16件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

平塚市議会 2021-06-03 令和3年6月定例会(第3日) 本文

大浜地区区画整理事業は、平成3年から大浜地区まちづくり研究として立ち上げ、区画整理に向けて取り組んでまいりました。しかし、大浜地区まちづくり研究も、メンバー高齢化死亡等により、現在は活動自体が停止している状態です。また、地域的にも高齢化が進み、区画整理事業の条件に住民一人一人が適合できない状況になっております。また、事業費としても莫大な費用がかかることに対して対応できないのが現実です。

平塚市議会 2018-03-03 平成30年3月定例会(第3日) 本文

また、新港アクセス道路進捗状況と関連する大浜地区まちづくり研究との進捗道路設計用地確保)について伺います。  4)ひらつか海岸エリア魅力アップチャレンジにおいて、5つのゾーンを短期的に平成31年度までに取り組む事項を取り上げた理由について見解を伺います。  2、競輪事業湘南バンク」。  

平塚市議会 2011-09-02 平成23年9月定例会(第2日) 本文

なかなか財政が緊迫している中で、この事業取り組みは大変厳しい取り組みとは思いますが、長い年月の中で、やります、やりますの声だけで一向に事業が進んでいないことで、現在、大浜地区まちづくり研究方々は、意欲意識もさらに低下しているのが現実です。幾ら市民方々説明会を開催しても、考えと行動が伴っていない中、取り組む姿勢、意欲はだんだんと薄れてきています。

平塚市議会 2009-03-02 平成21年3月定例会(第2日) 本文

大浜地区区画整理事業は、安心・安全のまちづくりを実現し、豊かな住環境を整えるため事業必要性認識しておりますが、本市を取り巻く社会経済情勢財政状況は非常に厳しいものがありますので、大浜地区まちづくり研究漁業協同組合連携をとり、地元方々意向を把握しつつ取り組んでいるところです。  

平塚市議会 2008-06-02 平成20年6月定例会(第2日) 本文

また、今まで取り組んできた経過の中で、コンサルタント、区画整理担当部大浜地区まちづくり研究との認識ずれや取り組む意識ずれ等が感じられますが、今後、大浜地区まちづくり研究としての位置づけや意識づけなど、どのような施策を持って取り組まれるか、さらには大浜地区まちづくり研究との今後の意見交換会を含め、どのように連携をとって取り組まれるのか、あわせてお伺いいたします。  

平塚市議会 2008-06-01 平成20年6月定例会 索引

(4) サン・サンスタッフ派遣事業について    素案                  │ (5) 子ども読書活動推進事業について 府川正明議員湘南民主クラブ)…………………………………………………………………………36 1 大浜地区区画整理事業について       │ (2) 海岸砂浜保全  (1) 土地所有者借地人との意思疎通は    │3 湘南海岸風致地区種別変更について  (2) 大浜地区

平塚市議会 2006-09-03 平成18年9月定例会(第3日) 本文

ただ、私たちから言わせると、私も大浜地区まちづくり研究何回となく言わせてもらっているように、入って、いろいろな動きをさせてもらっています。ただ、皆さんの意思は、そろそろ私たち権利はもうないねと。もう、そろそろ解散してもいいんじゃないという声まで今挙がっています。  確かに、やります、やりますで、もう十何年、たしか平成3年ですよね。もう15年。

平塚市議会 2006-03-04 平成18年3月定例会(第4日) 本文

厳しい社会経済情勢ではありますが、事業施行展開等につきましては、大浜地区まちづくり研究を初めとした地元権利者方々と御相談をしながら、工夫をいたすとともに、さらなる補助金等も模索いたしまして、防災上の観点からも必要な事業であると認識の上、懸命に取り組んでまいりたいと考えております。  

平塚市議会 2003-03-05 平成15年3月定例会(第5日) 本文

大浜地区まちづくり研究平成3年に発足し、十数年の歳月が過ぎました。その間、研究会メンバーも入れかわったり、新たなメンバーも加わり、現在12名程度で構成されております。高齢化が進む中、早期実現に向けて、地域住民方々の機運は高まってきていると思われます。各メンバーからいろいろな意見が出され、また、地域住民方々考えの中、ほぼ骨格ができてきたと判断しています。

平塚市議会 2002-06-02 平成14年6月定例会(第2日) 本文

一方、区画整理事業にとりまして最も重要な住民合意でございますが、本年度末を目標に、大浜地区まちづくり研究を主体として、まちづくり計画案を策定すべく検討を進めるとともに、合意形成に努めたいと考えております。今後は、地区内の土地利用等計画を進めながら、隣接する新港背後地の整備と連携をとりまして、一体的な事業推進を目指してまいりたいと考えております。  

平塚市議会 2002-03-05 平成14年3月定例会(第5日) 本文

また、区画整理事業住民合意が基本でありまして、平成13年度から新たに組織を強化した権利者から成ります大浜地区まちづくり研究を発足し、住民説明会等を開催して合意形成を図っているところであります。国有地の取り扱いや地区内の土地利用等計画を進めながら、平成15年度を目標とする都市計画決定を行い、事業化に向けて推進を図ってまいります。  

  • 1