709件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川崎市議会 2019-06-28 令和 1年 第3回定例会-06月28日-05号

続いて、BCPに関してですけれども、先日、新潟山形地震があって、改めて行政だけではなくて、中小事業者さんもBCP――ビジネス・コンティニュー・プランを意識しなければいけないと思うんですが、実際はそんなに意識は高くないというところでして、ただ、2011年東日本大震災があったときですが、ちょっと前の記事ですけれども宮城県の河北新報の記事で、BCPを策定していた事業者については、事業の再開に非常に早くこぎつけたところが

茅ヶ崎市議会 2019-06-26 令和 元年 6月 第2回 定例会-06月26日-06号

令和元年の第2回茅ヶ崎市議会定例会において、会期中に新潟山形地震がありました。また、その後に千葉県南西部、また伊豆でも大きな地震がありました。首都圏直下が30年内に70%の確率であると言われている今、いつ起こってもおかしくありません。その中で、自分の身は自分で守る自助しかありません。皆さんの今寝ている寝室、タンス等が倒れることはないでしょうか。

藤沢市議会 2019-06-25 令和 元年 6月 定例会−06月25日-06号

また、先週では、山形新潟で、最大震度6強の地震が発生するなど、最近では自然災害が本当に多く発生しております。  私が防災への取り組みを始めたきっかけは、東日本大震災でした。当時は国会議員秘書として、地元事務所で来客の中、けたたましい、今までに聞いたことがないような警告音とともに、今まで経験したことのない激しい揺れに襲われたことを今でも覚えております。

大和市議会 2019-06-24 令和 元年  6月 定例会−06月24日-04号

今月18日夜、気象庁によると、山形県沖を震源とするマグニチュード6.7と推定される強い地震があり、新潟県震度6強を観測しました。令和元年は東日本大震災から9年目、大震災以後も日本各地で自然災害が発生しています。被災地では、今なお復興に向け、多くの方々が復興を待ち望み、力を尽くしております。被災された方々へお見舞いと御冥福を申し上げるとともに、一日も早い復興をお祈り申し上げます。  

藤沢市議会 2019-06-21 令和 元年 6月 定例会−06月21日-04号

折しも最大震度6強の地震新潟山形で発生し、大規模な災害がいつ来てもおかしくないことを我々に教えてくれました。ともに災害に強い藤沢市をつくっていきましょう。どうもありがとうございました。(拍手) ○副議長(有賀正義 議員) これで清水竜太郎議員の一般質問を終わります。  2番、味村耕太郎議員。               

茅ヶ崎市議会 2019-06-21 令和 元年 6月 第2回 定例会−06月21日-03号

まず冒頭に、新潟山形地震で被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。引き続き、余震や崖崩れ、建物の倒壊等に十分御注意いただきたいと思います。また、被災地の皆様のもとの日常生活が一日も早く戻りますよう願うばかりでございます。  では、通告書に従い、一般質問を行います。  1、地域防災力の強化について、(1)防災リーダーについてお伺いいたします。  

海老名市議会 2019-06-21 令和 元年 6月 第2回定例会−06月21日-04号

さて、6月18日には、山形県沖を震源とするマグニチュード6.7の地震が発生し、新潟県では最大震度6強を観測いたしました。被災された方々に心からお見舞い申し上げます。幸いにも、海老名市との災害協定締結している山形県白鷹町、宮城県白石市におかれましては、特に目立った被害はなかったと伺っております。

大和市議会 2019-06-21 令和 元年  6月 定例会−06月21日-03号

また、18日夜、新潟山形両県を襲った激しい地震に際し、心よりお見舞い申し上げます。とともに、一日も早く平穏な生活が戻るよう深く御祈念申し上げます。  それでは、大項目1、SDGs誰一人取り残さないについて質問してまいります。  誰一人取り残さないは、SDGsの理念であります。SDGsは、2015年9月に全ての国連加盟国が全会一致で採択した2030年までの持続可能な開発目標であります。

