21195件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

座間市議会 2021-06-21 令和 3年第2回定例会(第5日 6月21日)

しかしながら、本市におけるワクチン接種情報は錯綜し、予約もすぐ埋まってしまうなど、我々議員にも多くの市民から不安の声が寄せられています。令和3年5月18日には座間市議会代表者会議を開き、担当部長から状況を確認するとともに、我々からは、市民から寄せられた不安の声、要望を代弁し、お伝えしました。

座間市議会 2021-06-17 令和 3年議会運営委員会( 6月17日)

この質疑があるかどうか、有無についての確認を取らせていただきたいと思いますが、この議員提出議案一連番号1番、議員提出議案第8号ということでございますけれども、新型コロナウイルスワクチン接種への市民に寄り添った対応を求める決議について、質疑をされる方はおられますでしょうか。 ○沖永委員  会派に属さない議員の中で、私と安海議員質疑を行う予定にしております。

座間市議会 2021-06-16 令和 3年予算決算常任委員会( 6月16日)

          京   免   康   彦   君    委員          吉   田   義   人   君    委員          川   﨑   高   一   君    委員          沖   本   浩   二   君 1 本日の欠席委員   0名 1 本日の出席説明員  7名    企画財政部長           大   木   秀   樹   君    市民部長

座間市議会 2021-06-14 令和 3年予算決算常任委員会都市環境分科会( 6月14日)

   免   康   彦   君    委員          吉   田   義   人   君    委員          川   ア   高   一   君    委員          沖   本   浩   二   君 1 本日の欠席委員   0名 1 本日の委員外議員  1名    副議長         安   田   早   苗   君 1 本日の出席説明員  6名    市民部長

座間市議会 2021-06-14 令和 3年都市環境常任委員会( 6月14日)

一つは、既に座間市もやってきていますけれども、例えば地元の、何といいますかね、自治会だとかが花壇の管理をしたりだとか、あるいは座間市ではさくら道だとかさがみ野さくらなんかもそうでしょうけれども、住民参加というか、市民参加で、何といいますかね、そこは公園ではなくて道路という形になるのかも分からないですけれども、管理運営を行っていくと。

座間市議会 2021-06-08 令和 3年第2回定例会(第4日 6月 8日)

そして、市民の大きな負担になるナビダイヤルは中止して、フリーダイヤルもしくは通常番号にするべきと考えますが、見解を伺います。  そして、ワクチン接種については最後になりますけれども、ワクチン接種を受けたくても病気など様々な事情から接種を受けることができないという市民方々もいらっしゃいます。

座間市議会 2021-06-04 令和 3年第2回定例会(第2日 6月 4日)

遠藤市長時代の第四次座間総合計画の策定時には、市民協働市民と一緒に計画をつくるということの手法として、まちづくりシンポジウムざま子ども議会まちづくりフォーラム地域別懇談会市民討議会まちづくりのための市民アンケート、総合計画審議会などが行われました。これらの手法総合計画及びまちづくりに対する関心を喚起し、様々な市民意見を聴取するためには有効であると私も思います。  

横須賀市議会 2021-06-03 06月03日-02号

本市も走水近辺一般道路市民が自由に歩くことさえできなかったといいますし、基地や軍艦の撮影やスケッチだけでも逮捕されたという話は御高齢の方に伺ったことがあります。したがって、基本的人権市民生活を脅かすこのような法案は断じて看過できません。市長には、政府に対して法案撤回を求めていただきたいと思いますが、いかがお考えでしょうか、伺います。 

横須賀市議会 2021-06-02 06月02日-01号

現在の情報化時代、多くの市民が望んでいる情報提供のレベルは、現在の広報よこすかでは市民の要求を充足しないのではないかと思います。では、市民はどのような情報伝達手段を求めているのでしょうか。 公式LINE利用促進としては、福岡市の実例から、コミュニケーションインフラとしての位置づけを考える必要があると思います。市民は、自分に必要な情報は欲しいが、全ての情報は要らないと感じているようです。 

座間市議会 2021-05-28 令和 3年第2回定例会(第1日 5月28日)

昨年から県内で被害が急拡大しているナラ枯れ対策としては、市は3月4日に神奈川県内で初めて私有林所有者向け講習会を県及び市民ボランティア団体と共同で開催をいたしました。また、県は、私有林所有者予防粘着シートの配布を決めたことから、市は、市民ボランティア団体協力して、予防粘着シートの引渡しを行っています。今後も県及び市民ボランティア団体と連携及び協力をしながらナラ枯れ対策を進めてまいります。  

