275件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大和市議会 2020-09-16 令和 2年  9月 定例会−09月16日-02号

大和市長会長とする大和基地対策協議は、毎年政府に対して厚木基地に関する課題について要望活動実施し、要望書を提出しています。その要望書に昨年から特に災害時の協力についての文言が加わりました。これは本市厚木基地との長い歴史の中でも画期的なことだと思います。私は昨年9月定例会一般質問厚木基地災害協定締結についてを伺いました。

大和市議会 2020-09-07 令和 2年  9月 基地対策特別委員会−09月07日-01号

7、8月20日、大和基地対策協議が、外務省防衛省総務省及び駐日米国大使館を訪問し、厚木基地早期返還基地対策抜本的改善に関する要望書を提出した。要望内容は、厚木基地に起因する市民負担解消に努めることや、基地周辺対策等拡充要望している。  8、8月28日、防衛省自衛隊火薬庫特別検査の結果を公表し、厚木基地状況について、海上自衛隊第4航空群司令部より説明があった。  

大和市議会 2020-09-04 令和 2年  9月 総務常任委員会−09月04日-01号

◆(吉澤委員) 大和基地対策協議活動支援事業について、毎年補助金を120万円計上している。諸般の事情で協議会視察はできていないと思うが、今後、視察を考えて計上していかなければいけないのか。 ◎基地対策課長 例年の活動の中で、要請活動に向けた会議等のほかに、講演会視察を計画するが、基地に関わるもので、必ずしも視察実施できない状況もある。必要性等も十分勘案しながら計画している。

綾瀬市議会 2020-09-02 09月02日-02号

こうしたことから、市議会を初め基地対策協議連携を図りながら、国に対しての要請活動実施するとともに、要請裏づけ資料としての騒音測定実施など、継続的な取組を行っております。市民念願でありました空母艦載機移駐が完了し、激しい航空機騒音は減少したものの、移駐後も艦載機同様の騒音を発生する航空機飛来や、米海軍のヘリコプター、海上自衛隊航空機市内上空を飛行しております。

大和市議会 2019-12-16 令和 元年 12月 定例会-12月16日-03号

大和基地対策協議平成15年度の要望書には、前年に起きた米国での9・11テロ事件を踏まえ、厚木基地での事件事故を未然に防止し、周辺住民に不安を与えたり、環境問題等を生じさせない措置として、厚木基地に関する安全対策環境対策等についてとして、以下の問題について具体的な対策を求めています。  

綾瀬市議会 2019-12-12 12月12日-03号

市長室長遠藤日出夫君) 強く要望を働きかけることにつきましては、先ほどの市長答弁で申し上げましたが、移転跡地に隣接する市民の方から、早期の草刈りや防草シートの設置を求める声が市にも寄せられており、また、今年度に40件の移転補償実施された場合、大幅に移転跡地の件数がふえることから、市と市議会綾瀬基地対策協議実施している厚木基地に関する要望の中で、移転跡地に対する維持管理の徹底をより強く国

大和市議会 2019-12-04 令和 元年 12月 基地対策特別委員会−12月04日-01号

オスプレイを含め、さまざまな外来機飛来事件事故部品落下など、基地にまつわる問題は他にも多々あるので、それらについては神奈川基地関係県連絡協議会、あるいは本市は地元であり、当然本市独自の大和基地対策協議でも要請活動をしている。  厚木基地騒音対策協議会艦載機騒音、特に着陸訓練のような激しい騒音を伴う訓練に対応するために発足したものと整理している。

大和市議会 2019-09-18 令和 元年  9月 定例会−09月18日-03号

毎年、市長会長とする大和基地対策協議では、国に対して要望活動に行っていますが、私も協議会委員として、8月19日、月曜日に、総務省外務省防衛省と回ってまいりました。今年度の要望書には、協定締結を含め、大規模災害時に厚木基地の使用を求める文言が入っています。防衛省で対応いただいた我が党の原田副大臣からも、具体的な要望があれば米側と調整するといった趣旨の発言がありました。

大和市議会 2019-09-05 令和 元年  9月 基地対策特別委員会−09月05日-01号

2、8月19日、大和基地対策協議外務省防衛省総務省及び米国大使館を訪問し、厚木基地早期返還基地対策抜本的改善に関する要望書を提出した。要望事項として、厚木基地に起因する市民負担解消に努めることや、基地周辺対策等拡充要望した。  3、8月24日、空母ロナルドレーガン横須賀に入港した。  4、8月25日、空母ロナルドレーガン横須賀を出港した。  

