12件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

二宮町議会 2018-03-04 平成30年第1回(3月)定例会(第4日目) 本文

高齢者保健福祉計画及び第7期介護保険事業計画改定事業し尿処理施設改修実施計画及び実施設計策定事業、及び道路台帳電子化整備事業のそれぞれの事業財源内訳支出年度年度進捗率を示す表となります。  44ページ、45ページをお願いします。地方債の現在高の見込みに関する調書です。  表の一番下の合計欄をごらんください。

二宮町議会 2016-03-06 平成28年第1回(3月)定例会(第6日目) 本文

それぞれの事業財源内訳支出年度年度進捗率を示す表となります。  48ページ、49ページをお願いします。道路台帳電子化整備事業梅沢人道橋補修事業、及び都市計画基本図作成事業になります。それぞれの事業財源内訳支出年度年度進捗率をあらわす表となります。  50ページ、51ページをお願いします。地方債の現在高の見込みに関する調書です。表の一番下の合計欄をごらんください。

二宮町議会 2015-09-06 平成27年第3回(9月)定例会(第6日目) 本文

第2表の継続費補正でご説明しました梅沢人道橋補修事業についての財源内訳支出年度年度進捗率を示す表となります。  22ページ、23ページをお願いします。  地方債の現在高の見込みに関する調書です。表の一番下の合計欄をご覧ください。本補正予算において1,110万円を減額いたしますので、当該年度起債見込額合計額補正後は5億890万円となります。

二宮町議会 2015-03-06 平成27年第1回(3月)定例会(第6日目) 本文

それぞれの事業財源内訳支出年度年度進捗率を示す表となります。  34ページをお願いします。債務負担行為に関する調書です。第3表の地方債補正でご説明しました消防救急無線広域化共同化整備費負担金についての当該年度以降の支出予定額財源内訳を示した表になります。  36ページ、37ページをお願いします。地方債の現在高の見込みに関する調書です。表の一番下の合計欄をごらんください。

二宮町議会 2014-03-04 平成26年第1回(3月)定例会(第4日目) 本文

以上、5つの事業について、事業財源内訳支出年度年度進捗率を示す調書となります。  68ページをお願いします。債務負担行為に関する調書です。  第4表の債務負担行為補正でご説明しました生涯学習センター駐車場機器借上料についての当該年度以降の支出予定額財源内訳を示した表となります。  70ページ、71ページをお願いいたします。地方債の現在高の見込みに関する調書です。  

二宮町議会 2013-03-04 平成25年第1回(3月)定例会(第4日目) 本文

それぞれの事業財源内訳支出年度年度進捗率を示す表となっております。  64ページをお願いします。債務負担行為に関する調書です。  第4表の債務負担行為補正でご説明いたしました次期環境事業センター整備運営事業についての当該年度以降の支出予定額財源内訳を示した表になります。  66ページ、67ページをお願いいたします。地方債の現在高の見込みに関する調書です。  

二宮町議会 2012-03-06 平成24年第1回(3月)定例会(第6日目) 本文

第2表の継続費補正説明させていただきましたが、衛生費ごみ処理広域化推進事業ごみ処理広域化計画策定負担金)、土木費公園等整備事業吾妻山公園整備事業)と財源内訳変更となる公園等整備事業((仮称風致公園整備事業)のそれぞれの事業財源内訳支出年度年度進捗率をあらわす表となっております。  74ページをお願いします。債務負担行為に関する調書です。  

二宮町議会 2011-09-25 平成23年第3回(9月)定例会(第25日目) 本文

過去最大規模の大きな要因である風致公園用地取得事業は、土地購入費として、一般会計から18億481万8,273円の支出年度当初、土地購入の際、説明や目的があとからついて来るという混乱があったことは、町民の皆様に対し、議会も含めて、自戒の念を持つものです。  しかし、最大限、町の支出を抑えることに努力し、自然ベース整備計画としたことで、徐々に期待をされる事業となってきたのではないかと考えます。

二宮町議会 2011-03-01 平成23年第1回(3月)定例会(第1日目) 本文

継続費についての調書になりますが、第2表の継続費補正でお願いしました3つの事業財源内訳支出年度年度進捗率を示す表となっております。  72ページ、73ページをお願いします。  (仮称)新学校給食センター整備事業にかかる継続費調書でございますが、第4表の地方債説明したように、国庫補助金が増額となりまして、地方債が減となった関係で、財源内訳変更となったものでございます。  

川崎市議会 2010-09-24 平成22年 決算審査特別委員会-09月24日-02号

これらの実績によりまして、上下水道局消防局との間で締結している消火栓の設置及び維持管理に関する協定に基づき、支出年度の前々年度実績分負担金として支払っているところでございます。次に、平成21年度支払い分の数量とその負担金についてでございますが、平成19年度消火栓使用水量実績は1万3,954立方メートルでございまして、負担金は188万1,864円となっております。以上でございます。

三浦市議会 2002-12-16 平成14年道路問題等特別委員会(12月16日)

高梨委員からのご質問でご指摘を賜りました土地購入にかかります支出年度所属につきましては、精査の結果、地方自治法施行令第143条第1項4号が適当かと存じ上げますが、諸般の事情から本件については同条第5号で処理いたしましたことをご理解いただきたく、また今後はこうした適用に当たっては法令の解釈に従ってまいりたいと存じますので、よろしくお願いいたします」というふうになっていまして、施行令の143条(歳出の会計年度所属区分

三浦市議会 1995-12-22 平成 7年第4回定例会(第3号12月22日)

さらに、市から開発公社への支払い方法についても質疑され、この支払いについては平成7年5月26日に行ったものであり、出納整理期間内であるので平成年度予算において執行したという説明でありますが、委員より、支出年度所属という点については、所有権移転登記の日付からして、本来ならば地方自治法施行令第143条第1項第4号によって繰越明許費の手続をとり、翌年度支払うべきだったのではないかとただされました。  

  • 1