69件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川崎市議会 2018-08-29 平成30年  8月環境委員会−08月29日-01号

◎篠田 水道計画課長 浄水発生土につきましては土質改良という形で、工事等の埋め戻し等に御利用できるような形のものと、一部セメントの原材料に利用できるような形で有効利用のほうを図っている状況でございます。 ◆木庭理香子 委員 東日本大震災発生の後、汚泥の処理がありましたよね。あれはその後どうなったんでしょうか。

厚木市議会 2016-12-13 平成28年 環境教育常任委員会 本文 2016-12-13

今回のグラウンド改修に関しましては、グラウンド面表層を10センチほど削り取りまして、そこに土質改良剤をまぜた新しい土を入れて再舗装をして、砂で仕上げていくという形になっております。  スプリンクラー設備につきましては、既存を再使用するという形で、その際、動作にふぐあいがあったり何か交換する必要があれば対応させていただきたいと思います。

大和市議会 2013-12-17 平成25年 12月 定例会-12月17日-03号

質問農地につきましては、農家の土質改良のため、土地所有者事業者神奈川県から農地の一時転用許可を受けて行っている造成工事でございます。しかし、既に許可の期限を過ぎていることから、早期に農地に復元するとともに、工事に当たっては周辺住民へ配慮した対策を講じるよう、神奈川県と本市農業委員会が協力して適正に指導を行っているところでございます。  以上でございます。

川崎市議会 2010-08-31 平成22年  8月まちづくり委員会-08月31日-01号

事業の主な内容でございますが、1項建設管理費、4目建設資源対策費建設資源対策事業につきましては、土質改良プラントにおいて建設発生土有効利用を図ったものでございます。  続きまして、2項道路橋りょう費、1目道路橋りょう総務費私道舗装助成事業につきましては、公道とすることが困難な私道整備を促進するため、当該私道舗装工事等を行う市民に対しまして助成を行ったものでございます。  

川崎市議会 2009-09-02 平成21年  9月まちづくり委員会−09月02日-01号

事業の主な内容でございますが、1項建設管理費、4目建設資源対策費建設資源対策事業につきましては、土質改良プラントにおいて建設発生土有効利用を図ったものでございます。  続いて、2項道路橋りょう費、1目道路橋りょう総務費私道舗装助成事業につきましては、公道とすることが困難な私道整備を促進するため、当該私道舗装工事等を行う市民に対しまして助成を行ったものでございます。

川崎市議会 2009-02-13 平成21年  2月まちづくり委員会-02月13日-01号

4目建設資源対策費は5億2,085万8,000円で、土質改良プラント管理運営事業などの経費でございます。  2項1目道路橋りょう総務費は14億5,843万9,000円で、主に道路照明灯管理及び私道舗装助成経費でございます。  172ページに参りまして、2目道路復旧費は1,826万6,000円で、道路復旧事業に係る事務経費などでございます。  

川崎市議会 2008-10-22 平成20年 10月まちづくり委員会-10月22日-01号

地質の問題というのは、土質改良とか、そういうものもちゃんとクリアされているという認識で、これは間違いないですね。後で、ちょっとそれは違っていましたなんていうと大変なので、いかがですか。 ◎柳澤 まちづくり調整課主幹 確認をとるということにつきましては、地盤についても、くいについてもなんですけれども、どういう工法でやるかということは、それも含めた形で確認をとっておりますので。

川崎市議会 2008-09-02 平成20年  9月まちづくり委員会-09月02日-01号

事業の主な内容でございますが、1項建設管理費、4目建設資源対策費建設資源対策事業につきましては、土質改良プラントにおいて建設発生土有効利用を図ったものでございます。  続いて、2項道路橋りょう費、1目道路橋りょう総務費私道舗装助成事業につきましては、公道とすることが困難な私道整備を促進するため、当該私道舗装工事等を行う市民に対しまして助成を行ったものでございます。

川崎市議会 2008-02-14 平成20年  2月まちづくり委員会-02月14日-01号

「4目 建設資源対策費」は、4億6,502万6,000円で、土質改良プラント管理運営事業などの経費でございます。「2項1目 道路橋りょう総務費」は、14億6,304万1,000円で、主に、道路照明灯管理及び、私道舗装助成経費でございます。  172ページに参りまして、「2目 道路復旧費」は、1,933万円で、道路復旧事業に係る事務経費などでございます。  

秦野市議会 2005-03-16 平成17年文教福祉常任委員会 本文 開催日: 2005-03-16

土質改良というのがあるんですが、今新技術で瓶とかガラスがありますよね、これをリサイクルして砕いて焼却するんですよ、焼いて溶かして、要するに角をなくす。あれを表土から30センチメートルぐらいのところにならす。そうすると、浸透性がいいんですよ。ほとんど浸透すると思うんですが、問題は高地下水ですから、逆に毛管現象で上に上がってくる可能性がある。

大和市議会 2004-09-16 平成16年  9月 都市整備対策特別委員会−09月16日-01号

渋谷土地区画整理事務所長 低段部土質改良で工期がかかってしまうが、なるべく早めて歩行者の安全を図る努力はする。 ◆(出浦委員) 旧渋谷中学校解体後の場所を見たが、10月に入って宅地及び道路整備が入ってくると思う。その手順を伺いたい。 ◎整備事業課長 旧渋谷中学校解体はおおむね10月半ばですべての作業が終了する。

川崎市議会 2003-12-05 平成15年 決算審査特別委員会(一般会計・特別会計)−12月05日-01号

事業等の主な内容でございますが、1の急傾斜地崩壊対策は、神奈川県が実施した危険地域7カ所の防護工事経費を一部負担し、2の建設発生土対策は、公共事業建設発生土量把握処理計画策定等を行ったほか、土質改良プラントにおきまして建設発生土の再利用を図りました。  

川崎市議会 2002-12-11 平成14年 決算審査特別委員会(一般会計・特別会計)−12月11日-05号

それから今年度になりますが,9月に報道されていましたこの土質改良プラントの発券をめぐる事態について,今後の防止策も含めてお考えを伺います。  それから6番目に,これは発生土全体ということですけれども,改良されずに市外に搬出している土があれば,その現状についてお聞かせください。以上です。

川崎市議会 2002-12-05 平成14年 決算審査特別委員会(一般会計・特別会計)-12月05日-01号

事業等の主な内容でございますが,1の急傾斜地崩壊対策は,神奈川県が実施した危険地域8カ所の防護工事経費を一部負担し,2の建設発生土対策は,公共事業建設発生土量把握処理計画策定等を行うほか,土質改良プラントにおきまして建設発生土の再利用を図りました。  

川崎市議会 2002-12-05 平成14年 決算審査特別委員会(一般会計・特別会計)-12月05日-目次

インターネット活用型改善支援策について    高齢者インフルエンザ予防接種実施状況及び小児への無料化について    京町保育園入出路について   渡辺あつ子委員………………………………………………………………………… 121    違法行為のあった指定建築確認検査機関について(意見)    グッドネイバース研修について    仮称リサイクルパークあさおについて    川崎港内魚介類検査について    土質改良