18件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

海老名市議会 2020-09-30 令和 2年 9月 第3回定例会−09月30日-05号

近年の海老名駅西口地域駅間開発等による商業の発展、人口増に伴う消防救急需要増加に対応するために進められる(仮称)消防署西分署整備は、鉄道によって分断された地域を補完する意味からも不可欠な消防力の強化でありましたが、その後も続く大型マンション建設計画を鑑みますと、改めまして必要な事業であったのだということを実感しているところであります。  

厚木市議会 2019-06-03 令和元年第2回会議(第4日) 本文 2019-06-03

今回は大型マンションも含めて、さらに厚木第二小学校の子供たちがふえるということでの問題点があるわけですから、私的にはここで本当にチャンスだなと今思っております。公民館区と通学区域を一緒にする、そして学校の規模も、同等とまでは行かなくても、単クラスではなくて2クラスぐらいにできるような施策が必要なのだろうと思います。  

川崎市議会 2018-04-27 平成30年  4月文教委員会-04月27日-01号

委員の今の御指摘のとおり、特に大型マンションができている地域では、新しい住民の方のほうが多いような地域もいっぱいありますので、そういったところは、古くからの住宅が多いところと一律に考えるわけにはいかないと思いますので、地域性というものを十分に考慮した上で、いろいろな形の参加ができるような仕組みを考えてまいりたいと考えております。 ◆本間賢次郎 委員 ありがとうございます。

大和市議会 2018-03-13 平成30年  3月 定例会−03月13日-02号

このたびは、大型マンション建設大和市の対策についてと性的マイノリティーの人権についての2項目にわたり、大項目ごとに質問してまいります。理事者におかれましては明確な御答弁をお願いいたします。  大項目1、大型マンション建設大和市の対策について、中項目1、大型マンション建設に関連して、北部地域内山地区にある大型マンションドレッセ中央林間工事が日々進んでいます。

大和市議会 2018-02-22 平成30年  3月 定例会−02月22日-目次

…………………………………………… 46         ―――――――――――― ● ―――――――――――――  開議…………………………………………………………………………………………………… 47  一般質問……………………………………………………………………………………………… 47   山 崎 佐由紀神奈川ネットワーク運動)………………………………………………… 47    1.大型

座間市議会 2017-03-06 平成29年第1回定例会(第4日 3月 6日)

今後も一般くみ取り世帯の減少による収集量の減が見込まれますが、大型店舗大型マンション建設が予定されていることから、仮設トイレくみ取り量増加が見込まれる状況です。  続いて、次期計画についてですが、今までお答えいたしました各目標の達成状況施策進捗状況などを踏まえ、前回計画策定時からの社会情勢等の変化についても考慮をしてまいります。

川崎市議会 2010-12-16 平成22年 第5回定例会-12月16日-06号

大型マンション人口が5年前より3倍にふえた久地3丁目地域の新平瀬橋バス停を利用する住民の方々から、溝口駅―向ヶ丘遊園間の溝06系統二子玉川向ヶ丘遊園間の向02系統バス便をふやすこと及びバス停の上屋とベンチをつけてほしという要望が寄せられました。増便については乗客が少ないので困難ということですが、朝の通勤時間帯は中型バスが時間によってはほぼ満席です。

川崎市議会 2008-08-01 平成20年  8月市民委員会-08月01日-01号

◎村石 こども支援部主幹 坂戸保育園におきましては、人口急増地域といいますか、大型マンションがKSPの隣に建っておりまして、ほかにも第三京浜沿いに新しいマンション等が建っておりまして、いわゆるマンション購入層東京都心等に従業しているお母さん、お父さんが非常に多いので、やはり長時間延長保育等が高いということもありまして、20時まで行えば、保護者の方にはかなり便利になると思っております。

海老名市議会 2008-02-26 平成20年 3月 第1回定例会−02月26日-01号

大型の生ごみ処理器効果等を検証するモデル事業という面での期待もあり、効果が大きい場合には大型マンションへの普及も働きかけていきたいと思っております。  次に、医療保険制度改革に対応する施策です。  高齢社会の進行に伴う国の医療保険制度改革に対応しながら、市の独自の施策を織り交ぜて、市民の皆様が健康で自立した生活を送れるような体制づくりを目指します。

茅ヶ崎市議会 2007-11-28 平成19年12月 第4回 定例会−11月28日-01号

谷井茂久 教育長 先ほど小泉議員から1問目の中で、大型マンション建設に係る教育問題に関しての部分がございまして、ちょっと答弁が漏れておりましたので、ここでお答えさせていただければと思います。  市内では地域によってマンション建設大型開発、またミニ開発等による児童生徒数増加議員指摘のようにございます。

川崎市議会 2007-03-05 平成19年 予算審査特別委員会-03月05日-02号

次に、保育基本計画改訂版素案保育所増設計画についてでございますが、大型マンション建設により人口が急増する地域において認可保育所整備する計画でございまして、この基本的な考えから、高津区におきましても武蔵溝ノ口駅周辺地域におきまして、平成20年度及び平成21年度開設の民設民営保育所整備によりまして155人の定員増を図る予定でございます。  

茅ヶ崎市議会 2001-03-12 平成13年 3月 総務常任委員会-03月12日-01号

大型マンション開発をすると、教育関係の費用や、街灯をつけたりするための公的な投資が結構ある。今まで住んでいた人は都市計画税を払っているが、新たに入ってくる人にも一定の負担を願うためにそういう制度ができたのだから、それを外すのはなじまないと思う。その点は問題だと思うので、市の意見を求めておく。

藤沢市議会 2000-09-08 平成12年 9月 民生常任委員会-09月08日-01号

そのほかに開発行為に基づく中高層住宅に対する減量対策として、藤沢市には今大型マンション建設されようとしておりますが、そういう中で市民には分別の徹底、減量化といろいろな御協力をいただいております。これからできる大型マンションについても、できるだけつくる段階から市の施策に配慮した環境に優しい取り組みの協力要請を行っておるところでございますので、御理解いただきたいと思います。

海老名市議会 2000-03-15 平成12年 3月 第1回定例会−03月15日-04号

最近は、大型マンションで生ごみ処理対策の一環として、ディスポーザー排水処理システムを導入しているという話も聞いております。  こういうことから、大規模集合住宅の生ごみ処理器の導入というふうなことにつきましても、事業者入居者理解を求め──この理解を求めるということは大変難しいことだという気がいたします、現実には。

  • 1