45件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

愛川町議会 2019-03-01 03月01日-03号

また、内陸工業団地方面パトロールにつきましては、月平均で20日から25日程度実施しているというふうに伺っております。 以上でございます。 ○議長小島総一郎君) 9番木下議員。 ◆9番(木下眞樹子君) 町交通指導隊厚木警察署による合同の違法駐車追放啓発パトロールの内容についてお伺いしたいと思います。 ○議長小島総一郎君) 住民課長

川崎市議会 2018-09-25 平成30年 決算審査特別委員会(健康福祉分科会 第1日)−09月25日-06号

北條泰広 交通局運輸課長 新百合ヶ丘総合病院アクセスについての御質問でございますが、新百合ヶ丘総合病院では、同病院から平尾団地や栗平駅、黒川駅などを経由し、鶴川団地方面を結ぶ無料巡回バスや、同病院高低差のある駐車場から送迎バス運行していることをホームページなどで案内しております。

愛川町議会 2018-05-29 05月29日-02号

◎町長(小野澤豊君) それでは、2項目め歩行者安全確保についての、まず1点目の県道63号一本松交差点から一本松バス停までの歩道整備についてでございますが、この交差点につきましては、内陸工業団地方面圏央道相模原愛川インターチェンジ方面へのアクセス道路でもありますことから、朝夕の通勤時間帯には交通量も多く、ボトルネックによる交通渋滞発生をしております。

海老名市議会 2016-06-14 平成28年 6月 第2回定例会−06月14日-02号

アクセスルートでございますが、地区の北側に位置するえびな国分団地方面からの市道1753号線、南側は県道40号、横浜厚木市立図書館交差点、さらには、県道側道利用することができます。現在の道路配置及び構造、規模につきましては、神奈川県警察本部交通協議を実施し、交通処理ができる計画となってございます。  次に、海老名西口地区の評価と課題でございます。

愛川町議会 2015-12-04 12月04日-03号

一方、田名バスターミナルを出発をしまして、本町方面への便につきましては、朝の7時台と午後3時から午後6時台に利用が集中をしておりまして、特に田名バスターミナルから箕輪辻、この間における高校生の利用が多く、このほかにも、箕輪辻で下車した後、内陸工業団地方面路線バスに乗りかえる方も見受けられたところでございます。 

愛川町議会 2015-12-03 12月03日-02号

この交差点一本松方面から坂本方面に右折する際、山際方面から来た車両内陸工業団地方面に右折するために、特に大型車両交差点内の真ん中でとまっていると、道がカーブしているために、その後ろから直進をしてくる車が大変見えにくいということで、危険だということであります。そこで、この広い交差点の中に停止位置進路方向を示す白線を引くなどの対策について。 

藤沢市議会 2015-03-04 平成27年 2月 定例会−03月04日-05号

本年2月2日から善行東部地区である立石亀井野団地方面において、交通事業者による乗り合いタクシー実証運行を開始しており、利用者をふやすための取り組みを進めながら、採算性など一定のめどが立った段階本格運行への移行を想定しております。  本格運行に当たっては、基盤整備イニシャルコストとなる車両購入補助などの支援を本市としてこれまでどおり行ってまいりたいと考えております。

綾瀬市議会 2015-02-27 02月27日-02号

まず、4点目でございますけども、インターチェンジによって小園地区のところでどのような交通の変化が見込まれるかということでございますけども、基本的に今回スマートインターチェンジの形につきましては、出口方向が全て県道42号、都市計画道路寺尾上土棚線でございますけれども、そちらに向いているということで、基本的には小園団地方面ですね、そちらには直接は交通の流れというのは向かないというふうに考えておりますが、

川崎市議会 2014-03-11 平成26年 予算審査特別委員会−03月11日-02号

また、ただいま御提案いただいた真福寺から麻生台団地方面への路線バス延伸につきましては、今後、地元の要望バス事業者の意向などを把握しながら、必要に応じ、可能性を検討してまいりたいと考えております。以上でございます。 ◆勝又光江 委員 手引きでは、地域交通の改善を図る際、最初の段階では地域協議会を立ち上げ、バス路線の新設や路線延伸などの可能性を検討するよう求めています。

川崎市議会 2012-11-16 平成24年 11月市民委員会−11月16日-01号

市道平136号線から市道平125号線高山団地方面に右左折した車両数は107台(うち自転車19台)で、逆方向市道平125号線から市道平136号線に右左折した車両数は172台(うち自転車33台)でございます。  次に歩行者についてでございますが、中央上段の青字で記入したBの枠をごらんください。

愛川町議会 2012-09-04 09月04日-02号

それでは、町道中津111号線、これは内陸工業団地一本松から東外三丁目の中央道路というふうにおっしゃっておりますので、わかりますが、それ以降、八菅山を越えてみはる野団地方面に至る道路は、先ほど協議会の話が出てまいりましたけれども、ここの名称から上飯山中津上依知線ということで議論を進めてよろしいですね。これは確認です。 ○議長鈴木一之君) 後藤建設部長

愛川町議会 2012-06-04 06月04日-02号

次に、先ほどの県道63号と合流する交差点から約200メートルほど工業団地方面へ行った交差点で、車と自転車が1件、車と二輪車が1件、合計2件であります。 次に、農協の春日台支所からの町道との信号機がある交差点車同士が1件、車と歩行者が1件、合計で2件であります。 次に、飲食店まる家付近大型二輪車と車が1件、車同士が1件、合計2件の発生となっております。 以上です。

座間市議会 2012-03-05 平成24年第1回定例会(第5日 3月 5日)

広野台から相模が丘カーサ団地方面への横断箇所交通安全対策について、2005年度、平成17年度中に歩行者用信号を設置する予定となっていましたが、いまだ設置されておりません。座間市から県への要望をしていることは伺っておりますが、現状について明らかにするよう求めるものであります。そして、計画年度などがわかりましたらお示しください。  

川崎市議会 2011-03-03 平成23年 予算審査特別委員会-03月03日-01号

溝口駅から上作延団地方面行きのバスに乗ったところ、途中で運転手携帯電話を持ちながら、ブレーキがきかない、ブレーキがきかないと繰り返し言っているのがマイクで聞こえて、乗客はみんな焦って早くおりようとパニックになったんだけれども、何とか無事目的地でおりられたということでした。