234件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

相模原市議会 2021-03-23 03月23日-09号

ワクチンを接種するに当たりまして、市民皆様の不安や不明な点につきましては、最新の情報ホームページにおいて周知するとともに、専用のコールセンターにおいて丁寧に対応してまいりたいと考えております。 次に、障害のある方への対応についてでございます。視覚障害のある方に対するクーポン券につきましては、点字により御案内させていただくこととしております。

相模原市議会 2021-03-22 03月22日-08号

鈴木由美子環境経済局長 市といたしましては、さがみはら直売所マップホームページによる卵の直売所の案内、及び農業まつりなどのイベントにおけるスイーツ等PR販売を実施しております。今後につきましても、たまご街道の付加価値を高める取組支援するとともに、積極的に情報発信してまいりたいと考えております。 以上でございます。 ○中村昌治議長 南区長

相模原市議会 2021-03-18 03月18日-06号

今後も従事者の方にはチラシやポスターのほか、ホームページを通じて相談のきっかけとなる情報発信し、周知を図ってまいります。また、事業者に対しましては、メンタルヘルスケアの理解促進を図るため、相談内容傾向等をフィードバックするとともに、管理者リーダー層対象とした働きやすい職場環境づくりに向けた研修にも取り組んでまいります。 次に、相模原看護専門学校における実習の状況等についてでございます。

伊勢原市議会 2021-03-05 令和3年3月定例会(第5日) 本文

そのほか、市広報ホームページを活用するとともに、市内の産科医療機関子育て世代包括支援センターポスターの掲示を依頼し、周知を行ってございます。  以上でございます。 190: ◯議長舘大樹議員】  大垣真議員。 191: ◯5番【大垣真議員】  先ほど申し上げましたが、妊産婦や保護者だけでなく市民全体に広く発信し、理解と信頼を得ることが重要なポイントと考えております。

座間市議会 2021-03-02 令和 3年第1回定例会(第5日 3月 2日)

そして、市民体感治安の向上に努めるとともに、広報ざまホームページでの各種防犯関連情報発信市防犯協会自治会などとの協働による啓発活動市民防犯意識の高揚を図るなど、これまでの取組を継続し、今後も市民皆様とともにしっかりと安全・安心なまちづくり推進に取り組んでまいります。  

川崎市議会 2021-03-02 令和 3年 第1回定例会-03月02日-03号

感染症に伴う景気悪化の中でも、ひとり親家庭の子どもの将来の自立に向けて支援制度を創設するものとの説明があり、ホームページ周知を図るという答弁でしたが、そもそも丁寧な説明広報が実施されていたのかという疑義が生じます。執行状況が進んでいない原因と今後の対応について伺います。  次に、市民文化費についてです。

座間市議会 2021-03-01 令和 3年第1回定例会(第4日 3月 1日)

最後に、「接種しないことによる差別、いじめが起こらないようにしなければならないが、対応策をどのように検討しているか」ですが、市広報ホームページ周知を図ってまいりたいと思います。学校や保育園については、今後、関係部署と連携し研究してまいります。  以上でございます。 ○副議長安田早苗君)  再質問ありませんか。――須﨑友康議員。               

川崎市議会 2021-03-01 令和 3年 第1回定例会-03月01日-02号

次に、登録認証事業者へのインセンティブにつきましては、登録証認証書ロゴ使用プラットフォームへの参加に加えて、認証事業者につきましては、ホームページにおいてその取組を紹介することや、融資制度における信用保証料補助優遇措置予定するとともに、さらに今後、公共調達等における活用等についても検討してまいりたいと考えております。

相模原市議会 2021-02-24 02月24日-02号

なお、接種における副反応等医学的見地による専門的な相談につきましては、都道府県が役割を担うこととなっておりますが、副反応症状等に関する情報ホームページにおいてもお知らせしてまいります。 次に、アートにより市民を元気にする取組についてでございます。本市周辺には複数の美術系大学が所在し、学生や卒業生など、多くの方が芸術活動を続けております。

川崎市議会 2021-02-04 令和 3年  2月総務委員会-02月04日-01号

認証された事業者には認証書の交付、ロゴ使用許可プラットフォームへの参加資格付与のほかに、ホームページでその取組を積極的に広報させていただくことや、融資制度における優遇措置などのインセンティブを検討しております。  次に、5、募集スケジュール認証期間でございます。おおむね3か月に1回募集を行い、登録認証期間は最初の認証日等から3年間としております。  資料の右上段を御覧ください。

川崎市議会 2021-02-04 令和 3年  2月まちづくり委員会-02月04日-01号

市の考え方といたしましては、個別の事前協議の結果等について、事業者の意向も確認の上、ホームページ公表することを検討していくこと、また、公表に際しては、景観アドバイザーからの助言や協議経過が分かるものとするよう、他都市の公表内容も参考にしつつ検討していくこととし、区分をBといたしました。  

相模原市議会 2020-12-16 12月16日-05号

また、飼い主に向けては、避難時のルールや持ち物について、ホームページにより周知を図っているところでございます。災害時に負傷した飼い主不明の犬猫については、市獣医師会や麻布大学との動物救護活動に係る協定に基づき、収容や応急処置飼育管理などを行っていただくこととしております。 以上、お答え申し上げました。 ○森繁之議長 仁科議員。 ◆3番(仁科なつ美議員) 2問目を行います。 

茅ヶ崎市議会 2020-12-16 令和 2年12月 第4回 定例会-12月16日-05号

このような認識の下、これまで広報紙ホームページ周知PRを行うとともに、ふるさと納税ポータルサイトへの広告掲載などを行ってまいりましたが、今後におきましても、さらなる取組を進めてまいりたいと考えております。詳細は担当の部長より答弁いたします。  私からは以上です。 ○水島誠司 議長 教育長

茅ヶ崎市議会 2020-12-15 令和 2年12月 第4回 定例会−12月15日-04号

課題としては、ホームページコミュニティFM放送宣伝周知をしているものの、市民浸透度にはまだ改善の余地があると市としても認識をしております。今後も引き続き市の様々な媒体を活用して宣伝周知を行うだけでなく、充実した番組を作成するよう努めてまいります。  続きまして、市における独自のコミュニティFM放送局必要性についてお答えいたします。  

川崎市議会 2020-12-15 令和 2年 第6回定例会−12月15日-07号

次に、開設支援につきましては、認知症カフェを含めた地域活動推進に当たりましては、立ち上げ相談があった場合などに、必要に応じて市民活動団体への助成制度などを紹介しておりますので、今後はホームページでも周知してまいりたいと考えております。以上でございます。 ○議長山崎直史) 春議員

川崎市議会 2020-12-14 令和 2年 第6回定例会-12月14日-06号

今後は新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、緑とオープンスペース重要性等が高まる中、より多くの市民皆様に遊歩道の魅力が伝わるよう、ホームページを活用した効果的な情報発信について関係局区と連携して取り組んでまいります。以上でございます。 ○議長山崎直史) 平山議員。 ◆8番(平山浩二) 御答弁ありがとうございました。