76件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

藤沢市議会 2020-03-24 令和 2年 2月 予算等特別委員会-03月24日-09号

また、医療器械等購入事業につきましては、多項目自動血球分析装置高気圧酸素治療装置等医療器械備品導入及び更新を行うとともに、患者サービスの向上のため患者用Wi-Fi環境整備を行ってまいります。  第1条は、総則でございます。  第2条は、業務予定量を定めるものでございます。  第3条は、収益的収入及び支出予定額を定めるものでございます。  

茅ヶ崎市議会 2020-03-13 令和 2年 3月 予算特別委員会−03月13日-04号

464ページ、目4減価償却費は、建物構築物器械備品、リース資産減価償却費を、目5資産減耗費棚卸資産減耗費及び固定資産除却費をそれぞれ計上した。  466ページの目6研究研修費は、医学図書購入研修のための旅費等を計上した。  項2医業外費用は、現病院建設別棟建設時に借り入れた企業債支払利息長期前払消費税勘定償却などを予定した。  項3特別損失は、過年度損益修正損などを予定した。  

藤沢市議会 2019-10-04 令和 元年 9月 決算特別委員会-10月04日-07号

まず、資産の部でございますが、1、固定資産の(1)有形固定資産建物構築物器械備品などで合計151億776万2,342円、(2)無形固定資産ソフトウエアなどで5億1,444万5,407円、(3)投資その他の資産長期前払消費税などで合計4億9,921万1,973円となっております。以上、固定資産合計は161億2,141万9,722円となるものでございます。  

茅ヶ崎市議会 2019-03-19 平成31年 3月 予算特別委員会−03月19日-05号

454ページ、目4減価償却費は、建物器械備品、リース資産等減価償却費を、目5資産減耗費棚卸資産減耗費及び固定資産除却費をそれぞれ計上した。  456ページの目6研究研修費は、医学図書購入研修のための旅費等を計上した。  項2医業外費用は、現病院建設別棟建設時に借り入れた企業債支払利息などを予定した。  項3特別損失は、過年度損益修正損などを予定した。  

藤沢市議会 2019-03-18 平成31年 2月 予算等特別委員会−03月18日-10号

また、医療器械等購入事業につきましては、手術支援ロボット移動型透視用エックス線装置等医療器械備品導入及び更新を行ってまいります。  それでは、説明に入らせていただきます。  まず、文言でございますが、第1条は、総則でございます。  第2条は、業務予定量を定めるものでございます。  第3条は、収益的収入及び支出予定額を定めるものでございます。  

藤沢市議会 2018-10-05 平成30年 9月 決算特別委員会-10月05日-07号

最初に、資産の部でございますが、1、固定資産の(1)有形固定資産につきましては建物構築物器械備品などで合計152億2,954万7,408円、(2)無形固定資産につきましてはソフトウエアなどで合計4億5,858万6,926円、(3)投資その他の資産につきましては長期前払消費税などでございまして、合計4億9,489万6,150円となっております。

藤沢市議会 2018-03-16 平成30年 2月 予算等特別委員会−03月16日-10号

款資本的支出は16億1,419万2,000円で、うち1項建設改良費12億5,828万9,000円は、市民病院整備及び医療総合情報システム整備等に要する経費並びに医療器械備品購入に要する経費でございます。  2項企業債償還金3億5,390万3,000円は、これまでに借り入れた企業債元金に対する償還金でございます。  3項は予備費でございます。  

茅ヶ崎市議会 2018-03-07 平成30年 3月 予算特別委員会−03月07日-04号

452ページ、減価償却費は、建物構築物器械備品、車両及びリース資産無形固定資産減価償却費を計上し、資産減耗費棚卸資産減耗費及び固定資産除却費を計上したものである。  454ページ、研究研修費は、医学図書購入費研修のための旅費等を計上した。  医業外費用については、病院建設時に借り入れた企業債等支払利息長期前払消費税勘定償却等を予定したものである。  