藤沢市議会 2019-06-20 令和 元年 6月 定例会−06月20日-03号

最初に、一昨日、新潟山形震度6の地震が発生をいたしました。死亡者はないようですけれども、生活基盤が揺らぐ大きな被害を受けている様子をテレビで見ました。災害にあっては本当に油断があってはならないと実感した次第でございます。被災者の皆様には心よりお見舞いを申し上げる次第でございます。  さて、本題に戻りますが、無事に私、東木久代も3期目を迎えることができました。

秦野市議会 2019-06-03 令和元年第2回定例会(第1号・開会・提案説明) 本文 開催日: 2019-06-03

加藤剛議員が退会した旨の届け出があり、同日受         理 第4 議長会関係等の諸会議    5月24日 第202回神奈川県議会議長定例会が三浦市で開催    5月29日 第85回関東議会議長会定期総会が東京都調布市で開催 第5 その他    5月14日 京都府乙訓市町議会議長議員5人が「デマンド型乗合タクシー・乗合自動車につ         いて」調査のため来庁    5月14日 山形県天童市議会議員

座間市議会 2019-05-31 令和元年第2回定例会(第1日 5月31日)

1967年、死者104名を出す大きな被害をもたらした山形県と新潟県を中心とした羽越豪雨がきっかけで成立した災害弔慰金の支援等に関する法律平成30年6月27日付法律の一部が改正公布され、翌年4月1日から施行されたことに伴い、座間市災害弔慰金の支給等に関する条例災害援護資金貸付けについて改正を行うものです。

南足柄市議会 2019-03-22 2019年3月22日(金) 平成31年第1回定例会(第7日) 本文

山形米沢藩の破綻寸前の財政難を見事に救った上杉鷹山公の名言です。どんなことでも強い意志を持っていれば、必ずなせる。やらなければ何もできないということですが、職員の皆様、ぜひ自信と、そして市民のためにこの事業を絶対成功させるのだという強い意志を持ってください。その気概が指定管理者を動かします。  

藤沢市議会 2019-03-11 平成31年 2月 予算等特別委員会-03月11日-05号

◎高橋 環境事業センター主幹 高齢者を含んだ支援体制ということだと思うんですけれども、私どもも、今、委員がおっしゃられた水俣市の分別ご免除シール、そういったものも把握しておりますが、あと、山形市のほうでは、地域の方がごみ出しの支援をするといった制度がありまして、それの方には1世帯当たり、出すかわりとして1,000円の補助を出しているといった取り組みなんですけれども、そういったところの視察も実施はしております

座間市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第4日 3月 4日)

沖縄の県民投票の結果を人ごと、遠い他県、沖縄の問題として傍観せず、日本国民全体で捉えるべきという主張を目にするようになり、中には沖縄基地負担をみずから引き受けていこうという市民活動沖縄基地を引き取る会という運動が大阪、福岡長崎新潟東京山形、兵庫、大分、滋賀など、各地で始まっています。

三浦市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第2号 2月26日)

また、新たなコミュニティーの実現についてなんですが、他の自治体の事例ですが、山形酒田市におけるPFIによる県営住宅整備事業は、住宅施設にコミュニティー防災センター施設を併設しており、住宅部分のみならず、新たなコミュニティーの創設を期待して整備されたものでありますので、こちらも参考としていただきたいと思います。

藤沢市議会 2018-12-17 平成30年12月 定例会-12月17日-03号

日本の学校給食は、1889年に山形県の小学校貧困児童を対象に無償で行われたことが始まりと言われています。戦後、1954年に学校給食法が制定され、子ども全員の食のセーフティーネットとして発展定着してきました。学校給食の役割が増す中、公立小学校中学校の給食費の保護者負担を全額補助して無償にする市町村は、文部科学省の2017年度の調べでは82自治体となっています。

川崎市議会 2018-12-06 平成30年 第4回定例会-12月06日-04号

政令市に教員の定数を決める権限が移譲された今、既に12政令市が少人数学級に踏み出し、2016年9月の資料においても、県レベルで、岩手県宮城県秋田県山形県、福島県群馬県千葉県新潟県などを初め、多くの自治体で実施しています。一人一人の子どもたちに目が行き届き、学習のつまずきの発見や個々の学習進度等に応じた指導が可能となる少人数学級のための定員増を検討すべきです。伺います。