11件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

海老名市議会 2018-10-01 平成30年 9月 第3回定例会−10月01日-05号

もう1つは、市民個人個人自分ごみ自分で責任を持っていただく、これが必要なことではないかと思います。 昨日も、日曜日でありましたけれども、ごみ置き場ごみが散乱をする、それが道路冠水を引き起こすという形で、パッカー車を巡回させました。そうしましたら、2トンのパッカー車4台分のごみが収集されました。中には資源もありました、中には燃やせるごみもありました。

座間市議会 2015-12-18 平成27年第4回定例会(第5日12月18日)

高齢社会を迎え、市民個人個人自分の体を管理しながら、元気で健康寿命を延ばせるように、行政が少しでも継続して手助けができる事業を評価いたします。  次に、市営自転車駐車場運営事業費ですが、JR相模線入谷駅の西側に、現在市営自転車駐車場の整備をしております。その工事にあわせて駐輪場内に簡易型トイレを設置するよう補正予算が組まれました。

海老名市議会 2015-09-28 平成27年 9月 総務常任委員会−09月28日-01号

これからに関しましては、そういった中央型の部分から市民個人個人に対してやっていくというようなお話だったのだろうなと思うのですが、ちょっと疑問に思ったのは、昨年からといいますか、その前から避難所開設訓練に関してはこれまでもしていたわけです。避難所開設訓練はあって、去年までは避難所開設訓練プラス総合防災訓練だったというふうに理解しています。それがことしになって、避難所開設訓練から運営訓練に変わったと。

厚木市議会 2013-09-25 平成25年 総務企画常任委員会 本文 2013-09-25

448 ◯セーフコミュニティ推進課長  やはり市民の方にもロゴマーク等を見ていただいて広く知っていただくところから、市民個人個人セーフコミュニティ活動に入っていただいて事業を進めていきたいということもありまして、ロゴマークを広く知ってもらうということで壁に張らせていただきました。

綾瀬市議会 2009-09-17 09月17日-04号

たちのこの綾瀬でも温暖化は――綾瀬が温まっているということですが、市民個人個人が体感されていると思います。最近の夏の暑さは年々ひどくなっている。春とか秋でも夏のような暑い日がある。何よりも冬に雪が降らなくなったなど、綾瀬は温かくなっている。それは間違いない。原因は地球規模で空気中のCO2 が増加していることによる温室効果。しかし、私たちCO2 の増加を体感、実感しているのでしょうか。

大和市議会 2003-09-26 平成15年  9月 定例会−09月26日-03号

さて、現在の日本の社会は、市民個人個人情報収集必然性、そして必要性に気がつき始めていると言われる中で、人々はそれぞれの人生をより豊かに生きたいと願っています。一方、私たち情報の中で生活しています。もしその流れに無批判で身を任せて受け身の情報だけで生活していたら、こんなに恐ろしいことはありません。過剰な情報の中で何を選び、何を捨てるのか。

藤沢市議会 2001-06-14 平成13年 6月 総務常任委員会-06月14日-01号

2ページに移りまして、「情報化方向性を共有するためのガイドライン」でございますが、インターネットや携帯電話の普及などに見られますように、地域情報化は、企業や市民個人個人によって進められているのが現状でございます。そのために、市場競争によりまして高品質の情報機器や便利なサービスが提供され、常に改良が加えられております。  

秦野市議会 2001-03-05 平成13年第1回定例会(第2号・代表質問) 本文 開催日: 2001-03-05

、実は生産の世紀から生活世紀へと、こう申し上げたのは、実は市町村行政というものが、いかにこれから重要になってくるかという視点から申し上げたところでありまして、都市づくり、あるいはこれから秦野のまちをどのような形にしていくかというような視点からとは、若干そういう意識は持っておらなかったものでございますから、その点につきましては、ぜひひとつ21世紀がまさに生活を考えた、諸般の施策なり、企業活動なり、市民個人個人

逗子市議会 1985-03-22 03月22日-02号

が、しかしここで警告させていただきたい点は、市役所は市民サービス行政機関でもありますか、反面市民個人個人の人権及び財産権その他役所として果たす法的処分行為、その他会議の審議経過等いろいろ公開することにより、個人の身分、名誉、権利を侵害する危険のものもあります。すなわち秘密に属する重要記録等も多数あるはずであります。公務員には仕事上知り得たことを守らなければならない守秘義務の定めがあります。

  • 1