18件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

座間市議会 2020-03-03 令和 2年第1回定例会(第5日 3月 3日)

また、補聴器現物支給制度内容を見てみますと、対象を非課税世帯にしているのが北海道北見、基準所得未満としているのが栃木県の宇都宮市と江東区です。加えて自己負担分を設けているのが福島県の二本松市や新宿区など、自治体によっていろいろです。  これらの自治体を参考にして、座間市でも加齢性難聴者補聴器購入費用補助補聴器現物支給をすべきと考えますが、見解を伺います。  

寒川町議会 2018-12-03 平成30年第1回定例会12月会議(第3日) 本文

本年2月に開催された韓国平昌オリンピックカーリング競技において、北見を拠点とする女子チーム銅メダルを獲得したことで、北見が全国的に脚光を浴び、まさに町中が喜びに沸いたように、我が町においても、ゆかりのあるスポーツ選手を応援し、その選手が優秀な成績を修めることで地域活性化し、町の知名度も向上するものと思うところでございます。  

中井町議会 2018-06-05 2018年06月05日 平成30年第2回定例会(第1日) 本文

そういった中、これをレゲエモデルと言うそうですが、こういったところで、記憶に新しいのが北海道北見常呂町、カーリングで、人口4,000人なんですね、あそこ、世界的に有名になったところもあるわけですね。  お隣の近くの町では、庁舎の壁にボルタリングですか、それを施して、外国人、若者をターゲットにしていると、こういう動きがある。

海老名市議会 2018-03-08 平成30年 3月 第1回定例会−03月08日-03号

町全体が盛り上がったのは、北海道北見常呂町ではないでしょうか。カーリングが盛んな町で銅メダルを獲得したLS北見地元です。帰国したときの選手の挨拶の中には、この町には何もないよね。ここでは夢はかなえられないと思っていた。でも、今では、ここでなければ夢はかなえられなかったと思っていると話していたのがすごく印象に残っております。また、このチームを支えたのは本橋麻里選手です。

小田原市議会 2016-12-08 12月08日-03号

平成の大合併のときのお話ですけれども、平成18年に北海道北見が周辺の4町と合併しておりまして、今、北見は約12万5000人の人口になっていますけれども、実に丁重な説明を行っています。まず初めに、任意協議会のほうも来年8月に終わって一定の結果が出ると思いますけれども、北見では、任意協議会の総まとめとして、「1市3町の合併について考えよう!」

座間市議会 2008-12-08 平成20年第4回定例会(第5日12月 8日)

また、2007年に北海道北見ニューフェース焼きそばが誕生しました。ホタテやタマネギなど、北海道ならではの食材を生かしたオホーツク北見塩焼きそばは現在25店舗で提供されております。  以上、本市観光資源であるひまわりの活用方法、また、県外の市町村で実施され、成功している事例を紹介しながら進めてまいりました。  

藤沢市議会 2008-09-22 平成20年 9月 定例会−09月22日-07号

このほかの事業として、廃乾電池については廃蛍光管を含めて北海道北見にある野村興産株式会社で水銀を分離して資源化処理しており、この委託料として約1,115万円かかっております。また、廃タイヤにつきましては、糸魚川市の明星セメント株式会社セメントをつくるときの原材料としてリサイクルしており、この委託料としては約86万円かかっております。

茅ヶ崎市議会 2007-03-14 平成19年 3月 都市建設常任委員会−03月14日-01号

松島幹子 委員 簡易舗装道路大型車両通行規制を求める陳情の中に北海道ガス事故について載っており、このようなことがないようにしてほしいと書いてあったので北海道北見ガス漏れ事故を調べてみたら、日経新聞に、今回のガス漏れ事故で亡くなった3人はすべて道路際の家の方で、古くなったガス管経年劣化金属疲労、腐食による切断ではなかった。

小田原市議会 2006-10-05 10月05日-07号

行政視察報告書                               平成18年10月5日委員会名経済厚生常任委員会参加者委員長志澤 清副委員長木村信市委員杉山三郎   下村英之  井原義雄 堀村逸郎   常盤一郎期間平成18年8月8日(火)~10日(木)視察地調査項目 及び概要北海道 北見1.地域経済活性化のための産業支援施策について 北見製造業者は、750社を数えるが、8割から9

小田原市議会 2004-12-21 12月21日-06号

行政視察報告書                               平成16年12月21日委員会名福祉文教常任委員会参加者委員長三廻部周雄委員長奥山孝二郎委員安野裕子   青木正光   下村英之 中野隆雄   常盤一郎   田中利恵子期間平成16年10月18日(月)~20日(水)視察地調査項目及び概要北海道 北見1.障害者就労支援施策について  北見における障害者の雇用を確保する

厚木市議会 2001-09-02 平成13年9月定例会(第2日) 本文

たち民政クラブでは、先月、釧路市と北見を視察してまいりましたが、そこでは釧路公立大学の教授とお会いして、学生行政行政課題への取り組みや地元住民との積極的なかかわり合いを目の当たりにし、本市でも9つも大学があるのに、どの大学とも行政課題の解決のためここまではやっていないということについて、ああ、もったいない話だなと思いました。  そこで質問をまとめます。

秦野市議会 2000-11-15 平成11年度決算特別委員会 本文 開催日: 2000-11-15

また、昨年政和会北海道北見に行ってまいりましたけれども、非常にその各家庭の住宅に太陽光の発電機を入れようということで、日本一のそういう省エネ化住宅を推進しております。  そういうことで、秦野市として具体的にそういうことを取り組んでいく姿勢があれば教えていただきたいと思います。

大和市議会 1997-06-18 平成 9年  6月 定例会−06月18日-03号

また、北海道北見では二酸化炭素の排出量などを家計簿に記入している。例えば、毎月のガスとか、あるいは灯油、それにガソリンなどの使用量のほかに、あるいはペットボトル、あるいは缶、瓶などの資源ゴミの量を項目ごとに設定した係数を掛け合わせて算出して家計簿に記入されている。こういうことで意識の高揚を図っているところもございます。  

  • 1