63件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

二宮町議会 2020-12-08 令和2年第4回(12月)定例会(第8日目) 本文

しかし、これからのまちづくり町民の方々の利便性アクセス性トータルコスト等を総合的に勘案すると、ラディアン周辺庁舎建設することが最善であるという結論に変わりはなく、基本理念とおおむねの建設位置を令和2年2月に基本構想として決定し、新たな基本計画策定に当たっては、町民の皆様との議論を深めるためにワークショップを通じて災害リスクに対する考え方、未来に向けた行政のあるべき姿、優先すべき機能などについての

茅ヶ崎市議会 2018-09-19 平成30年 9月 教育経済常任委員会−09月19日-01号

高校の名前についてのエピソードであるが、初代の加藤校長が開校前に各中学校を回りPR活動をしたときに、学校建設位置に立ち、西は丹沢、箱根、富士山を眺め、南は茅ヶ崎田園風景、その先の相模湾を望む丘の上にある。そこから茅ケ崎北陵高校と命名したということを言っていた。若人一緒に歴史をつくろうとの話をされ、そのときのことが私も印象に残り、この学校で学ぶことになった。  

海老名市議会 2018-01-29 平成30年 1月 総務常任委員会−01月29日-01号

これは消防本部ともこれまでも何度か議論してございまして、消防庁舎建設位置によっても場所が異なると考えてございますので、今後基本計画あるいは設計の中で調整をしながら、また、さらには子どもたちの、先ほど委員からもお話しありましたけれども、安全面を考慮した上で校門の位置については決定してまいりたいと考えてございます。

茅ヶ崎市議会 2017-04-17 平成29年 4月 全員協議会-04月17日-01号

全員協議会資料その2の1、2ページは体験学習施設建設位置を示すもので、茅ヶ崎公園庭球場位置建設する。  3ページは、(仮称)茅ヶ崎公園体験学習施設高砂通り南側から見た図面である。  4ページは、高砂通り北側から見た図面である。高砂通りから松林の景観に配慮した計画とした。この施設の特色として、施設外壁部分にはグリーンネットを用いた立ち上がり緑化を取り入れている。

中井町議会 2017-03-07 2017年03月07日 平成29年第1回定例会(第1日) 本文

井上泰弘  生涯学習施設も、先ほどもいろいろ質問しましたけれども、生涯学習施設建設位置これが決まればもっと早くいろんなものが決まってくるのかなというふうに思いますので、ましてことしは当初予算に建設計画地検討委託料ということで200万円計上されております。この生涯学習施設建設位置が、先ほど言いましたが、決まれば、ほかの施設もおのずと決まってくるんだろうなというふうに思っております。

中井町議会 2016-03-07 2016年03月07日 平成28年第1回定例会(第3日) 本文

建設位置、規模、どういった内容のものをつくったらいいのかというような、そういうものを、今、基本構想としてつくっているところでございます。そういったことから、議員の皆さんにお示しする状況では、今、ございませんので、来年度に向けて、それらをお示ししながら、建設に向けて進めていきたいというふうに思っております。

平塚市議会 2016-03-03 平成28年3月定例会(第3日) 本文

庁舎建設位置につきましては、平成18年の市民アンケート調査の結果や、平成19年に発足しました学識経験者市議会議員公募市民などの方を委員とする平塚市新庁舎建設基本構想策定委員会での議論などを踏まえ、新庁舎に求められる利便性機能性などを総合的に判断し、国、県、市の施設が集積している公共施設ゾーンの一角にある当該地建設を決定したものでございます。  

中井町議会 2015-09-02 2015年09月02日 平成27年第3回定例会(第2日) 本文

1点目、現在の生涯学習施設建設準備委員会目的と今後の動きはの御質問ですが、整備検討委員会からの施設整備を求める4項目の報告を踏まえ、町民から幅広い意見を反映していくため、各方面から選ばれた方を委員とした組織としており、委員会では生涯学習施設建設位置建設方法整備の時期や整備に要する費用施設機能など、整備全般に関することを具体的に検討し、建設にかかわる基本構想の素案をまとめていく場としております

藤沢市議会 2013-10-03 平成25年 9月 決算特別委員会-10月03日-10号

ただ、その後、短期間の間に要望に対してできるところは対応しまして、具体的には、日照対策としまして、敷地内の中で小糸小学校から極力離れて市民家側建設位置を外して日照を確保したことですとか、児童のプライバシー、教育的な環境に配慮するために専門学校窓ガラスをすりガラスにかえたですとか、学生の授業で小糸小学校の体育館の使用を控えたとか、そのような形で対応させてもらっております。  

座間市議会 2010-12-03 平成22年第4回定例会(第4日12月 3日)

さきの議会での林消防長の答弁では、「消防建設位置が現在の消防庁舎位置に決定した経過は、平成12年に庁内に消防庁舎建設検討委員会が設置され、建設候補地3案の中で議論されましたが、最終的には平成16年11月に現在の消防庁舎位置が最適であるという結論を得ております」と答弁されておりますが、それで間違いのないのかどうか確認しておきます。  

座間市議会 2010-12-02 平成22年第4回定例会(第3日12月 2日)

そうした促進協の運営は、具体的には、例えばキャンプ座間に関する協議会報告については、代表幹事会報告は総会で、幹事会報告役員会でという原則で、今回、防衛省が示した家族宿舎建設位置等の一部変更や、これはどちらから言い出したのかよくわかりませんが、国有地利用の手法の検討などについても、これだけ重大な内容であるにもかかわらず、当初はこれ会議で何も言わなければ役員会で済まされるところでした。

茅ヶ崎市議会 2010-09-01 平成22年 9月 第3回 定例会−09月01日-02号

まず、一番最初に新庁舎建設位置について。  茅ヶ崎市の本庁舎は、建てかえる、規模は現在の本庁舎と同等もしくは若干大きい1万4000から1万6000平米の床面積を有するなどとした茅ヶ崎市役所本庁舎整備基本方針が発表されました。現在の財政状況や将来の人口推計耐震改修との費用対効果を考えると、きょう現在、方針の建てかえの規模については納得をしているところです。  

茅ヶ崎市議会 2010-08-31 平成22年 9月 第3回 定例会−08月31日-目次

ているか                       │   │  │    │       │4 浜見平団地建てかえに伴う団地内グラウンド存    │   │  │    │       │ 続について                      │   │  ├────┼───────┼────────────────────────────┼───┤  │    │       │1 新庁舎建設位置

川崎市議会 2010-08-31 平成22年  8月総務委員会-08月31日-01号

2ページは案内図でございまして、青少年科学館建設位置をお示ししております。  3ページは配置図でございまして、既存プラネタリウム館を解体し、新たに自然学習棟に改築するものでございます。  4ページは1階平面図でございまして、プラネタリウム展示室レストスペース等がございます。  5ページは2階平面図でございまして、3つの学習室実験室がございます。  

座間市議会 2010-06-10 平成22年第2回定例会(第2日 6月10日)

私自身このとき示された陸自家族宿舎建設位置については、確かに一定の配慮もされているものと評価をする一方で、やはり市側が再度要望検討を願ったと言われるとおり、宿舎用地によって1.1ヘクタール返還地と約4.3ヘクタールの追加的返還候補地が分断されてしまっている形であることは否めないと思うところであり、私としても再検討を強く望むものであります。