71件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

座間市議会 2021-03-04 令和 3年予算決算常任委員会企画総務分科会( 3月 4日)

守谷委員  賦課徴収費諸税賦課経費1,006万1,000円についてなのですけれども、この中で、説明資料でいうと14ページになるのですが、軽自動車税環境性能割徴収取扱負担金というのが28万4,000円あるのですけれども、前年に比べて増額となっているのですが、この辺の計算というものはどういうふうになっているのか、伺いたいと思います。

清川村議会 2020-09-17 令和 2年 9月定例会(第3号 9月17日)

2項、徴税費、1目、税務総務費財源構成で、特定財源、国・県支出金県支出金個人県民税徴収取扱委託金10万8,000円の増額による補正です。  2目、賦課徴収費70万円の増額は、賦課徴収管理事業における新型コロナウイルス感染症の影響を受けた個人及び法人の村民税還付金等に不足が見込まれたものの補正です。  

南足柄市議会 2020-03-13 2020年3月13日(金) 令和2年予算特別委員会 本文

増額の主な要因は、消費増税による原動機付自転車用標識作成費の値上がりと、昨年の10月1日より新たに県に徴収をお願いしている軽自動車税環境性能割徴収取扱を県に支払うことによるものでございます。  次に、資産税賦課事業2,107万9,000円につきましては、固定資産税を課税するための事務的経費が計上されております。前年度に比べ、46万6,000円の増額となっております。

相模原市議会 2019-09-30 09月30日-07号

次に、議案第119号相模原市税条例等の一部を改正する条例についてでありますが、質疑では、軽自動車登録台数グリーン化特例適用状況、県へ支払う徴収取扱などが尋ねられるとともに、関連して、重課税率適用の現状と今後の見通しが尋ねられました。 採決を行った結果、議案第119号については、出席委員総員の賛成により可決すべきものであると決しました。 

清川村議会 2019-09-18 令和元年 9月定例会(第3号 9月18日)

3項、委託金、1目、総務費委託金の53万7,000円の増額は、歳出の1款、総務費、2項、徴税費、1目、徴税総務費税務総務事務費でご説明いたしました個人住民税徴収取扱委託金です。  次に、一つ飛びまして、14ページ、15ページにまたがっておりますが、19款、繰越金、1項、繰越金、1目、繰越金3,051万円の増額は、前年度繰越金の本補正充当分でございます。  

茅ヶ崎市議会 2019-03-15 平成31年 3月 総務常任委員会−03月15日-01号

附則第19条の6の改正については、神奈川県が軽自動車税環境性能割賦課徴収に関する事務を行うために要する費用を補償するため、神奈川県に対し徴収取扱交付することを規定したものである。  87ページの附則第19条の7の改正については、営業用及び3%、100分の3の税率が適用される自家用の三輪以上の軽自動車に対して課する環境性能割税率を当分の間、軽減することとしたものである。  

清川村議会 2019-03-08 平成31年 3月定例会(第1号 3月 8日)

3項、委託金、1目、総務費委託金72万1,000円の増額は、個人県民税徴収取扱委託金増額と2款、総務費、5項、統計調査費、1目、統計調査総務費でご説明いたしました各種統計委託金減額補正です。  4目、教育費委託金4万2,000円の減額は、9款、教育費、1項、教育総務費、3目、教育指導費でご説明いたしました神奈川学びづくり推進地域研究委託金補正です。  

真鶴町議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第2日 3月 6日)

3項委託金に92万4,000円を追加は、1目総務費委託金個人県民税徴収取扱委託金交付見込額の増により追加県知事県議会議員選挙委託金執行経費の増により追加するもの。3目土木費委託金は台風12号被害に伴う指定管理料補填分追加するものです。  15款財産収入1項財産運用収入に276万2,000円を追加は、1目財産貸し付け収入石丁場等町有土地貸し料収入見込みの増により追加

真鶴町議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第1日 3月 5日)

