4599件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

座間市議会 2021-06-11 令和 3年予算決算常任委員会民生教育分科会( 6月11日)

○長瀨委員  すみません、利用者サービスは変わらないということで、就労紹介先というか、例えば海老名市と座間市で運営しているのであれば両市にまたがって紹介できるのかなと想像したのですけれども、特にそういったことはないのでしょうか、就労紹介先について変更がないのかどうかお伺いいたします。

二宮町議会 2021-06-08 令和3年第2回(6月)定例会(第8日目) 本文

一方で、これまでにも説明してきているんですが、やはり今後、我々公務員の数というのは減っていくのではないかなということは当然想像はしていますので、そういった場合の機能の転用ができるような柔軟な設計というのは、別の部分で必要になってくるんじゃないかというふうに考えています。以上です。

座間市議会 2021-06-07 令和 3年第2回定例会(第3日 6月 7日)

大規模な災害が発生した場合、ご承知のとおり災害対策業務が激増するため、災害対策本部を設置し、自治体は全庁を挙げて対策に取り組むわけでありますが、施設職員の被災、災害時にも止められない通常業務の存在や土木建築職員保健師など専門的な人材の数には限りがあることなどから、自治体が持っているキャパを超えてしまうことは容易に想像ができます。

横須賀市議会 2021-06-03 06月03日-02号

もう一つ課題になるのは、これは私は男ですから申し訳ないのですけれども、想像部分ですが、女性のそれぞれの体質に合った生理用品は違うのだろうというふうに認識しているのです。それを一定のものだけを置いておいたときに、その子どもに対しての適用として正しいのかという不安があるわけです。 

横須賀市議会 2021-06-02 06月02日-01号

今後は、ある程度、行為者考え想像して対応するような業務執行が必要になると思いますが、市長はどのようにお考えになりますか、伺います。 次に、皆様のお手元に資料を配らせていただきましたが、これは5月11日に神奈川県教育委員会会議で報告された内容です。この県の対応について、市長担当部局から具体にどのような報告を受けたのでしょうか、伺います。 

秦野市議会 2021-04-16 令和3年第1回臨時会(第1号) 本文 開催日: 2021-04-16

80 ◯梶山孝夫こども健康部長【16頁】 報道の中で決定したということについて、どういう見解かというお尋ねでございますけれども、私たちとしては、決定したという表現は使っておりませんけれども、あくまでも報道する側の認識として使われたのではないかと、これは想像ですけれども、しております。  

二宮町議会 2021-03-28 令和3年第1回(3月)定例会(第28日目) 本文

日常的に利用している施設が変わることに、相応の反発を生むことは容易に想像ができます。ただ、施設がなくなったという計画では、町民の理解を得ることはとても困難です。施設の再編には機能の追加や利便性の向上など、施設に新たな価値を生み出し、それを明確に説明することが必ず必要になってまいります。  今回はプロポーザルを利用すると伺いました。

海老名市議会 2021-03-26 令和 3年 3月 第1回定例会−03月26日-05号

このように管路の更新がされず、下水道機能しない社会を想像してみてください。ある程度の年齢の方々ならご存じだと思いますが、昔は道路脇の側溝をどぶと呼んでいました。どぶには米や茶殻などの生活排水が流れ込み、夏は悪臭を放ち、ハエ、蚊などの発生源でもありました。下水道の普及により最近ではこのような害虫を見ることもほぼなくなり、河川の浄化も進んでまいりました。

相模原市議会 2021-03-23 03月23日-09号

早急に補修しなければ被害が大きくなることは容易に想像でき、また、補修費用も増してしまうこととなります。そこで質問でありますが、通常の申請では最短でも工事着手まで1年程度かかってしまいますが、緊急性がある案件はこの限りではないと考えます。本制度の補修要件については早急に見直さなければならないと思いますが、市長考えをお伺いいたします。 

海老名市議会 2021-03-23 令和 3年 3月 予算決算常任委員会経済建設分科会−03月23日-01号

改めてその新体制の取組は本当に想像以上に大変だったのではないかと推察しています。一般職の多くの職員にとっては、ごみ収集作業の実態や地域の実情を知るということは本当に大事なことで、市民サービスに生かすよいきっかけになったのではないかと私は評価しているのです。  そこで伺うのですが、研修は1人何回ぐらい職員が実施して、その際にけがとかトラブルは6か月間の中であったかどうか伺います。

相模原市議会 2021-03-22 03月22日-08号

今年、協同病院が開院し、この地域人口流入が始まり、通院、通学、通勤される方々が多く、想像を超える人々が集まるようになりました。朝は、協同病院従業員相原高校の生徒が一気に集まってきます。過去の推計では、車は1日に4,394台、自転車は1,689台です。朝の交通渋滞が激しい津久井広域道路自転車が横断し、さらに近隣の工業団地トラックやトレーラーが行き交う。

海老名市議会 2021-03-16 令和 3年 3月 第1回定例会−03月16日-04号

さて、中学校に限っては1人1台端末が整備をされたわけですけれども、段階的とはいえ、すぐに授業での活用は難しいだろうと先ほど教育長答弁でもありましたが、想像もいたします。そこをサポートするという意味でだと思いますが、答弁にあった授業支援システムとはどのようなものなのかを伺います。 ○副議長(戸澤幸雄 議員) 教育部専任参事。 ◎教育部専任参事和田修二) 授業支援システムの説明でございます。  

湯河原町議会 2021-03-15 令和3年第2回定例会(第4号) 本文 開催日:2021年03月15日

◯町長冨田幸宏君】 恐らくそこですと、子どもさんのものは少ないという、こういったことが想像できるわけでありますけど、基本的にはやっぱり、その地域クーポン券でやっていただきたいので、言葉は悪いんですけど、表現が合っているかどうかわかりませんが、その家庭において、そのものが使えることと、そのいわゆる家庭の中のお金のやりくりみたいなものでやっていただくという、ある程度こう受け取られるご家庭にとっても、流動的

海老名市議会 2021-03-15 令和 3年 3月 第1回定例会−03月15日-03号

◆(宇田川希 議員) 缶、瓶、不燃ごみが2トントラック2台分、2トンですから、箱車サイズで4300、2メートル近く、1800ぐらいですね、相当な量の箱のスペースだったなと想像がつくところでございます。市内3400か所から、管理が行き届いてない集積所、200か所にしたと。さらに絞って83か所まで絞ったということで、ありがとうございます。大変踏み込んだ不法投棄の調査であったと理解をしています。