座間市議会 2021-05-21 令和 3年議会運営委員会( 5月21日)

その傍聴に加えて、一般市民の方も傍聴を拒否するものではないわけですから、そう考えたときには、やはり全員協議会室よりは議場のほうが十分に席も確保されているので、よいかなと思うのですね、そういったところです。 ○荻原委員長  ありがとうございます。  今の守谷委員のご意見について、いかがでしょう。 ○上沢委員  全員協議会室で十分かなと思います。

横須賀市議会 2021-05-13 05月13日-01号

市民皆さんが安心・安全、そして楽しく過ごせるこの横須賀まちづくりを、議員皆さんと一致団結して、この議長の責務を邁進してまいりたいと思っております。今後とも皆様の御指導、御鞭撻をどうぞよろしくお願いいたします。 本日は誠にありがとうございました。(拍手) ○副議長渡辺光一) 新議長と交代します。     〔副議長退場議長着席〕 ○議長大野忠之) これより私が議長の職務を行います。

秦野市議会 2021-04-16 令和3年第1回臨時会(第1号) 本文 開催日: 2021-04-16

引き続き、状況の変化に対応しながら、市民の健康と医療、日々の暮らし地域経済を守るため、適時適切に対策を講じてまいりますので、議員皆様の御協力をお願い申し上げます。  それでは、本臨時会に提出した諸案件について、説明いたします。  提出案件は、専決処分承認2件、補正予算1件、合わせて3件です。  初めに、「議案第32号・専決処分承認について」を説明いたします。  

川崎市議会 2021-04-02 令和 3年  4月文教委員会−04月02日-01号

市民文化局こども未来局教育委員会を担当していくということで、市民に直接関わる、そして、こども施策を含め様々な重要な行政課題を議論していく場となります。ボリュームも非常に多い委員会ではありますが、皆様に闊達な議論をお願いするとともに、円滑な委員会運営となるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。  また、副委員長には片柳副委員長を御承認いただきました。

川崎市議会 2021-04-02 令和 3年  4月環境委員会−04月02日-01号

環境委員会は、環境、港湾、上下水道、交通局市民暮らしに大変にゆかりがあって重要な委員会であると認識しております。副委員長には平山副委員長が就任されております。真っすぐで誠実なお人柄だとお聞きしておりますので、副委員長とも協力しながら民主的で公正な委員会運営に努めてまいりたいと思います。委員皆様の御協力よろしくお願いいたしまして、就任の挨拶とさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

二宮町議会 2021-03-28 令和3年第1回(3月)定例会(第28日目) 本文

一方、私は、市民運動の議員として、全身全霊をかけて、未来のために命を燃やす方々に出会ってまいりました。彼らが訴える未来に向けた方策は連帯です。日本人は、連帯してゴールを達成するという重要な力に欠けていると指摘されたのは、福島原発事故後、全国の学者、市民が集った原子力市民委員会議の座長として最後の命を全うされた大磯在住船橋晴俊博士です。  

秦野市議会 2021-03-26 令和3年第1回定例会(第7号・委員長報告・閉会) 本文 開催日: 2021-03-26

4点目は、予算審査時における市民クラブからの意見要望のみならず、各会派、並びに、無所属議員方々から示された卓越した御見識、高度な叡智を事業執行段階で御反映いただくことが、市議会議員が複数存在する意義であり、また、そこから生まれる集合知を生かすことが、市民福祉の向上につながると考えますので、市長をはじめとする執行部皆様方の御尽力をお願い申し上げまして、市民クラブを代表しての賛成討論とさせていただきます

海老名市議会 2021-03-26 令和 3年 3月 第1回定例会−03月26日-05号

市民方々は、消費増税家庭系ごみの一部有料化コロナ禍などにより経済的な影響を受けている、1万立方メートルを超える料金設定を工夫することも必要な中で、新たな市民負担は問題であり、反対する。海老名市は地形などが恵まれていることもあり、下水道使用料は改定後も他市と比べて低い水準である、また、市民のライフラインである公共下水道を中長期的に維持管理するために必要な条例改正であると考えるため賛成する。