33件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

茅ヶ崎市議会 2020-12-17 令和 2年12月 第4回 定例会-12月17日-06号

する期末手当支給割合を改定することに伴い、「会計年度任用職員期末手当」を減額するもの 「項2 清掃費」「目1 清掃総務費」  国家公務員に準じて、職員に支給する期末手当支給割合を改定することに伴い、「期末勤勉手当」、「共済費」を減額するもの 「目2 じんかい処理費」  国家公務員に準じて、職員に支給する期末手当支給割合を改定することに伴い、「会計年度任用職員期末手当」を減額するもの 「款5 労働

茅ヶ崎市議会 2020-11-27 令和 2年12月 第4回 定例会-11月27日-01号

」を減額するもの 「項2 清掃費」「目2 じんかい処理費」  「広域リサイクルセンター管理運営経費」について、広域リサイクルセンター管理運営費執行残が生じたことに伴い、「負担金補助及び交付金」を減額するもの 「目3 し尿処理費」  「し尿処理事業経費」について、し尿及び浄化槽汚泥収集運搬業務委託及びし尿処理手数料納入通知書封入封緘委託執行残が生じたことに伴い、「委託料」を減額するもの 「款5 労働

茅ヶ崎市議会 2020-09-01 令和 2年 9月 第3回 定例会-09月01日-01号

環境指導員関係経費」について会議開催方法を見直ししたこと等に伴い、「報償費」、「通信運搬費」、「使用料及び賃借料」を減額するもの  「目2 じんかい処理費」「環境事業センター管理経費」について、研修への参加を見直ししたことに伴い、「普通旅費」を減額するもの  「ごみの減量化資源化推進費」について、ごみ通信ちがさきの発行を止めたことに伴い、「消耗品費」、「通信運搬費」、「委託料」を減額するもの  「款5 労働

茅ヶ崎市議会 2020-06-26 令和 2年 6月 都市経済常任委員会−06月26日-01号

木山耕治 委員 議案書12ページ、13ページ、款5労働労働諸費目労働諸費説明50新型コロナウイルス感染症対策事業費について伺う。市議会定例会資料その4によると、事業の概要として、新型コロナの影響により休業、解雇等された求職者対象となっているが、コロナウイルスが原因で解雇された等の証明は必要なのか。

茅ヶ崎市議会 2020-06-26 令和 2年 6月 第2回 定例会-06月26日-06号

対策として、公設及び民設児童クラブ児童登所を自粛したことにより、育成料を返還する児童クラブに対して返還相当額等を補償するため、「補償補填及び賠償金」を増額するもの 「款4 衛生費」「項1 保健衛生費」「目1 保健衛生総務費」  新型コロナウイルス感染症により生じた事態に対処するための作業に従事した職員に支給する感染症業務手当等の特例を定めることに伴い、「特殊勤務手当」を増額するもの 「款5 労働

茅ヶ崎市議会 2020-05-14 令和 2年 5月 第1回 臨時会-05月14日-01号

、1歳6か月児、3歳6か月児健康診査の実施時の感染防止用品を購入する等のため、「消耗品費」及び「通信運搬費」を増額するもの 「目4 環境衛生費新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、斎場における感染防止用品を購入するため、「消耗品費」を増額するもの 「目7 保健所費新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、保健所における感染防止用品を購入するため、「消耗品費」を増額するもの 「款5 労働

座間市議会 2020-03-06 令和 2年予算決算常任委員会都市環境分科会( 3月 6日)

その中で、款5労働労働諸費、目1労働諸費説明欄の1、商・工業、(1)雇用福利厚生支援勤労者住宅資金利子補助事業費474万4,000円は、前年度比58万7,000円の減ですが、令和年度消費税率改定前の新規住宅購入者駆け込み需要を見込み増額措置をしましたが、令和年度以降は一定の落ちつきを見越して減額としました。  次に、112、113ページです。

座間市議会 2019-09-13 令和元年予算決算常任委員会都市環境分科会( 9月13日)

さらに、その下、上水道費の下ですが、款5労働労働諸費、目1労働諸費備考欄の1、そして、次の95、96ページ備考欄の2から10まで全てが環境経済部所管でございます。この中で備考欄の1、2、3、6、7、9、10につきましては、いずれも前年度同額となっております。  次に、中段の款6農林水産業費、項1農業費農業総務費備考欄の1と2が環境経済部所管でございます。  

座間市議会 2018-09-13 平成30年予算決算常任委員会都市環境分科会( 9月13日)

上下水道費の下になりますけれども、款5労働労働諸費、目1労働諸費は、予算現額8,247万5,000円に対し、支出済額8,242万3,520円で、前年度比15万7,700円の減でございます。備考欄の1から10まで全てが環境経済部所管です。この中で、備考欄1、2、3、6、7、9につきましては、いずれも前年度同額となっております。  次に、97、98ページをお開きください。

大磯町議会 2010-09-01 平成22年 9月定例会(第 1日目 9月 1日)

款の5労働の2雇用対策費、目の1雇用対策事業費補正額197万7,000円、説明欄001緊急雇用創出特別対策事業13の37火災予防巡回業務委託料でございます。雇用対策として行う事業でございまして、火災予防のための巡回及び街頭消火器、消火栓の点検を行うものでございます。次のページ、18、19ページをお開きください。

茅ヶ崎市議会 2009-09-29 平成21年 9月 第3回 定例会−09月29日-04号

まず、款5労働1目1労働諸費労働団体等関係経費の78万4500円、次に、款10教育費項教育総務費目事務局費学校教職員福利厚生事業費の902万4000円について執行されたことに納得がいかず、反対をいたします。特に学校教職員福利厚生事業費につきましては、教職員に対し、マッサージ補助やスポーツの観戦なども含まれております。市民の方から行き過ぎではないかと疑問の声も寄せられております。

大磯町議会 2009-04-28 平成21年 4月臨時会(第 1日目 4月28日)

(款)、変わりまして5.労働2.雇用対策費、(目)1.雇用対策事業費補正額3,014万円、説明欄へ移りまして、事業が二つございます。  まず001番、緊急雇用創出特別対策事業、そのうち四つの項目がございます。まず一つ目、13-34住宅用火災警報器設置調査委託料313万円、こちらは設置が義務化されました住宅用火災警報器の普及を図る事業でございます。

  • 1
  • 2