9件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

大和市議会 2017-09-19 平成29年  9月 定例会-09月19日-02号

しかし、例えば市立病院については、少なくとも英語の通訳くらいは自前で用意するべきではないかなと私は思いますし、実は神奈川県は医療通訳派遣で全国1位の先進県ということで、例えば徳洲会病院座間総合病院はこの制度を利用していますので、市立病院でもこの制度の利用を検討されてはいかがでしょうか。  

海老名市議会 2016-09-15 平成28年 9月 第3回定例会−09月15日-03号

消防長天野孝) ワークステーション方式の検討でございますが、ここで座間総合病院ができまして、座間消防本部のほうで、ドクターカーではないのですけれども、ワークステーションという形の中で救急隊の研修が始まってございます。我々もぜひそういう体制をとりたいということで、海老名総合病院との話し合いの中でそういう提案はさせてもらっているところでございます。  以上でございます。

大和市議会 2016-03-23 平成28年  3月 定例会−03月23日-05号

質疑、座間総合病院が4月からオープンすると思う。市立病院座間市民はどれぐらい来ているのか。オープンした場合に医業収入影響が出てくるのか。答弁、座間総合病院フルオープンは半年後で、急性期病床回復期療養病床を持つと聞いている。平成26年で外来患者は全体が18万5811人の中で、座間市民は8127人で、4.4%である。直ちに市立病院診療影響があるかどうかはわからない。  

綾瀬市議会 2016-03-15 03月15日-03号

このようなことから、広域二次救急医療病院輪番体制につきましても、座間綾瀬医師会管内病院に加えまして、海老名市や大和市、厚木市の病院に御協力をいただき、対応しているところでございますが、この4月から座間総合病院が開院することから、綾瀬市、座間市、海老名市の病院でおおむね輪番体制を組める状況になっております。 神奈川保健医療計画という計画がございます。

大和市議会 2016-03-02 平成28年  3月 厚生常任委員会−03月02日-01号

◆(菊地委員) 座間総合病院が4月からオープンすると思う。市立病院座間市民はどれぐらい来ているのか。オープンした場合に医業収入影響が出てくるのか。 ◎病院事務局長 座間総合病院フルオープンは半年後で、急性期病床回復期療養病床を持つと聞いている。ただちに市立病院診療影響があるかどうかはわからない。

綾瀬市議会 2015-12-10 12月10日-02号

市民こども部長駒井利明君) ただいま申し上げましたとおり、現在は近隣市病院に御協力をいただいた中で二次救急医療に対応しているところでございますが、平成28年4月に新たに座間市に座間総合病院が開設され、二次救急医療にも対応していただけることになっております。これによりまして、二次救急医療体制は大きく改善されるものと、そのように期待しているところでございます。

秦野市議会 2015-12-03 平成27年第4回定例会(第5号・一般質問) 本文 開催日: 2015-12-03

それから、座間市は、病院誘致事業がようやく実現し、座間総合病院が来年4月に開設される運びになりました。これは療養型も含む、急性期だけでなくて、回復期だとか、いろいろ、今、私が並べたのは、幾つかバラエティーに富んでいますけれども、地上6階で、病床352床、敷地面積は1万5,548平方メートルと。それぞれ、この病院はインターネットで見ることができます。理念があって、基本方針がしっかり整っています。

  • 1