72件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

藤沢市議会 2019-12-16 令和 元年12月 定例会−12月16日-03号

一例として、昨年、藤沢市が受理した婚姻届のうち、国際結婚、つまり異なる国籍男女による結婚の割合はどのくらいだったのでしょうか。 ○議長(加藤一 議員) 藤本市民自治部長。 ◎市民自治部長藤本広巳) 婚姻の届け出の受理につきましては、必ずしも藤沢市に住所や本籍がある人とは限りませんが、昨年度、藤沢市の窓口で受理した婚姻届の件数はおよそ2,000件でございます。

藤沢市議会 2019-10-08 令和 元年 9月 定例会−10月08日-09号

さらに、その2倍はいると推定される日本国籍を持っていても外国ルーツを持つ市民や、国際結婚で生まれたダブル子どもたちもふえ続けています。これらの方たちが必要としている市民サービスは、労働、住居、福祉、医療、教育多岐にわたります。ですが、藤沢市には、それらを総合的に包括する国際交流協会はありません。また、国際の名を冠した課もなくなってしまいました。

茅ヶ崎市議会 2019-06-24 令和 元年 6月 第2回 定例会−06月24日-04号

また、日本国籍であっても、国際結婚等により日本語会話が不自由な子供たちも多くいるそうです。そういった子供たちも含めて、広く外国ルーツを持つ子供への支援の状況について、あれば伺います。一方、多文化共生社会とうたわれる中で、子供たちを見守る地域理解も必要です。国際理解など地域への理解を進める取り組み状況を伺います。  以上、1問目です。

横須賀市議会 2019-06-10 06月10日-02号

我が国では、国際結婚をした日本人配偶者は、外国人であっても日本人配偶者等という在留資格でこの国で暮らす資格が認められています。それなのに、おかしなことに、それが同性婚だった場合、外国人配偶者日本で暮らしていくビザが発行されません。そのせいで伊藤さんは、大切な配偶者と離れて住まざるを得ない状況にあります。 

茅ヶ崎市議会 2019-03-05 平成31年 3月 予算特別委員会-03月05日-01号

男女共同参画課長 国際交流に関する取り組み市民ボランティア団体の方々と協力しながら行っており、来年度も引き続き日本語教室国際結婚子育て交流サークルなどの開催を予定している。 ◆滝口友美 委員 内容を聞いているのではなく、例えば日本語の講座等々が毎週何曜日と決まっている中で、安定して会議室が使える等がない。

藤沢市議会 2019-03-01 平成31年 2月 定例会−03月01日-03号

日本国籍は持っているものの日本語の習得が十分ではない方や、国際結婚によって生まれた複数のアイデンティティーを持つダブル方たちを合わせれば、外国につながる市民は1万人に及ぶと言われています。その内容も、在日コリアンの皆さんのような、いわゆるオールドカマーに加え、主に労働者として渡日した方たち、留学生や研究者多岐にわたります。

藤沢市議会 2017-09-15 平成29年 9月 定例会−09月15日-03号

学校には国際結婚で生まれた、いわゆる二重国籍子どもたちも大勢います。外国人政策を考えるときに、日本人外国人かという二分法では、現実を捉えることは私はできないと思うんですね。本来これは国の制度改善が必要な課題ではありますけれども、ぜひこの点につきましては藤沢市としても御理解いただき、引き続き対応くださるようお願いいたします。  

寒川町議会 2017-09-04 平成29年第2回定例会9月会議(第4日) 本文

こうした中、自治体における先進事例としては、千葉市で公用車に取りつけたスマートフォン道路の写真を自動撮影し、AIが画像から道路損傷状況を解析して、修繕の必要性を判断する取り組みや、大阪市では、戸籍事務国際結婚養子縁組など、審査が必要な申請に対しまして、AIが政令や判例情報の中から最適な回答案を示すなどの取り組みが行われているところでございます。  

厚木市議会 2017-03-03 平成29年第1回会議(第5日) 本文 2017-03-03

学齢期学校へ行くことができなかった15歳を超えた人が対象となりますが、最近では不登校のために中学校を卒業できなかった若者や、仕事国際結婚で来日した外国人らが入学するケースが増加しております。さらには、無戸籍が原因で学齢期就学通知が届かず、小・中学校での学習機会を逃した人に対しても教育機会を提供する貴重な場となっているようです。  

藤沢市議会 2016-10-04 平成28年 9月 決算特別委員会−10月04日-06号

統計では、今日、日本で生まれた子どもたちの約50人に1人は国際結婚で生まれた子どもだと言われていますね。都市部では、さらにその比率が高まる。東京23区内に限って言うと、20何人に1人が国際結婚で生まれているのかな。藤沢推計はないですよね。ただ、多分1クラスか2クラスに1人は国際結婚で生まれている子がいるはずだと思うんです。

藤沢市議会 2016-03-15 平成28年 2月 予算等特別委員会−03月15日-03号

国際結婚によって生まれた2つのアイデンティティーを持つダブル子どもたちもいます。人権指針外国つながりのある市民という表現に改めたように、ここでも外国つながりのある市民という捉え方をすべきではないでしょうか。 ◎三ツ橋 平和国際課長 多文化共生におきましては外国籍市民だけでは捉えられない事案が多くあります。

藤沢市議会 2016-03-11 平成28年 2月 定例会−03月11日-05号

外国人市民の定義には、国籍日本であっても、海外からの帰国者国際結婚により生まれた人など、外国文化的、民族的背景を持つ市民をいいますとあったわけでありますが、日本で生まれ育ったにもかかわらず、外国文化的、民族的背景があるからといって、あえて外国人として区別することにどのような意味があるのでしょうか。外国人という用語の対義語は、日本では日本人ということになるかと思います。

藤沢市議会 2015-10-08 平成27年 9月 定例会−10月08日-09号

また、日本国籍を有していても外国ルーツを持つ方、国際結婚によって生まれたダブル子どもなども含めれば、藤沢は思いのほか多くの外国につながる人たちがともに暮らす多文化共生の町になっています。最近ではイスラム教徒の方もふえ、小学校の中には豚肉を使わない給食を用意したり、教室の一部にメッカに向けた礼拝用スペースを用意する、そんな学校まで生まれています。

川崎市議会 2014-05-21 平成26年  5月市民委員会-05月21日-01号

また、日本人国際結婚をして日本で生活している家族の場合、夫婦がそれぞれ自分の親の面倒を見るために、片方母国に戻り、もう片方日本に残ることで家族が離れ離れになってしまう場合もあります。こうした状況が改善されるとよいという願いが、今回の提言つながりました  提言については以上です。  続きまして、各種活動状況についてはシャルマ副委員長から説明をお願いします。

川崎市議会 2014-04-23 平成26年  4月市民委員会-04月23日-01号

この提言背景、理由の概略といたしましては、最後の段落ですが、高齢になった親との同居や介護のために、それまでの仕事をやめたり故郷に戻ったりする日本人が少なくないのと同じように、母国にいる親の面倒を見るために、日本での仕事や役職を手放し、帰国せざるを得ない外国人もいること、また、日本人国際結婚をして日本で生活している家族の場合、夫婦がそれぞれ自分の親の面倒を見るために片方母国に戻り、もう片方日本