9709件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大磯町議会 2019-03-28 平成31年 3月臨時会(第 1日目 3月28日)

ただ、その財源、国庫ですとか町の一般財源等が入りますけれども、あとは漁協の負担金、そちらがふえるとか減るとか、そういった財源調整をして、この整備を進めていくというような形でございます。  以上です。 ○議長(関 威國君)  渡辺議員。 ○13番(渡辺順子君)  それは、これからの案文ということになるということですね。  

鎌倉市議会 2019-03-22 平成31年 2月定例会−03月22日-07号

さて、来年度より、義務教育国庫負担金により、神奈川県内に40人の、鎌倉市には英語専科教諭が2名加配されることになりました。これは文部科学省の緊急対策、質の高い英語教育を行う、専科指導教員の充実によるものです。鎌倉市は昨年度より英語非常勤講師を4名配置してきましたが、これは国の措置を補完するものでなければ、働き方改革にはなりません。

南足柄市議会 2019-03-22 2019年3月22日(金) 平成31年第1回定例会(第7日) 本文

第1表歳入の表中、2款地方譲与税の金額を「91,000千円」に改め、3項森林環境譲与税 を削り、14款国庫支出金の金額を「1,893,130千円」に、2項国庫補助金の金額を 「168,942千円」に、15款県支出金の金額を「1,077,332千円」に、2項県補助金の金額を 「360,007千円」に、18款繰入金及び1項基金繰入金の金額を「374,891千円」に、21款市 債及び1項市債の金額を「803,100

藤沢市議会 2019-03-20 平成31年 2月 定例会−03月20日-06号

14款国庫支出金は8,371万3,000円を増額するもので、歳出で御説明いたしましたそれぞれの事業の補正に対応して増額するものでございます。  19款繰越金は、前年度からの繰越金45万3,000円を増額するものでございます。  21款市債は、2億4,020万円を増額するもので、歳出で御説明いたしました学校施設環境整備事業費の補正に伴い増額するものでございます。  

南足柄市議会 2019-03-18 2019年3月18日(月) 平成31年予算特別委員会 本文

次に、14款国庫支出金の2項国庫補助金です。道の駅整備事業の国庫支出金の国庫補助金は、社会資本整備総合交付金3,320万円と、地方創生推進交付金2,032万円と、地方創生拠点整備交付金1億8,645万円の計2億3,997万円ですが、これを削除し、国庫支出金全体額21億3,310万円を18億9,313万円に改め、国庫補助金全体額4億891万2,000円を1億6,894万2,000円に改めます。  

大磯町議会 2019-03-18 平成31年 3月定例会(第33日目 3月18日)

国庫支出金は、高規格救急車の更新などの終了などによる減額はあるものの、明治記念大磯邸園整備や大磯港賑わい交流施設整備の実施などにより6億1,500万円の増。  県支出金は、明治記念大磯邸園整備の実施に伴う町負担分の支援や、参議院議員通常選挙などにより約1億100万円の増額を見込んでいます。  繰入金は、財政調整基金等からの繰り入れにより約6,100万円の増。  

藤沢市議会 2019-03-18 平成31年 2月 予算等特別委員会−03月18日-10号

1款国庫支出金5億5,500万円は、細目01社会資本整備総合交付金でございます。  2款県支出金1億8,000万円は、国庫補助に伴う県負担分でございます。  3款繰入金12億6,447万7,000円は、国庫補助の市負担分及び事務費並びに公債費償還金等を一般会計から繰り入れるものでございます。  4款諸収入5万円は、証明手数料等の雑入でございます。  

藤沢市議会 2019-03-15 平成31年 2月 予算等特別委員会−03月15日-09号

15款国庫支出金の予算額は225億3,830万5,000円で、前年度と比較して10億471万8,000円の増となっております。  1項国庫負担金の予算額は200億8,586万3,000円で、前年度と比較して13億8,018万4,000円の増で、34ページにお移りいただきまして、これは主に1目民生費国庫負担金の障がい者介護給付費等負担金及び施設型給付費負担金の増などによるものでございます。  

海老名市議会 2019-03-14 平成31年 3月 第1回定例会−03月14日-04号

また、さらに施設面での整備が必要な場合には、国庫補助金のスケジュールなども念頭に置いて進める必要があると考えております。このように、しっかりスケジュール感を持ちながら、臨機応変に対応してまいりたいと考えております。  以上でございます。 ○副議長(志野誠也 議員) 佐々木弘議員。

