運営者 Bitlet 姉妹サービス
6340件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-08 川崎市議会 平成31年  3月文教委員会−03月08日-01号 学級の定員の減につきましては、長年、私ども、それを望んでおりますし、したがって、そのような行動をとっているわけでございます。  前に委員から御質問いただいたことにつきましては、少人数学級にすれば不登校やいじめが減るという形で御質問を頂戴いたしましたので、それはストレートにはお答えできないところでございますと御答弁したところでございます。 もっと読む
2019-03-08 川崎市議会 平成31年  3月健康福祉委員会-03月08日-01号 これが一つの要因だなというのが、機能別団員の制度なのかなと思っていて、この間も、決算審査のときも議論させていただいて、議論が進んでいくというお話もそうですし、また、定員も変えていく、そういうお話をいただいたところなんですが、この休団制度を積極的に運用すると、休団していても、例えば今回の中に育児だとか、大規模な災害が発生したときに活躍ができるような方もいらっしゃると思うんです。 もっと読む
2019-03-06 川崎市議会 平成31年 予算審査特別委員会-03月06日-03号 2018年4月からの1年間で、保育所、地域型保育事業、認定こども園の定員数は市全体が3万455人に対し中原区は6,967人で、全体の22.8%を占めます。823人分ふやしましたが、その内訳について伺います。中原区の2019年度の整備計画について伺います。整備数の不足が見込まれますが、どのように対応するのか、見解を伺います。 もっと読む
2019-03-05 川崎市議会 平成31年 予算審査特別委員会-03月05日-02号 また、現在、特別養護老人ホームの要介護度3から5の高齢者1,000人当たりの定員数について、また、その値は20指定都市の中でどのあたりに位置するのかについてもお答えください。以上です。 もっと読む
2019-02-26 川崎市議会 平成31年 第1回定例会-02月26日-04号 同制度は卒業後、市域での就職を後押しし、看護師確保策として大きな役割を果たしていますが、4年制大学化に伴い、1学年の定員数も現行の80名から100名へと増加するとともに、授業料の設定についても、近隣の他公立大学が、国立大学等の授業料その他の費用に関する省令に定める標準額をベースとしている点を踏まえて検討するとしており、大幅な変更が想定されます。 もっと読む
2019-02-25 川崎市議会 平成31年 第1回定例会−02月25日-03号 現在の教育文化会館6階にある定員300人の大会議室は、会議や講演のほか、ダンスや健康体操、演奏、合唱等への使い勝手のよさから多くの区民、市民が利用してきました。 もっと読む
2019-02-08 川崎市議会 平成31年  2月文教委員会−02月08日-01号 ◎濱野 教育委員会事務局指導課担当課長 私の考えという形でよろしければ、公立と私立で全日制の進学率が90%を超えるように今努力して定員を策定しております。その中で、私学助成のこともあり、恐らく私学のほうへ進む割合が少しふえている。先ほど言いました、なるべく全日制への進学の希望をとるということですので、定時制のほうが若干下がってきているのもその成果だと考えております。 もっと読む
2019-02-06 川崎市議会 平成31年  2月健康福祉委員会-02月06日-01号 ショートステイも市の施策としてふやしていこうということでいろいろやっておりまして、ここもその一環ということで、20名定員を確保させていただこうというところでございます。   もっと読む
2019-01-31 川崎市議会 平成31年  1月健康福祉委員会-01月31日-01号 右側に移りまして、第3章、大学の定員・養成コースでございますが、最初の丸、大学の定員につきましては、現行施設を生かして、大規模な施設改修を行わずに整備と大学運営が可能な1学年100人とするものでございます。また、資料に記載はございませんけれども、今年度末に国から医師、看護職員等の医療従事者の需給を見通すための看護職員需給推計が示される予定となっておりますので、これを注視してまいります。   もっと読む
2019-01-18 川崎市議会 平成31年  1月文教委員会−01月18日-01号 参考まででございますが、カルッツには大会議室がございまして、定員54人の部屋なんですけれども、4つつなげて使える部屋になっております。そちらの1部屋当たりの料金は、平日の午前中が2,200円、午後が2,600円、夜間が3,000円、全日だと7,800円。4部屋つなげて使いますと、それの4倍という料金になります。 もっと読む
