38件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

藤沢市議会 2020-11-24 令和 2年12月 議会運営委員会-11月24日-01号

そして、第2条は、議員及び同居家族等が感染した場合等における行動原則について、第3条は、情報収集及び共有として、タブレット端末活用や、オンライン会議等について、第4条は、感染症による議長職務代理について、第5条は、感染症発生状況等に応じた対応基準として、フェーズ設定ごと情報収集や、市に対する質問の一元化などの対応について定めるものです。  以上の内容について申し送りがありました。  

川崎市議会 2020-03-02 令和 2年 第1回定例会-03月02日-02号

一方で、今後の航空機事故対応基準とされる東京国際空港緊急計画では、市域陸上部での事故の場合には川崎消防局指揮本部救護所等及び緊急指揮所の設置や消火救難活動搭乗者の救助及び避難誘導などを行うこととされていますが、コンビナートでの航空機事故被害想定は記載されていません。

茅ヶ崎市議会 2019-09-03 令和 元年 9月 決算特別委員会−09月03日-02号

連携強化の点では、児童分野を初めとする関係機関との研修や打ち合わせを行い、相互の対応基準連携方法を共有した。平成30年度に得られたケース成果としては、前年度と比較し、相談受付件数が増加となっていることからS評価とした。  最後に、令和元年度に向けた課題解決策についてである。平成23年10月の本事業の開始から、福祉相談室相談件数機関連携を着実にふやし、相談対応力を向上させてきた。

座間市議会 2018-09-07 平成30年第3回定例会(第4日 9月 7日)

今回、取り上げた災害が発生した場合の対応基準あるいは避難基準避難訓練における被害想定基準が位置づけられるとは思いますが、また、マニュアルとしては、手順書ですので、ハーモニーホールでいえば管理運営するための手順職員手順になろうかと思います。災害が発生した場合の職員各自の行動を示す手順にもなろうかと思います。  

伊勢原市議会 2018-06-03 平成30年6月定例会(第3日) 本文

なお、虐待対応DV対応、家庭ごみふれあい収集など関係機関連携を図る必要があるものや、火災対応のように対応基準があるものなどについては、対応マニュアル等に基づき対応しますが、それ以外の対応につきましては、対象者の方の状況によりさまざまになります。状況に合わせた対応が求められることから、ふだんのケースワークの延長として対応しております。  私からは、以上になります。

横須賀市議会 2017-06-16 06月16日-02号

まず、中学校完全給食実施に向けた検討状況についての、今までの審査における主な質疑を申し上げますと、専門家公募市民検討組織構成員に含めない理由、食物アレルギーにおける対応基準設定の考え方、中学校給食実施を市内の経済効果につなげるための事業者ヒアリング必要性センター方式シミュレーション用地現場確認必要性建築基準法上の接道要件における課題交付金等活用財政部等連携する必要性栄養教諭

茅ヶ崎市議会 2015-02-26 平成27年 3月 第1回 定例会-02月26日-04号

福島第一原発事故に伴う放射性物質拡散に対する本市対応につきましては、平成23年11月3日に策定いたしました、国の当面の福島県以外の地域における周辺より放射線量の高い箇所への対応方針を受けた取り組み方針に基づいて、市の自主対応基準地上1センチメートルで毎時0.23マイクロシーベルトと定めて、保育園小・中学校などの公的スペースの中で、子供の集まる場所を優先した公共施設378施設において、平成23

大和市議会 2015-02-23 平成27年  2月 総務常任委員会−02月23日-01号

◎(広報聴課長) 国からの掲載依頼等への細かな対応基準はないが、紙面に限りがあるため、市政、市民にかかわりの深い情報を優先して掲載している。 ◆(山本委員) 掲載判断は市独自で行うと考えてよいか。 ◎(広報聴課長) そのとおりである。 ◆(河崎委員外議員) やまとニュースの配布は平成26年度からポスティングに変更したが、費用はどのくらいと見積もっているか。

