15件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

座間市議会 2016-12-06 平成28年第4回定例会(第4日12月 6日)

昭和46年のキャンプ座間への共同使用により、座間として陸上自衛隊施設部隊が来られる際に、当時の読売新聞、昭和46年6月26日の記事に、「陸上自衛隊では県下にはこれまで師団規模の本格的な駐屯地がなく、部隊配置の偏りを直し、災害など緊急時に首都圏を守る要所として移駐を望んでいた」という記事がございます。

相模原市議会 2016-09-28 09月28日-05号

また、かつて自衛隊座間だったものが、CRFが来たときに座間駐屯地、分屯地駐屯地に格上げした経過がありますが、今回の改編により定員が590名から470名、先ほどの市長の答弁でも120名減るということですが、分屯地駐屯地、その扱いはどのようになるのかを伺います。 次に、現在の中央即応集団司令部の隊舎、庁舎の建設には幾ら建設費がかかったのか。

相模原市議会 2014-03-18 03月18日-04号

笹野章央危機管理局長危機管理監 近傍派遣の市内での実績ということでございますが、過去には、昭和62年4月に、相武台2丁目の火災が発生したときに、現在では座間駐屯地ですが、当時は座間消防ポンプ隊が出動したと、この1件がこれに該当するものというふうに承知をいたしております。 以上でございます。 ○須田毅議長 中村議員

座間市議会 2013-06-10 平成25年第2回定例会(第3日 6月10日)

敵基地攻撃能力の保有や自衛隊への海兵隊的機能付与陸上自衛隊指揮系統の一元化を進めるための陸上隊創設などが具体的に上げられつつある中、座間改め座間駐屯地の今後のありようもこういったことと無関係とは言えないと考えます。中央即応集団司令部並びに陸上自衛隊の今後のあり方を市としてはどのように受けとめておられるでしょうか、お示しください。  

綾瀬市議会 2011-12-12 12月12日-02号

市民部長中山利次君) 今年度の総合防災訓練参加いただくことを予定していました団体につきましては、まず、中村自治会自主防災会を初めとした6つの自治会自主防災組織、それと協力関係機関といたしまして、陸上自衛隊座間、米海軍厚木基地大和警察署郵便事業株式会社綾瀬支店、それとボランティア関係の4団体ライフライン関係企業庁海老名水道営業所綾瀬管工事協同組合NTT東日本神奈川支店、東京

秦野市議会 2010-03-04 平成22年第1回定例会(第2号・代表質問) 本文 開催日: 2010-03-04

次に、自衛隊との連携につきましては、陸上自衛隊座間第4施設群と連携し、総合防災訓練でのヘリコプターによる搬送訓練や、自主防災会と協働して炊飯車による炊き出し訓練等を実施しております。特にヘリコプターについては、毎年、地域を変えて離着陸をすることによりまして、そのデータが自衛隊に残ることから、災害時の迅速な対応に連動するものであります。  

座間市議会 2009-12-04 平成21年第4回定例会(第4日12月 4日)

恥ずかしながら、この年10月、陸上自衛隊座間キャンプ内座間市側に建てられ、朝霞から移駐されたことなど全く関心もなく、青春を謳歌しておりました。その後、平成の大合併の波にのみ込まれることもなく、大きな災害や事故に見舞われることもなく、2001年、平成13年には無事30周年を迎えることができました。

座間市議会 2009-12-03 平成21年第4回定例会(第3日12月 3日)

また、去る11月14日には、一般市民を対象としたキャンプ座間体験デイが開催されましたが、自衛隊座間との共同で初めてということであります。各種装備が一般公開されておりましたけれども、当日はあいにくの雨でありましたけれども、私も見学させていただきました。災害時の野戦病院装備、緊急時のヘリコプター等が展示されておりまして、災害時の装備の充実さに感心したものであります。  

座間市議会 2008-12-05 平成20年第4回定例会(第4日12月 5日)

次に、陸上自衛隊座間創立37周年第四施設群創隊36周年記念行事が去る10月25日に執り行われ、市長も来賓として出席、祝辞を述べられましたが、続いて在日米軍司令官祝辞があり、その中で、来年は日米親善盆踊り大会、50周年に当たる記念すべき年で盛大に開催しますので、市民皆さん方のご参加をぜひお願いしますと述べられております。まことにめでたいことであります。

茅ヶ崎市議会 2006-03-14 平成18年 3月 教育経済常任委員会−03月14日-01号

内田品子 委員 防災対策課−2の資料の中に「(自衛隊陸上自衛隊座間第4施設群」と書いてあるが、これは陸上だけでなく、空、海はどのようになっているのか。 ◎防災安全部長 委員の構成について法の規定の中で、法第40条第4項第2項に自衛隊に関するものが定まっている。今、茅ヶ崎市が所管されている座間第4施設群の中から委員を選任という考えである。

藤沢市議会 2002-03-22 平成14年 3月 環境・災害対策特別委員会-03月22日-01号

御殿場にございます駒門第一特科連隊が、これまで市の方の区域というものは担当してもらっていたわけですが、今回新たに座間市にあります座間の中に第4施設群ができました。その第4施設群が編成替えされまして、藤沢市域についてはこの担当となりましたので、そこを変えさせていただいたものでございます。  続きまして、23ページをご覧いただきたいと思います。

  • 1