18048件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

逗子市議会 2050-12-07 昭和62年 12月 定例会(第4回)(s 62.12.07〜s 63.01.20)-目次

 有安八重子君の発言訂正………………………………………………………………253  大和義文君の緊急動議取消し発言……………………………………………………253  一般質問                吉田勝義議員………………………254    1.池子問題と渡米関係について    2.市民自治と総合計画について    3.地域医療対策について    4.仮称第六小学校建設について    5.情報公開制度

川崎市議会 2019-08-01 令和 1年  8月まちづくり委員会-08月01日-01号

松本 みどりの保全整備課担当課長 先ほど委員がおっしゃいました関係では、今回、冬鬱病ということでございますので、そういった健康被害に配慮しながら、今後、小まめに情報交換をしながら、剪定の手法はどういった手法がいいかとか、対策を講じてまいりたいと考えております。 ◆秋田恵 委員 今、建設緑政局さんの対応として、十分にやっていないわけではないので、やっていらっしゃるなという印象を持ちました。

川崎市議会 2019-08-01 令和 1年  8月総務委員会−08月01日-01号

続きまして、4、訓練の特徴の、(1)避難所運営会議及び自主防災組織による区内指定避難所の一斉開設訓練でございますが、避難所運営会議による幸区内22か所の指定避難所の一斉開設訓練を行い、幸区災害対策本部との情報伝達や関係行政機関との連携を図る訓練を実施いたします。  次に、(2)防災関係機関と連携した避難所運営訓練でございます。

海老名市議会 2019-07-12 令和 元年 7月 議会改革特別委員会−07月12日-01号

今後も積極的な情報公開と多様な民意の把握によって、市民との対話を進め、言論の場としての議会において、議員間での一層の自由闊達な討議を重ね、議員としての自己の資質を高め続け、さらなる基本理念の実現に向けて進まなければならない。  議会市民の負託によるものであり、また、市民意思を代弁する合議制機関であることから、市民との協調のもと、海老名市政の向上を推進していく必要がある。  

南足柄市議会 2019-07-03 2019年7月3日(水) 令和元年第2回定例会(第4日) 本文

戸別受信機につきましては、受信者側が要求しなくても発信者側から強制的に情報が配信される、いわゆるプッシュ型の情報配信でありますが、このプッシュ型の情報配信については、従来の戸別受信機に加え、防災ラジオスマートフォン防災アプリなど、新たな情報配信手段について検討を進めているところであります。  

川崎市議会 2019-07-03 令和 1年 第3回定例会−07月03日-08号

◎まちづくり局長(岩田友利) 表示マークについての御質問でございますが、本市では、情報提供に有効な手段として、外国人を含め誰もが一見してその表現内容を理解できるJIS規格の絵文字であるピクトグラムを活用することとしております。現在、JIS規格化されていない情報の提供につきましては、各事業者が適宜判断しているところでございます。

川崎市議会 2019-07-01 令和 1年 第3回定例会-07月01日-06号

実際に災害が起こったときの支援に生かせるように、体の状態や支援方法などの情報の更新はとても重要です。避難訓練の際に安否の確認訓練をして情報を更新している町内会もあるとのことです。情報の更新についてどのように考え、これから進めていくのか、危機管理監に伺います。 ○議長(山崎直史) 危機管理監。

川崎市議会 2019-06-28 令和 1年 第3回定例会-06月28日-05号

登校途中ということでもあり、庁内で情報共有し、学校保護者地域の方々と連携して初動対応をとることが今できる唯一の安全対策ではないでしょうか。アプリの情報発信課に確認したところ、情報を流すことが業務ですとの回答で、改めて他部署との連携は図っていないということでした。この防犯アプリが庁内の情報共有のツールなのか、庁内における情報共有のあり方と方法について市民文化局長に伺います。

大和市議会 2019-06-27 令和 元年  6月 定例会−06月27日-05号

一昨日、文部科学省より、小中高などでの情報通信技術、ICTの活用について、2025年度までの工程表が示されました。具体的には、児童生徒1人につき1台、教育用のパソコンやタブレット型端末が利用できる環境を整えるというもの。教育関連のビッグデータも利用して、情報社会で求められる人材を育てることを主眼に置いているようです。  

川崎市議会 2019-06-27 令和 1年 第3回定例会−06月27日-04号

川崎保育子育て総合支援センター条例の制定について   議案第85号 川崎保育条例の一部を改正する条例の制定について   議案第86号 川崎市放課後児童健全育成事業の設備及び運営の基準に関する条例の一部を改正する条例の制定について   議案第87号 川崎水道条例の一部を改正する条例の制定について   議案第88号 川崎火災予防条例の一部を改正する条例の制定について   議案第89号 川崎情報公開

茅ヶ崎市議会 2019-06-26 令和 元年 6月 第2回 定例会-06月26日-06号

調査の結果につきましては、今後の園外活動において、これまで以上に配慮を行っていけるよう速やかに市内の保育園へ情報共有し、各園が行うさまざまな対応策等について共有を図ったところでございます。なお、改善が必要と思われる危険箇所につきまして現在集約を行っており、今後、関係部署等に情報を提供し、改善を促してまいりたいと考えております。  

茅ヶ崎市議会 2019-06-25 令和 元年 6月 環境厚生常任委員会−06月25日-01号

6月議会での提案を想定していたが、さらにこの法の改正が行われるとの情報があったので、新たな法改正に向けての作業も同時に行った。規定が膨大だったために、当初の法律の改正に基づくもののみをその2で提案した。そのため、法の改正の中での施行日である平成31年4月1日にさかのぼる規定とした。 ◆岡崎進 委員 他市はどのような状況になっているのか。

三浦市議会 2019-06-25 令和元年議会運営委員会( 6月25日)

今年度の議会報告会に関する周知については、報道機関への情報提供、三浦市のウェブサイトへとフェイスブック、区長会への依頼による回覧板及び区の掲示板の利用を加えて行いたいと思いますが、これにご異議ございませんか。(「異議なし」の声あり) ご異議ございませんので、ただいまのとおり決定させていただきます。  本件につきましては、私から議長に申し出をすることにいたします。  

座間市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第5日 6月25日)

今回の無償化の対象となる一時預かりやファミリー・サポート事業や、また、病児保育の詳細、また幼稚園での預かり保育の無償化の上限額を含めての利用の仕方など、また、ひとり親家庭など、情報をとることが難しくなりがちな家庭に向けての周知などもあわせて、子育て家庭に広くわかりやすい情報発信が必要です。

茅ヶ崎市議会 2019-06-24 令和 元年 6月 第2回 定例会−06月24日-04号

1つは、地域に出向くことができない方への情報発信、次に、世代や対象者の特性に合わせた情報発信、最後は、広報媒体の配布場所、配布方法でございます。いずれの課題につきましても、困っている方とのサービスや相談をつなぐことを妨げる要因となっており、地域福祉の推進にとっても妨げであると考えております。

大和市議会 2019-06-24 令和 元年  6月 定例会−06月24日-04号

初めに大項目1、災害時の情報収集について、過去の一般質問でも取り上げていますが、災害時には情報がとても重要です。特に災害現場での情報はリアルタイムの最新情報が必要です。  そこでお聞きします。1、災害時、特に発災直後の情報の重要性について本市の見解を伺います。  2、大規模災害時における情報の収集、情報の提供についての取り組みについてお聞きします。具体的にお答えください。