248件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

藤沢市議会 2020-09-30 令和 2年 9月 決算特別委員会−09月30日-04号

栗原貴司 委員 これは利用するに当たって、実費負担等々はかかるのかどうかというところを教えていただきたいんです。 ◎木村 観光シティプロモーション課主幹 この事業につきましてはNPO法人が担っているものでございまして、昨年度の実施につきましてはまちづくりパートナーシップ事業費用を使いながらやってまいりました。

南足柄市議会 2020-09-24 2020年9月24日(木) 令和2年決算特別委員会 本文

26:教育指導課長教育研究所長 教育指導課長教育研究所長 やはり全ての子供たちがそういった通級指導教室等を活用して、本当にその子供たちのニーズに応じた支援が受けられるということが非常にやはり望ましいというふうには考えておりますが、やはりその送迎も含めて掛かる費用部分というのは、確かに現時点では実費負担という形でお願いしているところでございます。

三浦市議会 2020-09-11 令和 2年都市厚生常任委員会( 9月11日)

そのときのクラブの運営状況にもよりますし、例えば昼食を用意するという場合ですと実費負担というものが生じたり……、ただ、通常の保育内に行っている遠足ですとか、そういった行事については追加の保育料が発生するということはせずに、毎月頂いている保育料の中で私たちがやりくりさせていただいています。

二宮町議会 2020-09-11 令和2年第3回(9月)定例会(第11日目) 本文

今現在、副食費はあくまで実費負担でやっていまして、先ほど答弁したとおりに、今現在は、住民税非課税世帯であったり年収360万円未満の世帯や、また第3子、3人目のお子さんの方は無償化対象となっておりますので、低所得者等への対応はしっかり行っていくということで、現時点全員無料化というのは今考えておりません。  そして、また、あと国保税ですね。国保税における子供均等割の廃止の件ですね。  

清川村議会 2020-05-25 令和 2年第 3回臨時会(第1号 5月25日)

今回の支援につきましては、3歳から5歳までの保育所に通う児童保護者に対して実費負担で副食費として負担されている方に対して支援をしていくということでございます。 ○議長岩澤敏雄君) 細野議員。 ○9番(細野洋一君) いずれにしても独自施策という形の中では、ぜひ前向きに取り組んでいただきたいなと、そんなふうに思います。

藤沢市議会 2020-03-13 令和 2年 2月 予算等特別委員会-03月13日-03号

預かり保育に関してなんですが、幼児保育無償化が始まりまして、その補助金対象として、5月に実費負担分を支給するというふうに決まっておりますが、これは予定どおり5月に支払いができるような準備が整っているのかどうかお伺いいたします。 ◎宮代 保育課主幹 無償化の給付の預かり保育部分でございます。

川崎市議会 2020-03-10 令和 2年 予算審査特別委員会-03月10日-02号

袖山洋一 こども未来局長 わくわくプラザについての御質問でございますが、おやつにつきましては、保護者申込みに応じて実費負担により提供しているところでございます。おやつの申込方法締切日運営法人によって異なっておりますが、学校の臨時休業により新たにわくわくプラザを利用する児童保護者に対し、おやつの申込みを含めた利用方法を周知しているところでございます。以上でございます。

小田原市議会 2020-02-27 02月27日-02号

したがって、年収360万円超の世帯実費負担になります。国は、今般の無償化により、それまで地方が負担していた部分に国・都道府県の負担が入ることで、その部分に係る市町村の財政負担が軽くなると指摘しております。ぜひ、こうした財源を活用し、給食費負担はゼロにすべきです。また、ゼロを目指して負担を大幅に軽減すべきです。見解を求めます。 (ウ)として、いじめ・不登校をなくす取組について伺います。 

逗子市議会 2019-12-18 12月18日-04号

私としては、全部をさっき言ったみたいに予算措置しろというわけではなくて、やはり電気代であるとか、そういう実費負担ですよね、そういったところをなくして、市側が何か補助をできるような制度だったりというような、何かつくったほうがいいのではないかというふうに思うのですね。そういったことに関して、教育長並びに市長というのはどうお考えでしょうか。 ○議長高野毅君) 教育長

海老名市議会 2019-12-17 令和 元年12月 第4回定例会−12月17日-02号

保護者チケット代金につきましては実費負担していただきたいと考えております。  以上でございます。 ○議長福地茂 議員) 市川洋一議員。 ◆(市川洋一 議員) ありがとうございます。ぜひこの見学も成功させてもらいたいなと思います。私の記憶で、私は高校のときでしたけれども、私の弟も一緒に行きました。

横浜市議会 2019-12-06 12月06日-14号

どちらのサービス実費負担となりますが、指定管理者が独自に開始したサービスです。 10年間の実績に対する評価ですが、山内図書館運営については、外部委員による選定評価委員会を開催し、地元高校生との協働によるティーンズ向けサービス利用者の意見を反映した施設のリニューアルなどに対して一定の評価を受けてきました。

平塚市議会 2019-12-05 令和元年12月定例会(第5日) 本文

幼児教育保育無償化といっても、給食の副食費実費負担となります。国は、消費税増税分財源として、幼児教育保育無償化を進めるといい、子育て世代の方々は強い期待を持って、この時期を待っていたはずです。そうした中、副食費自己負担となったため、負担軽減のために独自の助成を始める自治体もあります。平塚市でも進めるべきと考えますが、御見解を伺います。  

南足柄市議会 2019-09-10 2019年9月10日(火) 令和元年第3回定例会(第3日) 本文

食材料費の取扱いについては、これまでも基本的に実費徴収又は保育料の一部として保護者負担してきたことから、幼児教育保育無償化に当たっても、この考え方で実費負担基本とされています。その中で、年収360万円以下は副食費は免除されるとのことですが、年収360万円以下の世帯は2割程度と聞いています。360万円を超える世帯にも市が補助を行い、副食費無償化を図るべきと考えますが、見解を伺います。