10271件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

南足柄市議会 2019-07-02 2019年7月2日(火) 令和元年第2回定例会(第3日) 本文

2、子育て教育環境を整備。  教育について。エアコンの整備やトイレの快適化等により、ハード面での教育環境の整備が始まったことは、本市の将来を担っていく子供たちにとって大切なことであるが、それ以外の面について、今後4年間の教育全般についてはどのように取り組んでいくのか伺いたい。  3、防災力の強化と地域の活性化。  ア、消防団の活動支援について。

川崎市議会 2019-07-02 令和 1年 第3回定例会−07月02日-07号

民生委員児童委員地域の身近な相談相手として、子育て介護等の心配事を解決するために、行政とのパイプ役や調整役を担っていただいております。また、地域活動の中では、コミュニティカフェや高齢者を対象とした会食会の担い手として、地域の居場所づくりに取り組んでいただいている事例もございます。こうした動きは、基本的考え方に掲げるまちのひろばにもつながるものと考えております。

川崎市議会 2019-07-01 令和 1年 第3回定例会-07月01日-06号

川崎認定保育園では、家庭子育てをしている保護者を援助するために、リフレッシュしたいときに必要に応じて一時保育が受けられますが、預かり時間の単位や料金、保育時間などは施設ごとに異なります。何より料金が高く、子育てに疲れたから子どもを預かってほしいと思っても、誰でも利用できるわけではありません。川崎認定保育園での一時保育についてどのようにお考えか、伺います。 ○議長(山崎直史) こども未来局長

大和市議会 2019-06-27 令和 元年  6月 定例会−06月27日-05号

子育て世帯は幅が3歳6カ月まで広がった関係でふえた。  質疑、店の要件はあるのか。答弁、市内小売店舗、大規模店舗、ドラッグストア、コンビニエンスストア等であるが、商品券が使えないものは、金融商品の購入、他の商品券、プリペイドカード、国、市町村への支払い、たばこと聞いている。  質疑、プレミアム付商品券発行の今後のスケジュールを教えてもらいたい。

南足柄市議会 2019-06-27 2019年6月27日(木) 令和元年第2回定例会(第2日) 本文

──────────────────────────────────────────       日程第2 議案第23号 南足柄市子ども・子育て会議条例の一                  部を改正する条例について       日程第3 議案第28号 令和元年度南足柄市一般会計補正予算                  (第1号)について 10:◯議長

南足柄市議会 2019-06-27 2019年6月27日(木) 令和元年第2回定例会(第2日) 名簿

 上 美 宣      福 祉 課 長    湯 川 哲 也 出席した議会事務局職員〔4人〕  事務局長兼次長    山 岸 和 規      議 会 班 長    宇 治 貴 浩  主     査    池 谷 麻 紀      主 任 書 記    湯 川 浩 二 議事日程  日程第1 議案第22号 南足柄市印鑑条例の一部を改正する条例について  日程第2 議案第23号 南足柄市子ども・子育て

茅ヶ崎市議会 2019-06-25 令和 元年 6月 文化教育常任委員会-06月25日-01号

国の子ども・子育て支援交付金の児童クラブの新築に係る補助制度を使えない。ただし、児童クラブの支援メニューの移転関連費用の補助項目を使う予定でいる。今のクラブを出た後に、今借りているクラブの原状回復費用に充てる経費として、国の補助金を充てることで一般財源の縮減に努めたいと考えている。 ◆藤村優佳理 委員 4ページの債務負担行為の1億98万円の金額の内訳を伺う。

三浦市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第4号 6月25日)

                       │  │        │27 選挙事務について                 │  ├────────┼────────────────────────────┤  │  都市厚生  │ 1 障害児者・高齢者福祉施策について        │  │        │ 2 社会福祉施策、生活保護に関することについて    │  │        │ 3 母子福祉子育て

座間市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第5日 6月25日)

今回の無償化の対象となる一時預かりやファミリー・サポート事業や、また、病児保育の詳細、また幼稚園での預かり保育の無償化の上限額を含めての利用の仕方など、また、ひとり親家庭など、情報をとることが難しくなりがちな家庭に向けての周知などもあわせて、子育て家庭に広くわかりやすい情報発信が必要です。

茅ヶ崎市議会 2019-06-24 令和 元年 6月 第2回 定例会−06月24日-04号

県の児童相談所のような一時保護といったような権限はなく、在宅での生活を継続していくに当たっての子育てに関する保護者への助言や関係機関との連絡、調整を行っております。一方、核家族化が進む中で、近隣に頼れる親族がなく、子育てに不安や悩みを抱える家庭も多くございます。家庭児童相談室には一般的な子育て相談も多く寄せられており、相談員が継続的に子供とのかかわりの様子を伺いながら支援に当たっております。  

茅ヶ崎市議会 2019-06-21 令和 元年 6月 第2回 定例会−06月21日-03号

重ねて申し上げますが、調乳にふなれなお父さんが子育てに参入しやすくなる液体ミルクは、男女共同参画の観点からもとても有意義だと考えます。今議会の議案第49号に上程されました、まち・ひと・しごと創生総合戦略子育て世代転入促進事業は、子育て世代の転入促進に向けた情報発信を行う事業であり、液体ミルク導入は本市のシティーセールス力の増強の一助になると考えます。

海老名市議会 2019-06-21 令和 元年 6月 第2回定例会−06月21日-04号

武石昌明   財務部長       柳田理恵    市民協働部長     藤川浩幸   保健福祉部長     江成立夫    経済環境部長     谷澤康徳   消防長        二見裕司    教育部長       伊藤 修   市長室文書法制担長  北 雄一    市長室次長      中込明宏   財務次長      告原幸治    市民協働次長    澤田英之   保健福祉次長子育て