17100件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

南足柄市議会 2019-07-03 2019年7月3日(水) 令和元年第2回定例会(第4日) 本文

ア、地域安全・安心の要である消防団について。本市の消防団は、地域の住民から信頼され、地域安全・安心の要として大きな役割を果たしていますということだが、基本団員数の充足率80%台という実態で、地域安全、安心の要となり得るのか、見解を伺います。  イ、市民への確実な情報伝達手段の確保について。

南足柄市議会 2019-07-03 2019年7月3日(水) 令和元年第2回定例会(第4日) 名簿

                         教育総務課長  会計管理者兼                  秘書広報課長兼             小 澤   悟                 大 津 貴 裕  会 計 課 長                 消費生活センター長  総 務 課 長    矢 野 幸 男      企 画 課 長    磯 崎 哲 也  企画課担当課長    松 岡   武      防災安全課長

南足柄市議会 2019-07-02 2019年7月2日(火) 令和元年第2回定例会(第3日) 本文

さらに、防災安全課における男女共同参画社会推進の施策の中に女性消防団員の確保という項目がありますが、29年度の自己評価ではC。Cというのは、事業計画を実施したけれども予定した結果効果が得られなかった、計画の必要性はあり達成に向けて次年度も継続しているとしておりますが、30年度の項目ではBに上がっているように伺いました。Bとは、事業計画を実施、予定した結果効果が得られているということです。

南足柄市議会 2019-07-02 2019年7月2日(火) 令和元年第2回定例会(第3日) 名簿

                         教育総務課長  会計管理者兼                  秘書広報課長兼             小 澤   悟                 大 津 貴 裕  会 計 課 長                 消費生活センター長  総 務 課 長    矢 野 幸 男      企 画 課 長    磯 崎 哲 也  企画課担当課長    松 岡   武      防災安全課長

川崎市議会 2019-07-02 令和 1年 第3回定例会−07月02日-07号

この集計表は、川崎交通安全対策議会の中で関係団体情報共有をしているところでございます。今後、学校管理職を対象とする学校安全研修会においても情報共有し、各学校における安全教育の取り組みに生かしてまいります。以上でございます。 ○副議長(花輪孝一) 秋田議員。 ◆1番(秋田恵) 現行に加え、新たに学校安全研修会での活用も進めていただけるとの御答弁をいただきました。ありがとうございます。

川崎市議会 2019-07-01 令和 1年 第3回定例会-07月01日-06号

学校では水飲み場や水筒の利用等、活動場面に応じた水分補給を行っておりますが、今後も児童生徒の命を守るということを第一に考え、児童生徒の健康管理、安全対策に取り組んでまいります。以上でございます。 ○議長(山崎直史) 渡辺議員。 ◆31番(渡辺学) 学校内の児童生徒の健康管理、安全の確保は学校責任です。これから本格的な夏場を迎えます。

川崎市議会 2019-06-28 令和 1年 第3回定例会-06月28日-05号

次に、説明会での主な意見といたしましては、通行者の安全対策などが求められたものでございます。その対策として、道路上での作業や工事車両の出入りについては、通行者のピークを過ぎた9時以降に開始するなど、安全対策に十分配慮しながら取り組みを進めてまいります。以上でございます。 ○副議長(花輪孝一) 井口議員。 ◆47番(井口真美) 工事車両が出入りする狭い前面道路安全対策は本当に必要です。

大和市議会 2019-06-27 令和 元年  6月 定例会−06月27日-05号

大和市も厚木基地があり、本市の自治基本条例第7章、厚木基地では「市民安全及び安心並びに快適な生活を守るため、厚木基地の移転が実現するよう努めるものとする。」と厚木基地の返還について言及しています。普天間以外の代替施設が必要か否か、当事者意識を持って基地の必要性を考えることができる市民は多いでしょう。

