70件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

平塚市議会 2020-09-30 令和元年度 決算特別委員会 本文 2020-09-30

81: 【財政課課長代理】今後の財源確保ということでございますけれども、これまでもずっと取り組んでまいりました行財政改革計画、こちらをしっかり取り組んでいくということで、本市の取組としては、歳入確保としては債権徴収推進事業ですとか寄附金活用事業ですとか、そういった収入確保また、民間活力活用ですとか施設総合的管理ですとか、歳入歳出両面からの行財政改革計画

平塚市議会 2020-03-02 令和2年3月定例会(第2日) 本文

改訂基本計画と同様に改訂された行財政改革計画(2020-2023)では、1つ、民間活力活用、2つ、施設総合的管理、3つ、行政効率化、4つ、収入確保推進5つ、身近で利用しやすい行政サービス推進6つICT活用推進と、6つ取り組み視点が示されています。以下、質問します。  

平塚市議会 2020-03-01 令和2年3月定例会(第1日) 本文

また、第7次行政改革の2期目として「平塚行財政改革計画」を改定し、令和2年度から引き続き「民間活力活用」、「施設総合的管理」、「行政効率化」、「収入確保推進」、「身近で利用しやすい行政サービス推進」という5つ視点に「ICT活用推進」という新たな視点を加え、事業を展開していきます。  

茅ヶ崎市議会 2019-12-16 令和 元年12月 第4回 定例会−12月16日-04号

今後につきましては、従来から取り組んできました収入確保のさらなる強化はもとより、新たに取り組むべき自主財源確保策につきましても積極的に検討し、財源確保に努めていく必要があるものと考えております。なお、今後の取り組みを進めていく具体的な内容につきましては担当の部長より御答弁させていただきます。  続きまして、事業見直しに関する御質問にお答えいたします。  

平塚市議会 2019-10-01 平成30年度 決算特別委員会 本文 2019-10-01

民間活力活用施設総合的管理収入確保推進、それから身近で利用しやすい行政サービス推進など、項目別に分けられて説明書きがありました。順次質問してまいりたいというふうに思います。  民間活力活用、これは平成30年度の取り組みの中で成果を上げた事業はどのようなものがあるのか伺います。  次に、施設総合的管理についてです。

平塚市議会 2019-09-02 令和元年9月定例会(第2日) 本文

平塚行財政改革計画(2016-2019)」では、「民間活力活用」、「施設総合的管理」、「行政効率化」、「収入確保推進」、「身近で利用しやすい行政サービス推進」と5つ取り組み視点に基づき、平成30年度は27の計画事業に取り組まれました。  1)平成30年度の取り組み成果について伺います。  

平塚市議会 2019-03-05 平成31年3月定例会(第5日) 本文

平塚行財政改革計画(2016-2019)には5つ取り組み視点があり、その4に収入確保推進があります。平成29年度は、その中の自動販売機設置手数料見直し事業があります。自動販売機目的外使用許可に係る管理料下限を5%から10%に引き上げるために要綱等を改正するというものでしたが、それに関連して、以下質問します。  

平塚市議会 2019-03-02 平成31年3月定例会(第2日) 本文

しかしながら、ほかの収入確保の数字が上がってきていません。代表質問ですから、細かいところまでは触れませんが、人口減少に歯どめをかける、これからも全力で取り組んでいかなければならないが、しかしながら、日本全体の少子高齢化社会の流れにおいては、人口減少が進んでいくというのが現実的な捉え方です。  その上で、市民税回収率は努力を図ったとしても頭打ちになります。

相模原市議会 2018-11-29 11月29日-03号

今回の評価の結果にも多く見受けられますが、経費的効果としての指定管理料の圧縮、削減収入確保などについては、既に限界に達しているとも言えます。その一方で、スキルのあるスタッフの安定的確保人材の配置に苦慮されている状況もあります。指定管理料設定考え方や各施設設置目的を十分に果たすための人材確保について、総合的な評価、認識を伺います。 相模原市立市民大学交流センターについてです。

秦野市議会 2018-09-27 平成30年第3回定例会(第4号・一般質問) 本文 開催日: 2018-09-27

また、運賃収入以外の収入確保として、乗合タクシー車両広告を掲載することによりまして収入増を図るなど、収支状況の改善を目指しております。  路線新設につきましては、周辺を路線バスが運行していない地域で、需要や収益、また、その必要性などを検討していきたいと考えております。  路線の変更につきましては、上地区において、来年度から路線を延伸する方向で、地域自治会との調整を行っております。  

相模原市議会 2018-09-27 09月27日-07号

次に、収入確保としての資産活用地方債IR取り組みについてです。本市は大きなポテンシャルを持っており、まだまだ認識されていない未知の資産資源がたくさんあります。こうした本市が持つ資産資源を有効に活用し、斬新な発想で積極的に施策展開を行うことで、収入確保を図り、施策の原資をも生み出していく、そんな取り組みが必要と考えます。御見解を伺います。

川崎市議会 2018-07-26 平成30年  7月文教委員会-07月26日-01号

岩隈千尋 委員 非常にその辺が、各委員から収入確保であったり、効率的な収支計画のところを心配だというお声も上がっていたわけなんですけれども、やっぱり見るのが大変なんです。皆さん方も、釈迦に説法ですけれども、東海道かわさき宿交流館にしても、年間4,000万円の指定管理料が払われているわけですよね。

平塚市議会 2018-03-05 平成30年3月定例会(第5日) 本文

改正都市公園条例によれば、年間利用料金収入4400万円のうち97%は管理会社のものに、市の収入下限約3%にしかなりませんが、これが収入確保なのか伺います。  また、収入予算歳入に計上していない理由もお聞きします。  総合公園駐車場有料化は棚上げにすべきと改めて提案しますが、見解を伺います。  (4)平和意識普及啓発事業Jアラート。  

秦野市議会 2018-03-02 平成30年第1回定例会(第3号・代表質問) 本文 開催日: 2018-03-02

市と交通事業者との連携により経費削減に努めるとともに、運賃収入以外の収入確保の実施や、ダイヤ改正及び停留所の新設による利便性の向上によりまして、利用者増加を図っておるところでございますが、人口減少少子高齢化などにより利用者減少し、交通事業者経費の一部を負担をしている状況でございます。  

平塚市議会 2017-12-01 平成29年12月定例会(第1日) 本文

さらに、歳入増取り組みとして6億1200万円の効果があった財政健全化収入確保について、28年度の目標設定状況などが尋ねられておりました。  そのほか、市民税収入状況法人市民税をふやす仕組みづくり考え方などについて質疑がありました。  続いて、一般会計歳出から順次審査が行われました。  1款議会費では、質疑はありませんでした。  次に、2款総務費です。

藤沢市議会 2017-11-22 平成29年11月 藤沢市行政改革等特別委員会-11月22日-01号

◎串田 行財政改革推進室室長補佐 広告料によります収入確保ということで御提案をいただきました。本市広告料収入ですけれども、現在でも市ホームページバナー広告ですとか、おっしゃられました広報ふじさわの紙面の広告、また公用車車体広告など、活用できる媒体は可能な限り活用しているところでございます。