113件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

藤沢市議会 2019-12-18 令和 元年12月 定例会−12月18日-05号

埼玉県所沢大阪府大東市、神奈川県海老名市など、9自治体の事例が掲載されており、そのうち6自治体がいわゆる国民健康保険の課の事例になっています。推進の事例集でありますから、前向きな記載内容が大半を占めておりますけれども、それでも留意点が指摘をされています。窓口業務を経験した市職員人事異動により年々減少しているため、課内における窓口業務のスキル低下が懸念をされる、埼玉県八潮市。

藤沢市議会 2017-12-08 平成29年12月 子ども文教常任委員会-12月08日-01号

◆平川和美 委員 先ほどとちょっと重なるんですが、同じくメダルプロジェクトの件で、一応子どもたちにも、やっぱり児童生徒にもこういう気運を高めるという意味でも、所沢の取り組みで、これは私立の高校とか学園と連携して、秋草メダルソルジャー、秋草学園なんですが、そことメダルソルジャーとして活動をしているんですね。

鎌倉市議会 2017-06-20 平成29年 6月定例会-06月20日-05号

この鎌倉市がそのような状況下にある中で、先日、所沢が、返礼品を得るのが目的化しているとして、ふるさと納税の返礼品を廃止すると、そういう発表があったと思うんです。この返礼品の調達費や人件費などもかかって、税収としては赤字だったからということなのですが、鎌倉市はこの判断をどのように分析して、これを捉えていらっしゃいますか。  鎌倉市は同じようなことができるのですか。

南足柄市議会 2017-03-13 2017年3月13日(月) 平成29年予算特別委員会 本文

しかし今、総務省もこの春にも対策を打ち出すと言っていますし、所沢は返礼品、廃止しています。こういう中で、ちょっと1億1,000万というのは、希望的観測が強くて財源がなくなっちゃうおそれがあるんですが、大丈夫でしょうか。 109:管財契約課長 管財契約課長 予算の時期の1月の実績を見て1億1,000万を計上しました。

鎌倉市議会 2016-06-28 平成28年 6月28日総務常任委員会−06月28日-01号

◎竹沢 監査委員事務局長  ただいま説明をいたしました中の12団体でございますけれども、これは義務的な団体ではなく、任意に条例を制定して契約をした団体でございまして、ちなみに、団体名を言いますと、埼玉県所沢東京都港区江東区大田区、世田谷区、荒川区、東京都八王子市東京都町田市岐阜県瑞穂市、大阪府枚方市大阪府八尾市島根県出雲市の以上が、ただいま説明に上げました12団体の内容でございます。

秦野市議会 2016-03-07 平成28年度予算特別委員会総務分科会 本文 開催日: 2016-03-07

空き家問題への地方自治体対策として、埼玉県所沢が2010年7月に全国で初めて空き家解除に関する条例を制定し、同年12月に施行されたのを皮切りに、全国の自治体空き家条例の導入が進んでおります。秋田県大仙市が2012年3月、東京都大田区が2014年5月、それぞれ空き家条例に基づく空き家の解体撤去の行政代執行を実行した際には、メディアでも大きく取り上げられました。  

大磯町議会 2015-09-17 平成27年決算特別委員会( 9月17日)

それと、県外への誘客キャンペーンというところで、圏央道等の開通に伴って北関東のほうの集客を少し見込もうというところで、所沢のほうで誘客キャンペーン等を行っております。あと、二宮町で湘南めぐりというイベントの開催、それと、「まるごとガイド」という冊子の改訂等を行っております。  

南足柄市議会 2015-09-08 2015年9月8日(火) 平成27年第3回定例会(第3日) 本文

3)これは所沢で問題になりました育児休業取得を理由に保育園退去のケースがあるのか、本市の状況はどうなのかお伺いいたします。  以上で第1回目の質問は終わります。           (5番 滝本妙子議員 降壇) 212:◯議長〔渡辺円一議員〕 ◯議長〔渡辺円一議員〕 市長。           

