10件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

川崎市議会 2020-12-16 令和 2年 第6回定例会-12月16日-08号

地域交流機能、防災機能いこい家機能の導入などです。市民にとっては様々に解釈することができます。例えば、地域では防災機能は、災害があった場合、建物の中に避難することができる機能と受け止めています。それは地域と行政との意見交換会でも出されていたからです。しかし、事業者は、機能という言葉から、一定のスペースを屋外に設けて、防災のための広場として解釈することもできます。

川崎市議会 2020-01-30 令和 2年  1月まちづくり委員会-01月30日-01号

次に、(2)の地元ヒアリング・サウンディング調査ですが、平成29年以降、地域意見交換会等を開催してきておりまして、地域交流機能防災機能いこい家機能を導入してほしい、子どもが遊べる広場等を整備してほしい、周辺住環境に配慮した建物規模としてほしい、土地民間へ売却せず市で保有し続けてほしいなどの意見をいただいております。

川崎市議会 2019-11-21 令和 1年 11月まちづくり委員会-11月21日-01号

次に(2)の地元ヒアリング・サウンディング調査ですが、平成29年以降、地域意見交換会等を開催してきておりまして、地域交流機能防災機能いこい家機能を導入してほしい、子どもが遊べる広場等を整備してほしい、周辺住環境に配慮した建物規模としてほしい、土地民間へ売却せず市で保有し続けてほしい等の意見をいただいております。  

横浜市議会 2013-09-10 09月10日-13号

学校施設は本来の教育機関としてのみならず、防災拠点機能、放課後の保育機能学校開放による地域交流機能などさまざまな役割を持ちますので、教育委員会関係局と調整を図り、児童生徒はもとより、市民の貴重な財産として活用されるよう取り組んでください。 次に、市第49号議案公園用地の取得について質問します。 この議案は、戸塚区舞岡町の横浜市土地開発公社保有地を本市が取得するものであります。

川崎市議会 2013-03-11 平成25年 予算審査特別委員会-03月11日-04号

岡本隆 こども本部長 川崎愛泉ホームについての御質問でございますが、愛泉ホームにつきましては、建物老朽化に伴う建てかえに際しまして、従来の保育所に加え児童養護施設を設置し、地域交流機能等を加えた子育て拠点施設を目指して、仮称南部総合児童福祉施設として整備することとしたものでございます。

川崎市議会 2012-05-30 平成24年  5月市民委員会-05月30日-01号

以下、機能2が児童養護施設機能3が地域交流機能4が地域子育て支援となっておりまして、これらの機能の連携により、総合児童福祉施設としての効果を高めてまいりたいと考えております。  次に、第5章の施設整備概要でございますが、施設の設置・運営主体は神奈川県社会福祉事業団でございまして、平成26年度当初の開設を目途に進めてまいりたいと存じます。  以上が基本計画概要でございます。  

川崎市議会 1990-10-12 平成 2年 第4回定例会-10月12日-08号

◎助役(深瀬幹男 君) 法政大学グラウンド跡地における特別養護老人ホーム用地についてのご質問でございますが,この件につきましては,地域交流機能も含めました国際交流センター建設計画の中で,公共施設の全体的な配置計画住民方々のご意見なども踏まえまして,全庁的に考えていくことが必要かと存じております。以上でございます。 ○議長(大島保 君) 教育長

川崎市議会 1990-10-09 平成 2年 第4回定例会-10月09日-06号

次に,特別養護老人ホーム用地についてのご質問でございますが,この件につきましては,地域交流機能も含めた国際交流センター建設計画を考えている中で,公共施設の全体的な配置計画住民方々のご意見なども踏まえまして,これらの課題につきまして全庁的に考えていくことも必要ではなかろうかと考えているところでございます。  

  • 1