246件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川崎市議会 2020-04-10 令和 2年  4月文教委員会-04月10日-01号

次に、歴史でございますが、文書、浮世絵など一部の資料については応急処置済みで、東海道五十三次図屏風などの屏風4点については応急処置中となっております。  次に、民俗でございますが、掛け軸77点が応急処置済み民具等約1万2,700点について、水洗作業乾燥など応急処置を順次実施しております。  次に、8ページを御覧ください。  

川崎市議会 2020-03-13 令和 2年  3月文教委員会-03月13日-01号

次に、歴史でございますが、文書などの紙資料は、腐敗やカビの繁殖を防止する観点で冷凍する必要がございましたので、コンテナボックス約690箱分が既に冷凍保管中となっております。  5ページをごらんください。民俗でございますが、農耕具などの民具につきましては、水洗作業乾燥など応急処置を実施するとともに、民俗関係紙資料につきましては、冷凍保管をしております。  

大磯町議会 2020-02-26 令和 2年 3月定例会(第14日目 2月26日)

地域に埋もれている資料、あるいは文書だとか、そういうものを一緒になって調べ上げて、それらを次の世代に残していこう、あるいは展示なりいろんな記録に残していこう、そういう活動をしてきておりますので、基本的に議員が今御質問の中にありますように、例えば、大磯にないものを求めているのかどうかというところは、私自身は感じておりません。  以上です。 ○議長髙橋英俊君)  飯田議員

小田原市議会 2019-12-17 12月17日-05号

漢方薬にもなっていたそうで、煎じて飲むとリウマチなどに効果があり、その種の成分は、石けんとして骨とう品文書また女性の髪を洗うなどに用いられていたと記されています。この小路の両側には武家屋敷が立ち並んでいたことから、サイカチが縁起のよい「再び勝つ」の意味で、屋敷の鬼門に植えられていたことにも触れられています。

座間市議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会(第4日12月 9日)

まず、文化財価値を把握するための取り組みにつきましては、市ホームページ等にて市指定重要文化財である文書建造物成り立ち等の情報を掲載し、市民向け周知を図っています。特に新規の重要文化財指定を行う際には、教育委員会諮問機関である、座間市文化財保護委員会にて歴史的な分析科学分析等を多角的に行い、価値の判断に足りる詳細な資料を作成しています。  

二宮町議会 2019-12-07 令和元年第4回(12月)定例会(第7日目) 本文

一方、特別収蔵庫は温度・湿度を管理しており、文書などの文献資料、マイクロフィルムなどの史資料のほか、二見画伯作品ラディアンが開館するに当たり寄贈された絵画を保管しています。  ラディアンは二宮町ハザードマップでは、葛川が溢水した場合、1メートルから2メートルの浸水想定区域に位置しておりますが、開館から現在に至るまで20年間、地下収蔵庫も含め、溢水による被害を受けたことはありません。  

中井町議会 2019-12-03 2019年12月03日 令和元年第4回定例会(第1日) 本文

郷土資料館においては、「文書教室」を開催し、30名の方に来館していただきました。  あわせて、「中井町短歌俳句大会読書の日のつどい合同表彰式」も行い、短歌俳句611点、読書活動推進標語とポスターに330点の応募があり、優秀な作品を表彰いたしました。子どもから大人まで、多くの世代の方々が文化の祭典を楽しまれました。  

藤沢市議会 2019-10-03 令和 元年 9月 決算特別委員会-10月03日-06号

◎田代 郷土歴史課課長補佐 まず、会館のところに当たっては、基本的な形として、ふじさわ宿ゆかりのある、宿場ですから江戸期中心にというところのコンセプトはあったものの、その中で我々が可能な範囲というと、まず、藤沢の浮世絵教育委員会、本市として持っているところだったり、朝鮮通信使に関する資料であったり、寄託なども含めての文書でしたり、ふじさわ宿発掘調査で出たものであったり、寄贈された民俗資料だったりがございます

小田原市議会 2019-09-19 09月19日-06号

そういう意味で、公文書管理については、やはり公文書館というような形が、一定、そういった面からも合理性があるのかなと思いますけれども、この公文書館については、小田原図書館協議会答申書小田原図書館施設の今後のあり方について」において、「これまで市立図書館が担ってきた貴重な地域資料収集保存調査研究機能については、代替施設が見出せるまでの間、可能な限り現在の市立図書館を『文書公文書館