南足柄市議会 2019-06-27 2019年6月27日(木) 令和元年第2回定例会(第2日) 本文

そのときの市長の答弁は、他市のそうした先進事例もあるわけですので、具体的な、あるいは臨場感に富んだ、そうしたしっかりした交通安全に関わる運転技能といいますか、あるいは注意の喚起も含めて、体でそうしたものが会得していく、学習を習得していく、そういうような体制づくりは、これは必要であると、そのように思いますので、先進事例を参考にしながら、一つ一つ取り組む必要があると、今そう思っております旨の答弁がありました

南足柄市議会 2019-06-27 2019年6月27日(木) 令和元年第2回定例会(第2日) 名簿

環境経済部長     飯 田 泰 範  福祉事務所長                          教育次長兼  都 市 部 長    天 津   稔                 杉 田 倫 子                          教育総務課長  会計管理者兼             小 澤   悟      総 務 課 長    矢 野 幸 男  会 計 課 長  防災安全課長

川崎市議会 2019-06-27 令和 1年 第3回定例会−06月27日-04号

委員から、落札者である長谷川体育・信号器材共同企業体の地域区分について、低入札価格調査基準価格を下回る契約金額であることに伴う品質等の担保について、本工事請負契約公契約条例の適用について、工事完了後における本競技場の地域団体の利用について、地域団体が利用できない期間における関係団体との調整状況について、工事概要及び工事に伴い発生する土の安全性について、工事に伴い発生する土を他の用途に利用する考えについて

茅ヶ崎市議会 2019-06-25 令和 元年 6月 文化教育常任委員会-06月25日-01号

香川児童クラブについては、学校から離れていることで、登所時の安全面であるとか、今の保育環境について支援員や児童保護者等にいろいろ意見を今でも伺ってきた。香川小学校は市内で唯一小学校ふれあいプラザが実施できていないので放課後の居場所を充実させたいとの思いもあり、優先して整備した経過がある。 ◆藤村優佳理 委員 規模が変わることなど、新しい施設になることによるメリットを伺いたい。

茅ヶ崎市議会 2019-06-25 令和 元年 6月 都市経済常任委員会−06月25日-01号

◆阿部英光 委員 今回対応する土木債の道路照明等整備事業の費用に関して、安全点検の実施という資料を事前にいただいている。今回の交差点にポールを立てる作業で、全体の計画をまず聞かせてほしい。 ◎道路管理課長 全体計画としては、今54カ所の交差点を調査して、49カ所の交差点において対応を第1次的に行う計画である。最終的な目標は、通学路でない部分も含めてやっていくべきものと思っている。

茅ヶ崎市議会 2019-06-25 令和 元年 6月 第2回 定例会−06月25日-05号

この踏切横断の安全性についてはかねてから問題視されており、最近事故はないものの、現場を見れば、いつ事故が起きてもおかしくない状況であること、対応が必要なことを市も承知しているとは思いますが、改めてお伝えしたいと思っております。市は、この踏切横断の安全性確保、危険性の軽減についてどう認識しているのか、お答えいただきたいと思います。  続いて、概算工事費について。

三浦市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第4号 6月25日)

管理について            │  │        │15 市民活動及び市民協働の推進について        │  │        │16 ボランティア及びNPOの育成・支援等について   │  │        │17 地縁団体(区)及び消費生活について        │  │        │18 男女共同参画社会に関することについて       │  │        │19 交通安全

大和市議会 2019-06-25 令和 元年  6月 議会運営委員会-06月25日-01号

△2 意見書等(案)について(資料2) (1)会派から提出されたもの   ① 天皇陛下御即位を祝す賀詞奉呈(案)   ② 地方財政の充実・強化を求める意見書(案)   ③ コンビニ業界の経営環境の改善を求める意見書(案)   ④ 有機フッ素化合物の安全基準値の設定を求める意見書(案) ○(大波委員長) 事務局に説明を求める。

座間市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第5日 6月25日)

保護者は全ての子に安心・安全保育を求めているのです。  日本幼児教育保育制度は、政府による国庫負担軽減、規制改革路線のもとで公的保育制度の後退、基準、規制の緩和が進められてきました。その結果、認可保育所不足、保育士不足、待機児童問題は深刻になり、一人一人の子供に寄り添う保育はますます困難になっています。