藤沢市議会 2017-10-04 平成29年 9月 決算特別委員会−10月04日-07号

医療器械備品購入につきましては、高精度放射線治療システム手術室映像配信システム等購入いたしまして、より質の高い検査治療を行う医療環境を整えたものでございます。  ウの経理につきましては、決算書の中で御説明申し上げます。  それでは、以下、決算書によりまして御説明申し上げます。決算書の100ページをごらんいただきたいと思います。

藤沢市議会 2017-03-17 平成29年 2月 予算等特別委員会-03月17日-10号

款資本的支出は29億6,574万円で、うち1項建設改良費は、東館残り部分建設及び医療総合情報システム整備等に要する経費並びに医療器械備品購入に要する経費でございます。  2項企業債償還金は、これまでに借り入れた企業債元金に対する償還金でございます。  3項は予備費でございます。  

茅ヶ崎市議会 2017-03-07 平成29年 3月 予算特別委員会−03月07日-04号

440ページ、減価償却費は、建物構築物器械備品、車両及びリース資産無形固定資産減価償却費を計上し、資産減耗費棚卸資産減耗費及び固定資産除却費を計上したものである。  442ページ、研究研修費は、医学図書購入費研修のための旅費等を計上した。  医業外費用については、病院建設時に借り入れた企業債支払利息長期前払消費税勘定償却等を予定したものである。  

藤沢市議会 2016-10-05 平成28年 9月 決算特別委員会−10月05日-07号

医療器械備品購入につきましては、エックス線CT診断装置及びエックス線テレビシステム体外式結石破砕装置アンプルディスペンサー、いわゆる注射薬自動払い出し機などの更新を行うなど、より質の高い検査治療を行う医療環境を整えたものでございます。  ウの経理につきましては、決算書によりまして御説明を申し上げます。  それでは、決算書の106ページ、決算報告書をごらんください。

藤沢市議会 2016-03-24 平成28年 2月 予算等特別委員会−03月24日-09号

款資本的支出は23億6,268万9,000円で、うち1項建設改良費は、東館残り部分建設及び西館の改修、医療総合情報システム整備等に要する経費並びに高精度放射線治療システム等医療器械備品購入に要する経費でございます。  2項投資有価証券は、より効果的な資金運用を図るため、藤沢市公金管理運用規準に基づき、年度を越えた有価証券運用を行うものでございます。  

茅ヶ崎市議会 2016-03-09 平成28年 3月 予算特別委員会−03月09日-04号

同じく414ページ、減価償却費は、建物構築物器械備品、車両に加え、リース資産減価償却費を、資産減耗費棚卸資産減耗費及び固定資産除却費を計上した。  416ページ、研究研修費は、医学図書購入費研修旅費等を計上した。  医業外費用支払利息及び企業債取扱諸費は、主に新病院建設時に借り入れた企業債利息分である。  

川崎市議会 2016-02-12 平成28年  2月健康福祉委員会−02月12日-01号

6,560万7,000円で、7億3,744万6,000円の増となっておりますが、これについての主な増減につきましては、第1目給与費において、被用者年金制度の一元化や定年退職者数増加期末勤勉手当支給月数増加等により、手当法定福利費退職給付費等増加したほか、第2目材料費において、診療収益増加に伴い薬品費増加した一方で、10ページをお開きいただきまして、第4目減価償却費において、建物減価償却費器械備品減価償却費

藤沢市議会 2015-10-06 平成27年 9月 決算特別委員会-10月06日-07号

医療器械備品購入につきましては、CT、MRI等で撮影した医療用画像一元管理を行う画像保管管理システム機器でありますPACSを更新したほか、病棟の電動リモートコントロールベッド更新するなど、より質の高い検査治療を行う医療環境を整えたものでございます。  ウの経理につきましては、決算書により御説明を申し上げます。  決算書の106ページ、決算報告書をごらんください。