4件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

藤沢市議会 2018-12-18 平成30年12月 定例会−12月18日-04号

教育論について積極的に発言している堀江貴文氏は、学びとは没頭する力だと指摘しています。今の学校は、国家にとって都合のよい人物をつくり上げるための養成機関だと批判した上で、インターネット発達した結果、人と同じことをやる必要性はなくなったと言い切ります。そして、自分のやりたいことを我慢せず追求するよう行動を促しています。  私は、学校はもっと自由であるべきだと思っています。

厚木市議会 2010-02-03 平成22年2月定例会(第3日) 本文

鳩山首相が母親からもらった巨額の子ども手当について、ライブドアの堀江貴文元社長が、最近のある週刊誌で、僕は捕まったのに、あなたはなぜ逮捕されないのか。民間の経営者なら脱税実刑になる額だと疑問を呈しています。      (奈良議員復席)  2月下旬に行われた長崎県知事選挙では、その結果に、風もいろいろ、追い風、向かい風もあることを私は実感しています。

座間市議会 2006-02-23 平成18年第1回定例会(第1日 2月23日)

努力した者の象徴として小泉首相、竹中総務相、武部自民党幹事長らが称賛してきた人物こそライブドア事件堀江貴文被告であったわけであります。働く人の所得が大幅に減っているのに役員賞与株式配当金が01年度から04年度にかけて4兆8,000億円もふえました。小泉内閣は大企業、大資産家への行き過ぎた減税を温存、拡大するとともに庶民には5回の予算編成で13兆円にも上る増税負担を押しつけてきたわけであります。

  • 1