南足柄市議会 2019-03-13 2019年3月13日(水) 平成31年予算特別委員会 本文

14款国庫支出金、2項国庫補助金、5目社会資本整備総合交付金の本年度予算額は6,740万円で、内訳としましては、都市整備課所管分が6,702万5,000円、都市計画課所管分が37万5,000円となっております。前年度に比べて615万2,000円の増額でございます。これは交付金対象事業の事業量の増によるものでございます。  

大和市議会 2019-03-13 平成31年  3月 定例会−03月13日-05号

答弁、平成29年度に国庫負担金として交付された額から、実績額が滅となったことによる超過交付分を還付することに伴う増額補正である。  質疑、老人福祉施設建設等支援事業は国の2号補正による改修事業であるが、これまでブロック塀等を改修した施設は何カ所あるのか、またどこの施設なのか。答弁、ブロック塀等の改修は国の2号補正が初めての案件である。社会福祉法人敬愛会である。  

藤沢市議会 2019-03-13 平成31年 2月 予算等特別委員会-03月13日-07号

説明欄に移りまして、細目02村岡地区都市拠点総合整備事業費は、村岡・深沢地区全体整備構想(案)の実現に向け、まちづくりの具体化及び新駅設置の検討などに要する経費で、細目03北部第二(三地区)土地区画整理事業費特別会計繰出金は、国庫補助事業費の市負担分、公債費等を一般会計から繰り出すものでございまして、詳細につきましては特別会計予算の中で御説明申し上げます。

南足柄市議会 2019-03-12 2019年3月12日(火) 平成31年予算特別委員会 本文

中段の14款国庫支出金、1項国庫負担金、1目民生費国庫負担金の1節社会福祉費負担金、4億834万3,000円は、説明欄に記載の各給付費に対する国庫負担金でございます。  次に、2節児童福祉費負担金7億846万5,000円の説明欄の1行目、子どものための教育・保育給付交付金2億1,028万2,000円は、特定教育・保育施設、特定地域型保育事業に対する国庫負担金でございます。

川崎市議会 2019-03-11 平成31年  3月総務委員会−03月11日-01号

さらに繰り越しいたしまして、まず、整備を行って、その先の運営事業費としまして、整備については10分の10ですが、2分の1の国庫補助金が入るということで聞いてございます。 ◆飯塚正良 委員 その運営費は来年度ですか。 ◎神山 財政課担当課長 そのとおりでございます。 ◆飯塚正良 委員 幾つか意見を申し上げたいと思います。

藤沢市議会 2019-03-11 平成31年 2月 予算等特別委員会-03月11日-05号

◎西山 生活援護課課長補佐 これまでの生活保護における国庫負担金の精算に当たるものでして、28、27、26年度につきましては不足があったということで追加交付を受けております。返還ということになりますと、平成25年度分として3,479万3,000余円の返還、少し前になりますが、平成24年度分として2億961万6,223円の返還を行っております。

二宮町議会 2019-03-10 平成31年第1回(3月)定例会(第10日目) 本文

しかし、道路関係の国庫補助金は確実に確保することが難しく、近年の補修工事においても、舗装対象事業費の縮小により、予定していた補修工事範囲を削減せざるを得ない状況がたびたび発生しています。  また、大型車両等の通行量の増大による損傷や、道路に埋設されている水道などのライフラインの維持管理による道路掘削なども発生するため、計画的な補修や長寿命化を図ることにもずれが生じることがあります。  

川崎市議会 2019-03-08 平成31年  3月文教委員会−03月08日-01号

1の人件費及び2の施設整備費につきましては、義務標準法で定める標準を超える経費ということでございますので、国庫補助の対象外となる場合がございます。その場合、全額が市の単独負担となるものでございます。  次に、6ページの資料5をごらんください。こちらは文部科学省が調査いたしました各自治体における国の標準を下回る学級編制基準の弾力的運用の実施状況でございます。

大和市議会 2019-03-08 平成31年  3月 定例会−03月08日-04号

財源といたしましては、事業に関連した国庫支出金、市債及び財政調整基金繰入金を充当し、均衡を図ったところでございます。  以上で提案理由の説明を終わりますが、よろしく御審議の上、御賛同賜りますようお願い申し上げます。 ○議長(木村賢一君) 提案理由の説明が終わりました。これより質疑に入ります。  本件について質疑はありますか。