2547件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川崎市議会 2019-10-07 令和 1年 10月まちづくり委員会-10月07日-01号

◎吉田 道路整備課長 現在行っております行政区域の境界にかかる橋梁のかけかえ工事については、多摩川で等々力大橋を行っておりますが、そちらのほうでは現在そういったことは起こっておりません。ただ、末吉橋につきましては、先ほど申し上げましたが、実際に詳細な施行計画を策定し、施行に際して河川管理者のほうから治水上の安全対策として追加工事を求められたものです。 ◆秋田恵 委員 わかりました。

川崎市議会 2019-10-04 令和 1年 決算審査特別委員会(全体会 第2日)-10月04日-12号

まず、市民文化局の所管分でありますが、委員から、町内会自治会会館整備補助事業費について、防犯灯LED化ESCO事業について、地域安全・安心なまちづくりに向けた取り組みについて、防犯灯LED化ESCO事業における新設灯数及びスクールゾーン対策事業について、総合自治会施設整備事業について、児童の通学見守り等について、多摩区における道路の維持補修、管理について、東京オリンピック・パラリンピック推進事業

川崎市議会 2019-09-27 令和 1年 決算審査特別委員会(環境分科会 第2日)−09月27日-11号

◎宮本勝 サービス推進課担当課長 広報施設市民への周知についての御質問でございますが、上下水道局広報施設につきましては、局ウエブサイトや広報紙「かわさきの上下水道」への掲載、みずみずフェアや下水道フェアなどのイベント時におけるリーフレットの配付、川崎産業観光ガイドブックや多摩区ガイドマップ、かわさき市バスマップなどの情報紙への掲載により、市民の皆様へのPRを行っているところでございます。

川崎市議会 2019-09-26 令和 1年 決算審査特別委員会(まちづくり分科会 第2日)-09月26日-09号

◎磯部由喜子 多摩川施策推進課長 多摩川施策推進事業費についての御質問でございますが、平成30年度の主要な事業における支出済額と主な取り組みでございますが、初めに、多摩緑地維持管理事業費につきましては約1億4,673万円で、広場等の草刈りや野球場、サッカー場など運動施設の維持管理、トイレ清掃、増水時の施設撤去・復旧等でございます。

川崎市議会 2019-09-26 令和 1年 決算審査特別委員会(文教分科会 第2日)-09月26日-05号

かわさき教育プラン第2期実施計画におきましては、20名体制を継続することとしておりますが、多摩区登戸で発生した事案も踏まえ、さらなる安全性の確保に向けて、国の動向を注視するとともに、関係局及び関係機関とも協議しながら検討してまいります。以上でございます。 ◆田村京三 委員 さらなる安全性の確保との御答弁ですので、増員につきましても前向きな検討がされると期待いたします。  

川崎市議会 2019-09-25 令和 1年 決算審査特別委員会(総務分科会 第2日)−09月25日-03号

また、市議会承認が必要であることが根拠との答弁ですが、公契約適用範囲を1億円以上と定めている相模原市議会承認が必要な契約額が3億円以上、適用額5,000万円以上としている東京都多摩市は議会承認契約額1億5,000万円以上、厚木市も適用額1億円以上で議会承認契約額1億5,000万円、公契約制度を導入しているほかの自治体は、議会承認が必要な契約額よりも適用範囲額を低く設定しており、根拠とはなり得ないのではないでしょうか

川崎市議会 2019-09-24 令和 1年 決算審査特別委員会(環境分科会 第1日)-09月24日-10号

◎水口伸介 収集計画課長 単独処理浄化槽の設置基数についての御質問でございますが、単独処理浄化槽の区ごとの設置基数につきましては、平成30年度末時点で川崎区は623基、幸区は51基、中原区は248基、高津区は544基、宮前区は383基、多摩区は700基、麻生区は618基となっておりまして、合計で3,167基でございます。

川崎市議会 2019-09-20 令和 1年 決算審査特別委員会(まちづくり分科会 第1日)−09月20日-08号

◎原嶋茂 建築指導課長 通学路沿いのブロック塀等についての御質問でございますが、教育委員会等により確認された70カ所のうち、技術職員による現地調査を実施し、安全性が確認されなかった箇所につきましては、川崎区5件、幸区15件、中原区10件、高津区5件、宮前区11件、多摩区11件、麻生区1件の58件でございます。

