24件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

茅ヶ崎市議会 2016-03-01 平成28年 3月 第1回 定例会−03月01日-02号

そもそもが、さきの大戦における全体主義というものは非常によくないことだろうということで、教育の分野もある程度そういった大政翼賛的なことにならないように独立させたわけです。でも、これは実は地方自治体においても、そもそもが地方自治法が何でできたかということです。これもやはり全く同じなんです。特高警察がいて、長を国から任命されてという形に、どこに地方分権があるのだということ。

大磯町議会 2015-09-16 平成27年決算特別委員会( 9月16日)

決算特別委員会委員(柴崎 茂君)  4年間議員でなかったので、改めて4年たって来たら、いかにも議会全体が和気あいあいとしていて、大政翼賛的で、個人の活動を優先して委員会の活動を制限すれば、そりゃ個々人の意見のほうをもっと聞きましょうという感じになっていたかもしれないなと私は感じているんですよ。

大磯町議会 2014-03-18 平成26年 3月定例会(第29日目 3月18日)

これでは、大政翼賛、戦中の治安維持法の再来につながる可能性があると思います。告げ口をすれば、罪が軽くなる。監視社会の再来さえ懸念されます。  安倍首相法律制定後の国会で、皆さんに懸念があることは承知しているが、悪い影響は全くない、罪に問われることはない、知る権利報道の侵害はない、また情報保全諮問会議で詳細の事項を決めるから懸念はないと答弁をしています。

大和市議会 2013-12-20 平成25年 12月 定例会−12月20日-05号

また戦中「軍部支配の政権に迎合した議員たちが政党を解体し、戦争を是認する大政翼賛政治を行ったことをこう表現した。」「『反軍演説』の斎藤隆夫、『憲政の神様』と呼ばれた尾崎行雄ら、『国民を苦しめるな、と信念を持つ政治家もいた』。しかし、数は少なく、『多くの議員軍人圧力をかけられ、政策論争をやめ、政権や軍部にすり寄った。議員たちの手によって、国会は死んでいった』。

大和市議会 2013-12-16 平成25年 12月 定例会-12月16日-02号

我々が恐れていた昔の大政翼賛会のようにそら恐ろしいことです。憲法改正、特に第9条改正の道をひた走っているということを真剣に考えなければなりませんと語っておられます。東京新聞の瀬口晴義社会部長は私たちの国は今分水嶺に立っているとしています。今秘密保護成立後も、この法律に反対する学者の数はふえ続けて、12月10日現在、短期間に3500人を超えております。さらに国民の批判と反対の声も広がっております。

三浦市議会 2013-12-02 平成25年第4回定例会(第1号12月 2日)

われわれが恐れた、昔の『大政翼賛会』のようです。空恐ろしいことです。憲法改正、とくに9条改正への道をひた走っているということをもっと真剣に考えなければならない。なぜ、秘密保護法がいるのですか。秘密国民から目の届かないところに隠してしまうということじゃないですか。国民知る権利報道の自由を『配慮する』といったところで、それを防げるというのですか。いつ誰が(秘密保護法)の犠牲になるかわからない。

二宮町議会 2011-12-06 平成23年第4回(12月)定例会(第6日目) 本文

慶応2年、1866年、徳川慶喜が征夷大将軍に就任し、その年の11月には大政奉還し、武家政治から天皇中心の政治にかわろうとする激動の時代に、二宮町釜野に住む二見庄兵衛氏が横浜から落花生の種を持ち帰り栽培したことが落花生栽培の始まりと町史に記されています。全国に誇るべき事実がありながら、今では町民の多くは知らないのではないかと思います。

茅ヶ崎市議会 2010-09-01 平成22年 9月 第3回 定例会−09月01日-02号

これは、第2次世界大戦前から戦中にかけて、町内会、部落会等が市町村行政補助末端機関であるとともに大政翼賛会の下部組織として機能したために、占領軍司令部が、町内会、部落会等は日本地方行政民主化のためには有害な存在であると考えられ、廃止を強く要求し、制定された経過があるものでございます。