大和市議会 2019-09-04 令和 元年  9月 総務常任委員会−09月04日-01号

◆(高久委員) 大和基地対策協議支援事業について、変えた内容はあるか。 ◎基地対策課長 部会分けをして要望書を取りまとめる作業工程自体は変わっていないが、今後の基地運用等を考えて要望書をまとめる中で、艦載機移駐を所管する部会はなくし、残る課題である市民負担周辺対策の2つに組みかえて議論を進めることとなった。それ以外の協議会活動について、今のところ大きな変更等はない。

大和市議会 2019-06-21 令和 元年  6月 定例会−06月21日-03号

国は、日米地位協定補足協定締結などと一部運用改善は行っているものの、これまで一度も改定していないことから、厚木基地を抱える本市といたしましても、大和基地対策協議神奈川基地関係県連絡協議会等要請を通じ、国に対し、その抜本的な見直しを引き続き訴えてまいります。  4点目、原子力空母横須賀母港の撤回についてお答えします。  

大和市議会 2019-06-20 令和 元年  6月 定例会-06月20日-02号

一方で、移駐後も厚木基地本市に所在するという本質的な問題は何ら変わらないことから、本市といたしましては厚木基地を取り巻く情勢の変化等も注視しながら、今後も引き続き大和基地対策協議活動等を通じて、国や米軍に対し基地機能移転縮小も含め、基地に起因する諸問題の解決市民負担の軽減に向けた取り組みを進めてまいります。  その他につきましては関係部長から答弁させます。

綾瀬市議会 2019-03-18 03月18日-04号

引き続き市議会基地対策協議及び県、近隣関係市とともに必要な対策をとるよう国へ働きかけてまいります。 また、今後の基地に対する考え方につきまして、空母艦載機移駐から1年が経過しようとしていますが、航空機騒音状況につきましては、空母艦載機による騒音は大きく減少し、市民航空機騒音負担が軽減されることが期待されております。

綾瀬市議会 2019-03-15 03月15日-03号

第1点目のオスプレイ飛来整備工場に反対をの御質問でございますが、市と議会基地対策協議による要望において、オスプレイ飛来につきましては、日ごろから航空基地としての運用から生じる諸問題の不安に悩まされている本市市民にとってさらなる負担となることから、オスプレイ厚木基地飛来することのないよう、国に対して要望をしているところであります。

大和市議会 2019-03-07 平成31年  3月 定例会-03月07日-03号

日米地位協定は、航空機の管制などの運航にかかわる問題、米軍関係者事故や犯罪の取り締まりにかかわる問題、米国が日本に基地を設置できる問題など、多様な問題を抱えており、大和基地対策協議での政府に対する基地対策要望書でも見直しを求めていますが、さらに取り組みを強めることが必要と考えますが、見解を伺います。  以上で2回目を終わります。 ○議長木村賢一君) 答弁を求めます。

大和市議会 2019-02-25 平成31年  2月 基地対策特別委員会−02月25日-01号

大和基地対策協議神奈川基地関係県協議会のような協議会でも同様の要請をして、全国組織のほうでも総額をもっとふやしてほしいということも含めて、基地に関連した補助金交付金制度拡充、金額の増加を要望してきている経過はある。 ◆(小田委員) 負担に見合った交付がされるように、国に現在も要望されているというが、さらに要望を重ねていただきたい。  

大和市議会 2018-12-17 平成30年 12月 定例会−12月17日-04号

これまで本市では、厚木基地に起因する諸問題の解決に向け、大和基地対策協議活動などを通じ、さまざまな取り組みを進めてまいりましたが、とりわけ空母艦載機の甚大な騒音被害につきましては、本市の最重要課題の一つとして、その抜本的解消に向けた取り組みを進めてきたところでございます。

綾瀬市議会 2018-12-12 12月12日-03号

しかし、厚木基地は引き続き重要な基地とされ、航空機基地としての運用が行われることから、航空機騒音発生状況を初めとした基地運用について引き続き注視し、運用から生じる諸問題の解決に向け、議会綾瀬基地対策協議、神奈川県及び関係市と協力して活動をしてまいりたいと考えてございます。以上でございます。 ○議長武藤俊宏君) 越川好昭議員