2019-01-18 川崎市議会 平成31年  1月総務委員会−01月18日-01号 体育以外の用途の利用につきましても、現在、労働会館で一番大きなお部屋というのは定員100名、110名という会議室がございますが、そういった例えば椅子席だけの御利用であれば、またそこの定員をふやせるかどうか、そういった諸室の性質に合わせた定員の見直しというのも今後検討する中で、なるべく多くの方が入っていただけるような部屋が確保できるかというのは検討を進めてまいりたいと考えております。 もっと読む
2019-01-17 川崎市議会 平成31年  1月健康福祉委員会-01月17日-01号 ◆渡辺学 委員 介護職員が不足しているとすると、やっぱり事業所さんが受け入れる人数というのは、定員に対してといいますか、どうしても減らさざるを得ない状況なんですけれども、川崎市内の中でその辺の今の状況というのはどうなんでしょうか。 もっと読む
2018-12-21 座間市議会 平成30年第4回定例会(第5日12月21日) これにより4事業所、計32名の知的、精神、身体の障がい者グループホームの定員増がなされ、市内からは13名の利用者が新生活をスタートすることになります。座間市には長らく知的障がい者の入所施設が存在せず、30年ほど前、本市初の知的障がい者生活ホーム、いのうえホームが誕生して以来、ようやく法人等によるグループホームの運営も開始されるようになりました。 もっと読む
2018-12-20 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 第4回 定例会-12月20日-07号 我々は28人の定員、1年の報酬780万円という条件で市民の負託を受け、その責務を4年間の任期を全うするとしています。我々がこの期間中に条件を変更しなかったということは、市議会としてこの条件を適当であるとみずから決していることであり、欠員が生じること、任期を全うせずに報酬を受け取ることは、みずから決められた条件を否定していると受けとめられかねません。 もっと読む
2018-12-18 秦野市議会 平成30年第4回定例会(第6号・委員長報告・閉会) 本文 開催日: 2018-12-18 この消防の定数増の議案は、新東名高速道路の開通に伴う高速道路の消防需要に対応するために、本市の消防の定員をふやすということであります。新東名高速道路の開通は、本市の発展のためにも役に立つと予想されますので、本市がそういう仕事をすることは当然と思いますが、では、その定員増の費用負担については、本市のみがそれを負担するのか、国がある一定程度見てくれるのか、そこのところが曖昧であります。 もっと読む
2018-12-17 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 第4回 定例会−12月17日-04号 周辺の自治体においては、保育士不足により定員割れを起こしている事例があり、また、ハローワーク藤沢管轄内の保育士の有効求人倍率が3倍を超えるなど、年々保育士の確保が厳しくなっている現状でございます。 もっと読む
2018-12-14 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 第4回 定例会−12月14日-03号 開所当初は、保育内容や育成料の料金設定等について、保護者の方々への周知が十分ではなく、入所者数が定員を満たさず、採算面に課題がございました。しかしながら、現在ではそれぞれの児童クラブにおいて定員を充足するとともに、事業実施場所における賃借料補助を延長することにより徐々に改善されているという状況でございます。 もっと読む
2018-12-12 綾瀬市議会 平成30年12月定例会-12月12日−03号 ◎福祉部長(黒岩健司君) 現在、市内の障害者のグループホームは6施設でございまして、定員は合計で35人、入所している本市の援護者は12人、市外が23人となっております。障害種別の施設数につきましては、知的障害者施設が4施設、精神障害者施設が1施設、知的または精神障害併用施設が1施設となっております。 ○副議長(比留川政彦君) 松本春男議員。 もっと読む
2018-12-11 秦野市議会 平成30年第4回定例会(第4号・一般質問) 本文 開催日: 2018-12-11 また、既存の保育所等におきましても、配置する保育士数や施設の規模等の可能な範囲で、定員を超えた受け入れについて法令の許す範囲で実施していただくなど、まさに本市全体で待機児童対策に取り組んだ結果、ここまで待機児童数を減らすことができたものと認識しております。   もっと読む
2018-12-11 海老名市議会 平成30年12月 第4回定例会−12月11日-02号 今後の予定といたしましては、今里地区の第11分団器具置き場の建てかえが計画されておりましたが、第11分団は、消防団員の在職年数が長期化していること、定員割れの状態でございます。また、ほかの分団で定数を満たしているところは3つの分団のみとなってございます。 もっと読む