大磯町議会 2010-03-03 平成22年 3月定例会(第13日目 3月 3日)

これが対立しなかったら、まさに町民から見たら大政翼賛的な、自分たちのミスもカバーするかわりにおまえたちのミスもカバーしてやって、要求も聞くから、おれのこんな要求も聞いてくれよとやったら、もう最後ですよね。そういう意味でお尋ねしているんですけど、2月5日に町がバスを用意しましたよね。議員が何人か乗っていっていますよね。これは町のバスですよね。議員はだれが乗りましたか。

藤沢市議会 2010-03-02 平成22年 2月 定例会−03月02日-03号

しかし、御存じのとおり、昭和15年は、戦時色がいよいよ強くなってくる中大政翼賛会が発足され、また、ぜいたくは敵だというスローガンのもと、ぜいたく禁止令という今では考えられないような法律が発令された年でもありました。そのような状況下で、昭和15年の10月1日に藤沢市としての歴史がスタートしたわけであります。  

平塚市議会 2006-12-02 平成18年12月定例会(第2日) 本文

豊臣秀吉には竹中半兵衛あり、清水次郎長には大政、小政ありのごとくであります。平塚市の女房役はどなたなのでしょうか。特別職の方の見解もぜひ伺いたいと思います。  ほかに方法はなかったのか、またそれぞれのカット率の範囲、それの根拠、さらには期限つき条件条例改正した点なども含めまして、その経過について伺うと同時に、なぜこの時期の提出になったのか、主な論点はこの2点だと思っております。見解を伺います。

藤沢市議会 2004-12-15 平成16年12月 定例会-12月15日-04号

徳川慶喜が大政奉還したのはいつでしょう。1867年。こういうような内容が高校の入試で答えられなかったら落ちるかもしれないですよね。中学校を卒業すれば、ほとんどの生徒は答えられると思います。  国歌が歌えるようになるということは、学習指導要領に基づくしっかりとした教育上の課題です。1603年、江戸に幕府を興したのは徳川家康と同じです。

秦野市議会 2001-12-14 平成13年第4回定例会(第5号・委員長報告・閉会) 本文 開催日: 2001-12-14

12月7日に大政代表・浅見武議員から会派解散した旨の届け出が、また、同日に、秦政会代表・高橋文雄議員から高橋徹議員及び浅見武議員が入会した旨の届け出があり、受理いたしました。  また、12月11日に追加議案等8件、本日、議提議案2件を受理いたしました。  以上で報告を終わります。

藤沢市議会 2001-12-11 平成13年12月 定例会−12月11日-03号

こういう認識が太平洋戦争のときに、大政翼賛会で国民総動員で戦争に駆り立てていったものと根っこは同じです。人類は二度にわたる世界大戦から、他国を武力で侵略したり、国際紛争軍事力で解決しようとすることがどんなに悲惨な結果になるか教訓を学んだのではないでしょうか。  この教訓をもとにつくられたのが国連であり、国連憲章です。戦争放棄をうたった日本の憲法であるわけです。

秦野市議会 2001-11-29 平成13年第4回定例会 索引 開催日: 2001-11-29

2 中小商工業者の育成について             │ 102 │ │    │  │    │3 狂牛病対策について                 │   │ │    │  │    │ 〔教育総務部長、都市経済部長環境農政部長〕     │   │ │    │  │    ├────────────────────────────┼───┤ │    │  │    │○高橋徹夫(大政

秦野市議会 2001-11-13 平成12年度決算特別委員会 本文 開催日: 2001-11-13

もう一つは、受益者負担の考え方ですけれども、公民館もみんなただでございますけれども、吉村委員も視察の効果ということで、私どもも大政会と一緒に北海道に行きました。小樽に行ったわけでございますけれども、15万ぐらいの伝統のある都市です。そこに行きましたら、生涯学習センターというのは、小学校のワンフロアー1階に全部あるんです。上が2階、3階と小学校があるんです。

  • 1
  • 2