川崎市議会 2019-09-19 令和 1年 決算審査特別委員会(総務分科会 第1日)-09月19日-02号

具体的な場所といたしましては、川崎区大師河原公園中原区横須賀線武蔵小杉駅前及び小杉小学校、高津区久末城法谷公園多摩区堰交差点麻生区千代ケ丘こども文化センターとなっております。なお、今年度は5カ所の増設を予定しております。以上でございます。 ◆赤石博子 委員 屋外受信機を増設したということで、防災行政無線が聞こえにくいという点はどのように改善されたのか何います。

大和市議会 2019-09-19 令和 元年  9月 定例会-09月19日-04号

東京の、たしか多摩のほうで」「それは東大和市です」というふうなやりとりをした覚えも何回かあります。人口減少による市民収入の減少、高齢化に伴う扶助費の増大、市域の狭さから来るさらなる開発余地の少なさ。ちょっと考えただけでも危機感は募ってまいります。  そこでお聞きします。市長は大和市の今後の財政運営についてどのように行っていくのでしょうか、お聞かせください。  

大和市議会 2019-09-17 令和 元年  9月 定例会−09月17日-02号

このような中、川崎多摩区で多くの児童が被害を受けた事件大津市で幼児が巻き込まれる交通事故など、心の痛む事件事故が続きました。これらを受け、子供を守っていこうという機運が今まで以上に高まり、7月には市内の各小学校からPTAや自治会教員、そして警察等の関係団体も加わった組織横断的な情報共有目的とした大和市子ども見守り活動協議会を設立いたしました。

川崎市議会 2019-09-13 令和 1年 決算審査特別委員会(全体会 第1日)−09月13日-01号

主な事業の内容でございますが、1、区役所等庁舎の計画的、効率的な整備の推進では、多摩役所生田出張所の建てかえに向けて、旧庁舎の解体及び擁壁改修工事に着手いたしました。2、参加協働による地域課題解決の新たな仕組みの検討では、区域レベルの機能として、地域でのさまざまな新しい活動や価値を生み出し、社会変革を促す基盤や、ソーシャルデザインセンターなどの検討を進めました。  

川崎市議会 2019-09-13 令和 1年 決算審査特別委員会−09月13日-目次

242      メディカルコントロール体制について……………………………………… 242     三宅隆介委員……………………………………………………………………… 244      救急医療関連のレセプト出現比について…………………………………… 244    病院局関係     小堀祥子委員……………………………………………………………………… 246      病院事業会計、市立川崎、井田及び多摩病院

川崎市議会 2019-09-12 令和 1年 第4回定例会-09月12日-04号

の一部を改正する条例の制定について   議案第116号 川崎建築基準条例の一部を改正する条例の制定について   議案第117号 川崎市不燃化重点対策地区における建築物の不燃化の推進に関する条例の一部を改正する条例の制定について   議案第118号 川崎消防団員任免条例の一部を改正する条例の制定について   議案第120号 塩浜3丁目地区内土地造成工事請負契約の変更について   議案第121号 多摩役所生田出張所

座間市議会 2019-09-09 令和元年第3回定例会(第4日 9月 9日)

また、相模原市飼料化をする再生利用の事業者のお話によりますと、キロ20円から25円の費用をもらって飼料化をしているけれども、それよりも事業系ごみの搬入手数料が高い三多摩のスーパーのものが主に入ってくる。しかし、23区や川崎市、横浜市など、安い搬入手数料のところは入ってこないという実態もお聞きしております。  

川崎市議会 2019-09-02 令和 1年 第4回定例会−09月02日-01号

多摩川の魅力向上につきましては、7月に、多摩川の水辺を通じて多様な人々がつながりを持つことを目指し、市民活動団体企業などと連携して水辺で乾杯in川崎を実施いたしました。また、丸子橋周辺におけるバーベキューの課題解決や、多摩緑地としての利活用に向けて試行的に国管理地を市が占用し、憩いの場やイベントの場として整備する取り組みを進めてまいります。