茅ヶ崎市議会 2014-06-12 平成26年 6月 第2回 定例会-06月12日-03号

その結果、市が自主的に測定をした地上1センチメートルの高さで毎時0.23マイクロシーベルト除染対応基準により、平成23年12月、平成24年6月に行った測定では、15カ所、39カ所の基準値超過があり、それぞれ除染対応を行ってまいりました。その後も、平成24年12月、平成25年11月と空間放射線量測定を行い、いずれの測定でも市の除染対応基準値以下となりました。

茅ヶ崎市議会 2014-03-04 平成26年 3月 予算特別委員会-03月04日-02号

当初は、市が定めた除染対応基準を超過する施設もあり、それぞれ除染対応を行い、平成24年度、平成25年度と2年連続して測定結果が基準以内となった。また、神奈川県衛生研究所モニタリングポストでの空間放射線量及び定時降下物放射線質量ともに、福島原発事故があった平成23年3月に急上昇した後は減少に向かい、最近では十分低減した測定値で推移している。

茅ヶ崎市議会 2013-09-05 平成25年 9月 決算特別委員会−09月05日-01号

市の自主対応基準として、平成23年12月に1回目を測定し、平成24年6月に2回目、平成24年12月に3回目の測定をしている。おおむね380カ所測定しているが、除染する対応基準を超えた箇所が、1回目は15カ所、2回目は39カ所、3回目はゼロであった。 ◆柾木太郎 委員 平成24年度の39カ所については、文部科学省の求める簡易除染方法をとったのか。それとも国が直接やったのか。

茅ヶ崎市議会 2013-06-10 平成25年 6月 第2回 定例会−06月10日-01号

東京電力福島第一原子力発電所事故に伴う放射性物質拡散に対する茅ヶ崎市対応につきましては、平成23年11月3日に策定いたしました国の当面の福島県以外の地域における周辺より放射線量の高い箇所への対応方針を受けた取り組み方針により、市の自主対応基準を定めて、保育園小・中学校などの公的スペースの中でも、子供が集まる場所を初めとした公共施設のほか、幼稚園などの民間施設を含め約380施設において、平成23

三浦市議会 2013-03-14 平成25年度予算審査特別委員会( 3月14日)

アレルギーの問題で、食物アレルギーに対する学校給食対応基準がつくられたということでは承知はしております。ここのところでちょっと話題になっているのが、食物アレルギーで亡くなっちゃった女の子がいたとかというところで、そこのところで、エピペンを使うようなお子さんはまだおられないということでは聞いてはいるんですけど、一応、対処法を考えておかなきゃいけないと思うんです。

茅ヶ崎市議会 2013-02-22 平成25年 3月 第1回 定例会-02月22日-02号

福島第一原子力発電所事故に伴う放射性物質拡散に対する茅ヶ崎市対応につきましては、平成23年11月3日に策定いたしました国の当面の福島県以外の地域における周辺より放射線量の高い箇所への対応方針を受けた取り組み方針により、市の実施対応基準を定め、保育園小・中学校などの公的スペースの中でも子供の集まる場所を優先した公共施設約380施設において、23年12月から6カ月に1回の間隔で、放射性物質のたまりやすい

茅ヶ崎市議会 2012-12-18 平成24年12月 第4回 定例会-12月18日-04号

放射性物質関係は、厚生労働省通知によって、水質異常時の対応基準、放射性物質漏えい時の衛生対策基準が示されている。  他に関係質疑があったが、質疑を打ち切り、討論に入るが、討論もなく、討論を打ち切り、議案第79号茅ヶ崎市小規模水道等における安全で衛生的な飲料水の確保に関する条例につき採決いたし、本案は全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。  

茅ヶ崎市議会 2012-12-05 平成24年12月 環境厚生常任委員会-12月05日-01号

放射性物質関係は、厚生労働省通知によって水質異常時の対応基準、放射性物質漏えい時の衛生対策基準が示されている。その課長通知に基づいて私どもも現在緊急対応マニュアル等作成を進めている。 ◆早川仁美 委員 この条例以外で別な規則をつくって管理していくのか。 ◎環境保全課主幹 水道法関係通知が来ているので、その通知に基づいて運用していきたいと考えている。

  • 1
  • 2