3603件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

綾瀬市議会 2028-09-20 09月20日-03号

本市の昨年度の学力学習状況調査結果報告によると、小学校においては、家庭学習の時間が全国平均より少ないため課題であるとしています。学力学習状況調査での学力は、家庭学習の時間と比例すると言われています。その意味で、学力全国水準並みにするためには、放課後の学習支援を含めた家庭学習の見直しが必要であると考えます。 そこで質問です。

綾瀬市議会 2021-12-12 12月12日-03号

学力向上視察項目で伺ったのですが、子供さんへの防災教育訓練の意義は深いと痛感をいたしました。子供とともに防災を考え、そして、子供にも役割を担ってもらう。本市でも今後期待しております。 そこで、本市での地域防災訓練等へのお子さんの参加促進、そして、その環境づくりについての考え、また、状況をお伺いいたします。 ○議長松澤堅二君) 市長室長

綾瀬市議会 2020-12-11 12月11日-02号

しかしながら、結果の推移を見ると、残念ながら綾瀬市の学力向上しているとは言えず、継続的な検証・改善がなされているか、疑問が残ります。 そこで、教育委員会は、当市の状況をどのように見ているのか、また、今後どのような方針で学力向上を目指すのか、伺いたいと思います。 

三浦市議会 2020-06-17 令和 2年都市厚生常任委員会( 6月17日)

2014年度の全国学力学習状況調査によると、学習集団が小さいほど、児童生徒の落ち着きは高い傾向にあり、児童生徒が落ち着いている学校ほど正答率は高い傾向が分かっております。さらに、学習集団が小さいほど、子供たち自己肯定感が高くなる傾向も分かります。  また、学校に措置される教職員の人数は、義務標準法により、クラス数を基に計算された人数が配置されています。

厚木市議会 2020-05-08 令和2年第2回会議(第1日) 本文 2020-05-08

その一方で、これだけ休校が長期化してくると、今、議員がおっしゃったように、子供たち学習の遅れ、学力保障、あと友達と話をすることもできない、担任の先生と4月6日に顔を合わせただけで、まだ十分にコミュニケーションを取ることができない。そういった子供たちへの心身の影響というのもかなり大きな部分になってきていると思っております。  

藤沢市議会 2020-05-08 令和 2年 5月 藤沢市災害対策等特別委員会-05月08日-01号

2カ月間、4月、5月、丸々授業ができない中で、学力といいますかね。学力と言わなければ、教育のカリキュラムの消化はかなり難しくなっているのではないかと思います。1年かけて学ぶことが、もう既に二月分は少なくともできていない状態で、これは今後頑張ってということなのか、あと、できるだけネットを使いながらとかということかもしれないですけれども、どう見ても無理じゃないかなと私なんかは思うんですよ。  

秦野市議会 2020-03-26 令和2年予算決算常任委員会 本文 開催日: 2020-03-26

次に、学力向上推進事業費について、「教育水準改善向上のため、令和2年度から民間企業との連携による、授業力向上プロジェクトを実施するとのことだが、その内容はどのようか。」との質疑に対し、「民間企業のノウハウなどを生かした研修授業を展開するほか、児童生徒語彙力読解力に関する調査を実施し、その結果を分析することにより、さらなる授業改善へつなげる取り組みである。」との答弁がありました。