7件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

藤沢市議会 2019-09-24 令和 元年 9月 定例会-09月24日-07号

また、支援が必要な障がいのある人を地域で受け入れるための緊急一時的な宿泊の場として、居室確保事業を制度化し、障がいのある人の地域定着を図りました。  健康寿命日本一に向けた取り組みでは、健康寿命の延伸と健康格差の縮小の達成に向け、健康寿命日本一を目指すリーディングプロジェクトの一環として、「健康を楽しく!」

藤沢市議会 2019-03-08 平成31年 2月 予算等特別委員会-03月08日-04号

次に、128ページの地域生活支援事業費居室確保事業について、この間も質問させていただきました。緊急時の場所確保ということで今年度からやっていただいて、また、人によって居室確保する場合がいいのか、あるいは、なれている場所に人を派遣していただくほうがいいという方もいらっしゃいまして、柔軟な対応をということでございますけれども、具体的にどんなふうにお考えなのか、1点お伺いできればと思います。

藤沢市議会 2018-12-19 平成30年12月 定例会−12月19日-05号

また、御家族の急な不在など、緊急時に短期入所利用が困難な場合に、一時的な宿泊の場の提供支援目的といたしました居室確保事業を制度化いたしました。今後につきましても、障がいのある方が地域で安心して生活するために必要な社会資源支援者間の連携方法等について検討を進めてまいります。 ○議長(松下賢一郎 議員) 平川議員。 ◆26番(平川和美 議員) ぜひ早期に検討して進めていただきたいと思います。

藤沢市議会 2018-03-08 平成30年 2月 予算等特別委員会-03月08日-04号

新規事業である居室確保事業についてでありますが、具体的にどのような内容なのか、どういった施設を利用するのか、お伺いをいたします。 ◎岡 障がい福祉課課長補佐 居室確保事業につきましては、介護者の急な不在等、緊急一時的な宿泊が必要となった方に対しまして居室確保支援提供する事業でございまして、障がい福祉サービス提供事業所空き室等利用を想定しております。

  • 1