伴う福祉保健システム改修が完了したことによるものです。  もっと読む
2018-03-06 座間市議会 平成30年第1回定例会(第5日 3月 6日) まち・ひと・しごと創生法というものによって、平成72年、改元がありますから、平成じゃなくなるわけですけれども、西暦でいくと2060年、これまでの長期的な視点に立って、この日本が抱える諸課題について解決をしていく、その知恵を絞っていくということで対応しているわけですけれども、これを北は北海道から南は沖縄、それも与那国島まで一くくりにして、このルールの中で考えをまとめるという、ちょっと無理なのじゃないかなと もっと読む
2017-11-30 相模原市議会 平成29年 12月定例会議-11月30日−02号 次に、改元に伴う対応についてです。本年6月、天皇の退位等に関する皇室典範特例法が公布されました。公布の日から起算して3年を超えない範囲内において施行されるとのことであります。あす1日には、改元の日程などを決める皇室会議も開かれます。改元が行われる場合、さまざまな事務手続に影響があり、特に、情報システムの改修が生じるものと考えられます。 もっと読む
1997-09-24 大和市議会 平成 9年  9月 定例会−09月24日-04号 平成元年という年は1月に昭和から平成に改元し、大和市も市制満30周年の極めて意義深い記念すべき年でした。 もっと読む
1990-12-25 大和市議会 平成 2年 12月 定例会−12月25日-05号 市長は,平成元年度の施政方針においての予算案を提出するに当たり,本年度は市制30周年に加え,昭和が平成に改元された節目を契機とし「大和らしさ創造の元年」と位置づけ,活力,文化,緑を基調とした町の創造であるとし,そのための施策を展開したい。また,都市の質がこれからの都市の盛衰を左右すると言っても過言ではないと述べております。 もっと読む
1990-12-25 大和市議会 平成 2年 12月 定例会−12月25日-05号 市長は,平成元年度の施政方針においての予算案を提出するに当たり,本年度は市制30周年に加え,昭和が平成に改元された節目を契機とし「大和らしさ創造の元年」と位置づけ,活力,文化,緑を基調とした町の創造であるとし,そのための施策を展開したい。また,都市の質がこれからの都市の盛衰を左右すると言っても過言ではないと述べております。 もっと読む
1990-09-19 大和市議会 平成 2年  9月 定例会−09月19日-02号 しかし,平成に改元されて以来,従来よりもなお日常生活のいろいろな場面で西暦あるいは昭和を換算することの煩わしさに悩まされていることも事実でございます。長期的な推計や計画の中に昭和での年表示を見て,おかしく思いつつ,平成へ換算するのに手間取ったり,外国の統計や計画と比較する場合にも不便に思ったりすることはたびたびございます。 もっと読む
1990-09-19 大和市議会 平成 2年  9月 定例会−09月19日-02号 しかし,平成に改元されて以来,従来よりもなお日常生活のいろいろな場面で西暦あるいは昭和を換算することの煩わしさに悩まされていることも事実でございます。長期的な推計や計画の中に昭和での年表示を見て,おかしく思いつつ,平成へ換算するのに手間取ったり,外国の統計や計画と比較する場合にも不便に思ったりすることはたびたびございます。 もっと読む
1989-12-22 大和市議会 平成 1年 12月 定例会−12月22日-05号 さて,皆様ご承知のとおり,本年は,新年早々昭和が平成と改元され,一つの時代が終わり,新しい時代へと入りました。そして本市にとっても,ことしは市制施行30周年という一つの節目の年でもあります。そこで,1月末より今日まで市制施行30周年の記念行事を市主催,あるいは他の団体と共催,又は後援の形でいろいろと開催いたしました。それら行事は,おかげさまでどれも盛大に行うことができました。 もっと読む
1989-12-22 大和市議会 平成 1年 12月 定例会−12月22日-05号 さて,皆様ご承知のとおり,本年は,新年早々昭和が平成と改元され,一つの時代が終わり,新しい時代へと入りました。そして本市にとっても,ことしは市制施行30周年という一つの節目の年でもあります。そこで,1月末より今日まで市制施行30周年の記念行事を市主催,あるいは他の団体と共催,又は後援の形でいろいろと開催いたしました。それら行事は,おかげさまでどれも盛大に行うことができました。 もっと読む
1989-12-20 大和市議会 平成 1年 12月 定例会−12月20日-04号 私も,ご承知のように,昭和が平成と改元されたことし,そして何よりも本市が市制を施行してちょうど30周年という一つの大きな節目のこの年を,21世紀へ向けてのふるさと大和をつくるための大和らしさという表現を,ちょっと格好いい言葉を使わせていただいたわけでございます。 もっと読む
1989-03-30 大和市議会 平成 1年  3月 定例会−03月30日-04号 これを求める手段として「他市の模倣でない『まちの個性』即ち,『大和らしさ』の創造が必要」とし,「市制30周年に加え」年号の改元を契機に「『大和らしさ創造の元年』と位置づけ,施策を展開いたしたい」とあります。さすがに井上市長,うまいことを言うなとしばし関心しているところでございますけれども,それはそれとして「夢とロマン」の世界が,ここ大和市に市制30周年にしてめぐってきたわけでございます。   もっと読む
  • 1
  • 2