5566件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川崎市議会 2019-10-04 令和 1年 決算審査特別委員会(全体会 第2日)-10月04日-12号

次に、厚生労働省より発表された役割、機能の再検証の対象となった公立・公的医療機関に関して伺います。新聞報道によれば、厚生労働省が9月26日付で全国の公立・公的医療機関で再編統合の必要性について、特に議論が必要と判断された424の病院名を初めて公表したとあります。その中に本市の井田病院が該当しているとのことであります。余りに唐突との感が否めませんが、公表の目的は何なのか伺います。  

茅ヶ崎市議会 2019-09-30 令和 1年 9月 第3回 定例会−09月30日-05号

医療機関を初め、判定機関である神奈川県更生相談所、専門機関や関係部署とより丁寧な連携を図り、市民の方々に対してもしっかりと制度の周知を図ってまいります。詳細につきましては、担当の部長より御答弁させていただきます。  続きまして、加齢性難聴者の聞こえのサポートについてお答えいたします。  

座間市議会 2019-09-30 令和元年第3回定例会(第6日 9月30日)

本事業は、多くの市民が待ち望んでいた事業でありますが、平成30年10月から、その対象を中学3年生まで拡大するに当たり、医療機関保護者への周知活動、対象と思われる世帯への申請書送付など担当課一丸となって取り組み、大きな混乱もなく実施することができました。要望の多かった今回の事業拡充では、実現するに当たり、限られた財源を効果的に運用するために所得制限を設けています。

川崎市議会 2019-09-27 令和 1年 決算審査特別委員会(環境分科会 第2日)−09月27日-11号

◎室井弘通 下水道計画課長 下水道施設耐震化率についての御質問でございますが、初めに、下水管渠の耐震化につきましては、地域防災計画に位置づけられた避難所や重要な医療機関などと水処理センターを結ぶ管渠を重要な管渠と位置づけ、優先的に耐震化を進めているところでございます。

大和市議会 2019-09-25 令和 元年  9月 定例会−09月25日-05号

3年連続の赤字となったことは大変残念ではありますが、公立病院地域における基幹的な公的医療機関として、地域医療の確保のため重要な役割を果たしており、さらに地域において提供されることが必要な医療のうち、採算性等の面から民間医療機関による提供が困難な医療を提供するものであります。

川崎市議会 2019-09-24 令和 1年 決算審査特別委員会(健康福祉分科会 第1日)−09月24日-06号

次に、事業移管に伴い改善を図った事例といたしましては、庁内における情報連携の仕組みを構築し、住民票や課税額証明書など、添付を一部省略したほか、更新時に住所、氏名、医療機関の名称、所在地等の情報をあらかじめ印字した上で送付するなど、申請者の負担の軽減を図っております。

川崎市議会 2019-09-20 令和 1年 決算審査特別委員会(文教分科会 第1日)-09月20日-04号

本市におきましては、支援が必要な妊産婦に対して、医療機関等と行政とが連携して早期に適切な支援を行えるよう検討しておりまして、産科医療機関連携会議等において情報共有のあり方についての意見交換や、妊産婦のメンタルヘルスへの理解を深める研修を実施するほか、妊産婦が受診できる医療機関情報収集に努めているところでございます。

大和市議会 2019-09-19 令和 元年  9月 定例会-09月19日-04号

さらには、民生委員児童委員幼稚園保育所医療機関など子供にかかわる関係機関とのネットワーク強化を図りながら、虐待の予防や早期発見、虐待が疑われる家庭への早期対応に努めてきたところでございます。今後も、関係機関と連携し、児童虐待の発生予防や早期発見、支援体制の充実を図ってまいります。 ○議長(平田純治君) 続いて――教育部長。               

大和市議会 2019-09-17 令和 元年  9月 定例会−09月17日-02号

また、保健師等が対応する際に、難聴の相談を受けたり、聞こえが気になる方を把握した場合は適切な医療機関の受診勧奨を行うとともに、状況に応じまして身体障害者手帳の取得や補聴器の購入助成等を御案内するなど、各関係課が連携して対応しており、今後も引き続き支援に努めてまいります。 ○議長(平田純治君) 質問を許します。――12番、堀口香奈議員。               

川崎市議会 2019-09-13 令和 1年 決算審査特別委員会−09月13日-目次

保育の無償化について〔こども未来局長−430〕     特別養護老人ホーム等の防災対策について〔健康福祉局長−428〕     特別の理由による予防接種の再接種費用の助成について〔健康福祉局長−428〕     歯科検診について〔健康福祉局長−429〕     障害者雇用について〔総務企画局長−425、健康福祉局長−429〕     厚生労働省から発表された役割、機能の再検証の対象となった公立・公的医療

茅ヶ崎市議会 2019-09-13 令和 元年 9月 環境厚生常任委員会−09月13日-01号

健診は受けているが、病気があって治療していない方については、医療機関を受診していただくよう注意を促していきたい。主に現在生活支援課として考えているのは、糖尿病、高血圧症、脂質異常症といった今後生活習慣病となり得るもの、または重篤になることが予想されるものを中心に選んで指導を実施していきたいと考えている。

二宮町議会 2019-09-13 令和元年第3回(9月)定例会(第13日目) 本文

内閣府の将来推計では、2025年に65歳以上の高齢者のうちの5人に1人が認知症患者と見込んでおり、今では医療機関で行われる認知症早期発見時の有料検査に、県や市の単位ではありますが、補助金を出しているところもあります。これは、この先に起きる事故事件を防ぐことにもつながることを予測した財政措置であると思います。  

座間市議会 2019-09-12 令和元年予算決算常任委員会民生教育分科会( 9月12日)

母子健康包括支援事業に係る総括質疑の中で、産後ケア事業の平成30年8月から平成31年3月までの8カ月の実績として、委託医療機関で実施するデイサービス型産後ケアひまわりの利用者は延べ71人、それから助産師が産婦の自宅へ訪問してサービスを提供する乳房ケアですか、この利用者は延べ32人でしたとの答弁がありました。  

湯河原町議会 2019-09-10 令和元年第4回定例会(第1号) 本文 開催日:2019年09月10日

対象となる施設のうち、受動喫煙による健康への影響が多いとされる20歳未満や病気の人、妊婦さん等がよく利用される、学校病院などの医療機関行政機関の庁舎をはじめ、保育所児童福祉施設などは第一種施設と位置付け、屋内だけでなく、敷地内を禁煙と規定されています。  そこでお伺いいたします。  

座間市議会 2019-09-09 令和元年第3回定例会(第4日 9月 9日)

救急隊は処置中に蘇生拒否の意思の書面等の確認がとれた際も、とれなかった際も、指示医師電話で指示を求め、助言を受け、基本的には医療機関へ搬送することになります。 ○副議長荻原健司君)  再質問ありませんか。  以上で中澤邦雄議員の一般質問を終わります。  続きまして、14番星野久美子議員。