座間市議会 2015-06-08 平成27年第2回定例会(第3日 6月 8日)

既に牛久市所沢などでも行われています。  座間市においても前回の知事選4.05%から、今回の知事選は6.07%と伸びてきています。低い全体の投票率を補う意味でも、期日前投票のあり方に工夫をすることが必要と考えます。そこで伺いますが、期日前投票の場所として、お勤めの方対応として駅、また、地域対応として出張所での設置が効果的であると考えますが、見解を伺います。  

二宮町議会 2015-06-06 平成27年第2回(6月)定例会(第6日目) 本文

空き家や老朽家屋、廃屋の適正管理についての条例、いわゆる空き家条例の制定は平成22年10月に施行された所沢が全国初とされています。所有者に空き家の適正管理を義務づけ、町民からは管理不全な状態の空き家の情報提供を求め、それに基づく調査、資料、助言、勧告、命令命令に従わないときは、氏名等を公表することができるものとなっています。  

川崎市議会 2014-12-18 平成26年 第4回定例会−12月18日-06号

また、この1年で、杉並区、所沢西東京市、県内だと、横須賀市相模原市といったところでごみ分別アプリが導入されていまして、ちょっと自治体アプリの一つのトレンドみたいな状況になっているそうです。分別についての問い合わせが自治体は多いからということが理由の一つであるそうです。こちらが茅ヶ崎市がつくっている防災アプリ「天サイ!

大磯町議会 2014-12-16 平成26年12月定例会(第 1日目12月16日)

また、10月25日、26日の2日間、湘南4市3町の合同誘客、お客様を誘うキャンペーンを埼玉県所沢航空記念公園で開催された「所沢市民フェスティバル」で実施し、各市町のパンフレットを8,000部配布いたしました。  次に、14、学校教育。①小・中学校音楽会。11月1日、土曜日に平塚市民センターで第56回大磯町小・中学校音楽会を開催。

三浦市議会 2014-09-03 平成26年第3回定例会(第1号 9月 3日)

所沢が全国に先駆け、2010年、空き家等の適正管理に関する条例施行してから、ことし4月までに全国355の自治体が、いわゆる空き家条例施行して実績を上げております。これら条例目的は、行政による助言命令行政代執行によって空き家の適正管理を促し、空き家が管理不全な状態となることを未然に防ぎ、市民生活の環境保全及び防犯のまちづくりに寄与することにあります。  

秦野市議会 2014-03-06 平成26年第1回定例会(第5号・一般質問) 本文 開催日: 2014-03-06

空き家の適正管理を促す点に関しては、平成22年10月に、埼玉県所沢が全国で初めて空き家対策条例を制定いたしました。その内容には、所有者に適正な管理を義務づけるとともに、住民から情報提供があれば、市が実態調査を行い、所有者に助言指導、勧告を行うことができるほか、勧告に従わない場合は氏名を公表、最終的には警察などに依頼して、撤去できることが盛り込まれております。

秦野市議会 2014-03-03 平成26年第1回定例会(第2号・代表質問) 本文 開催日: 2014-03-03

そういう中で、それを打破するために、埼玉県所沢では、職員主体的に進める、有言実行で元気の出る改革を進めようと市長がアピールし、職員の方もその方向で進められています。具体的に言うならば、市民サービスの向上を目指して、所沢は「市民が主役です、親切な市役所をつくりましょう」と言い、「超親切な市役所」をつくると訴えています。ここがすばらしいですね。

秦野市議会 2013-12-03 平成25年第4回定例会(第4号・一般質問) 本文 開催日: 2013-12-03

埼玉県所沢が2010年、全国に先駆けて取り組まれたそうで、以来、現在まで約720市町村、この1年間で4倍にふえたという空き家管理条例でございますけれども、市政懇談会で力強く御答弁いただいた市長、もし、お答えをいただけたらありがたいのですが、市長、この問題に取り組む姿勢というか、思いを簡単に言っていただけたらありがたいと思います。