小田原市議会 2019-09-18 09月18日-05号

そこで、(1)として、小田原市にある考古資料美術品文書、絵図といった文化財などの資料は、各所管ごとにどの施設に収蔵されているのか、また、収蔵スペース現状はどのようになっているのかをお伺いいたします。 そして、その収蔵スペースは、現状では十分に足りているのかといったこともお伺いいたします。 続いて(2)として、将来の展望についてお伺いいたします。 

茅ヶ崎市議会 2019-09-05 令和 元年 9月 決算特別委員会−09月05日-01号

滝口友美 委員 国立国会図書館デジタル化資料送信サービスということで、貴重な文書等をデジタルで、携帯でも閲覧できるというサービスをしている。高齢者にとっても、とても興味のある資料が多いと思うが、デジタルということで、研修会等を平成30年度にやって周知を広げたか伺いたい。 ◎図書館長 国立国会図書館に特化した研修会はやっていないが、この検索は図書館2階の資料閲覧室の中に機械がある。

小田原市議会 2019-06-24 06月24日-06号

本市ゆかり著名人から寄贈された蔵書や資料、個人から寄贈された文書や合併前の役場で保存していた行政文書なども含めまして、現在、市立図書館地域資料室において公開をしています。これらは本市のアイデンティティーを示す貴重な資料でございますため、市立図書館閉館後は、中央図書館と位置づけておりますかもめ図書館において、保存公開する方向で検討しているところでございます。 

伊勢原市議会 2019-03-13 平成31年教育福祉常任委員会 本文 2019-03-13

当面の活用といたしましては、市が所蔵しています資料整理作業の場として、旧堀江邸活用しながら、また、施設を利用いたしまして、日本遺産周知を図る展示や、市民団体調査成果の発表の場、あるいは文書講座などを実施して、施設有効利用を図りながら適切な維持管理に努めていく、そういう方針で進めていきたいと思っております。  以上です。

鎌倉市議会 2019-02-25 平成31年 2月25日教育こどもみらい常任委員会-02月25日-01号

3件目は、文書「本覚寺文書聖教2巻、1冊、12通(計15点)」、所有者本覚寺です。  製作年代室町時代から安土桃山時代です。  本史料は、日蓮宗の妙厳山本覚寺に伝来する、中世の文書及び仏教の経典である聖教です。永享八年(1436)の創建と伝えられる本覚寺は、「夷堂」又は「東身延」とも呼ばれ、室町時代以降の鎌倉の法華信仰の拠点でした。  

海老名市議会 2019-02-25 平成31年 3月 第1回定例会−02月25日-01号

また、海老名は市民の方からも歴史的文書文書等の保管収集については関心も寄せられていますし、改めて専門家とか、市民が入った審議会の役割や意義はあると思うのですけれども、この審議会を廃止するのではなくて、さらに生かすということについて必要ではないかと思うのですが、市史編さん事業に対する市の認識と、審議会を廃止することについて、また、生かすことについてはどのように考えられているのか、お伺いいたします

鎌倉市議会 2019-02-21 平成31年 2月定例会−02月21日-04号

近代史資料につきましては、昭和52年に中央図書館近代史資料室を設置して、文書写真等資料収集保存を行うとともに、資料デジタル化によるホームページ上での公開展示会を通しまして公開を進めてきたところでございます。現在、中央図書館のレイアウトの変更や関係部署との連携によりまして、収蔵スペースの確保に向け、適切な環境を整えるよう取り組んでいるところでございます。

秦野市議会 2018-09-26 平成30年第3回定例会(第3号・一般質問) 本文 開催日: 2018-09-26

先ほど特効薬というお話がございましたけれども、クラウドファンディングについては、今、注目を浴びている、インターネットを活用して広く募金活動を行う新たな仕組みでございますが、文化財保護に当たっても、全国各地を見ると、歴史的建造物や仏像、文書の修復などに活用された事例というのはございます。

伊勢原市議会 2018-09-25 平成30年教育福祉常任委員会 本文 2018-09-25

当面の活用としましては、将来的に郷土資料館として利用していくことを念頭に置きつつ、施設を適正に維持管理していきながら、認定された日本遺産構成文化財や市内の貴重な文化財等を紹介する仮設的な展示文書等の資料解説講座等を開催し、活用を図っていくことと考えております。  以上です。 412: ◯委員相馬欣行議員】  ありがとうございます。