7件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

小田原市議会 2015-03-04 03月04日-04号

PFI手法とは、公共施設等設計建設維持管理運営の全部または一部を、民間経営能力及び技術能力を活用して行う手法でございます。また、BTO方式とは、民間公共施設等を整備した後、施設所有権公共に移転した上で、民間施設維持管理運営する方式でございます。本事業におきましては、施設設計施工、現斎場の解体と、21年間の維持管理運営を、一括して民間事業者に発注する予定でございます。 

秦野市議会 2012-03-02 平成24年第1回定例会(第5号・一般質問) 本文 開催日: 2012-03-02

民間技術能力を最大限に活用するPFI手法の活用は、空調機器早期かつ同時期に整備することができるという利点のほか、事業経費の削減及び財政負担標準化を図ることが可能であり、効果的な整備手法であると考えられております。  そこで、本市として、このPFI手法による市立の小・中学校への空調設備早期に設置されることを提案したいと思いますが、考えをお伺いいたします。  

川崎市議会 2012-02-29 平成24年 第1回定例会-02月29日-03号

次に、事業者決定方法等についてでございますが、総合評価落札方式は、価格だけではなく、競技場の機能や性能、安全対策、環境への配慮、施工能力など技術能力を評価し、総合的に最もすぐれた提案を行った者を決定してまいります。次に、審査体制についてでございますが、学識者競技運営団体代表者行政職員で構成する委員会を設置し、審査してまいりたいと考えております。

茅ヶ崎市議会 2010-02-26 平成22年 3月 第1回 定例会−02月26日-02号

なお、本事業を進めるに当たりましては、厳しい財政状況等を踏まえ、施設設計建設維持管理及び運営民間資金経営能力技術能力を活用し、効率的かつ効果的な公共サービスの提供を民間が行っていくことも手法の一つとして考慮しつつ、農業振興やにぎわいの創出といった周辺整備との連携も含めた検討を行ってまいりたいというふうに思います。  

小田原市議会 2009-09-16 09月16日-04号

民間活力検討につきましては、民間資金技術能力公共施設建設運営等に活用できるPFI方式などについても、そのメリット・デメリット等を内部で検討しているところでございます。これらをもとに、今後設置予定市民ホール建設準備会におきまして、市民ホール建設手法について専門的視点から御検討いただく予定であります。 次に、用地拡張に至った経緯についてのお尋ねでございました。

  • 1