左側、附則第16項、軽自動車税環境性能割賦課徴収特例から、第20項軽自動車税環境性能割に係る徴収取扱交付追加するもので、環境性能割につきまして、当分の間は県税である自動車税環境性能割とあわせて県が賦課徴収事務を行い、全額を市町村へ払い込みし、市町村からは徴収取扱を県へ交付するもので、第16項では、軽自動車税環境性能割賦課徴収特例について、第17項では、軽自動車税環境性能割

厚木市議会 2018-12-11 平成30年 総務企画常任委員会 本文 2018-12-11

次に、第18項につきましては、県が環境性能割賦課徴収事務を行うために要する経費を補償するため、徴収取扱を県に交付することを定めるものでございます。  次に、第19項につきましては、営業用の3輪以上の軽自動車に対する環境性能割税率について、当分の間、第29条の4各号に定める率を軽減する特例を定めるものでございます。  続きまして、14ページをごらんください。

藤沢市議会 2018-12-11 平成30年12月 総務常任委員会-12月11日-01号

塚本昌紀 委員 この説明資料のところに徴収取扱というものが新たに発生するということが説明されているんですけれども、165万円ほどですけれどもね。この中に、説明の中には、当分の間、県が賦課徴収を行うというふうに書いてあるので、そこら辺、ちょっと曖昧な感じがするんだけれども、今後の見通しというか。  それと、この仕組みですね。何でこんな徴収取扱が発生するのか。

寒川町議会 2018-12-01 平成30年第1回定例会12月会議(第1日) 本文

そのため徴収取扱を町から県へ交付することとなります。  11ページに移りますが、第17項及び第18項では、環境性能割税率特例を定め、第19項では、神奈川県が事務を行うことによる読み替え規定を定め、第20項から第22項では、神奈川県が環境性能割事務を行うことから、その減免及び課税免除の扱いと町が県に対して交付する徴収取扱について定めております。  続きまして、第2条関係でございます。

南足柄市議会 2018-09-27 2018年9月27日(木) 平成30年決算特別委員会 本文

3項の県委託金の1目総務費県委託金の1節徴税費委託金6,880万300円は、個人県民税徴収取扱であります。個人県民税過年度分還付が少なかったこと等により、前年度と比較して167万8,570円の減額となりました。  98、99ページをお願いいたします。  下段の19款諸収入の1項延滞金加算金及び過料の1目延滞金の1節延滞金1,320万540円は、市税の滞納に係る延滞金であります。

清川村議会 2018-03-15 平成30年 3月定例会(第3号 3月15日)

特定財源、国・県支出金の76万6,000円の増額は、個人県民税徴収取扱委託金です。  2目、賦課徴収費166万7,000円の減額は、固定資産課税誤りによる過誤納還付金と、予定していた航空写真撮影業務を、神奈川市町村振興協会の補助を受けて実施することになったことにより、事業費が不要になったことによる補正です。特定財源、その他の4万2,000円の増額は、税務証明交付手数料補正です。  

南足柄市議会 2017-09-27 2017年9月27日(水) 平成29年決算特別委員会 本文

下段の3項の県委託金の1目総務費県委託金の1節徴税費委託金7,047万8,870円は、個人県民税徴収取扱であります。  108、109ページをお願いいたします。  16款の寄附金の1項の寄附金の7目土木費寄附金の1節都市計画費寄附金800万円は、運動公園の管理に対する寄附金であります。  110、111ページをお願いいたします。  

真鶴町議会 2017-08-30 平成29年第3回定例会(第2日 8月30日)

個人県民税徴収取扱委託金。  3節選挙費委託金調定額及び収入済額とも632万2,875円。前年度に対し291万1,341円の増。備考欄003、神奈川海区漁業調整委員選挙費委託金。004参議院議員選挙費委託金に係るもの。  4節統計調査費委託金調定額及び収入済額とも57万1,503円。前年度に対し322万1,497円の減。平成27年度には、国勢調査が実施されたことによるもの。