運営者 Bitlet 姉妹サービス
279件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-21 座間市議会 平成30年第4回定例会(第5日12月21日) 労働環境及び処遇の改善を求める意見書の提出              を求める陳情 日程第25 陳情第36号 安全・安心の医療・介護の実現と夜勤交代制労働の改善を求              める陳情 日程第26 陳情第37号 都市計画道路広野大塚線の一刻も早い整備を強く求める陳情 日程第27 陳情第39号 国に私学助成の拡充を求める意見書の提出を求める陳情 日程第28 陳情第40号 神奈川県に私学助成 もっと読む
2018-12-19 座間市議会 平成30年議会運営委員会(12月19日) 一連番号13、安全・安心の医療・介護の実現と夜勤交代制労働の改善を求める意見書の提出について、提出者、熊切委員、賛成者、安田委員、中澤委員、荻原委員、京免委員、沖本委員、加藤陽子委員です。  それから、一連番号14、国に私学助成の拡充を求める意見書の提出について、提出者、熊切委員、賛成者、安田委員、中澤委員、荻原委員、京免委員、沖本委員、加藤陽子委員。   もっと読む
2018-12-12 座間市議会 平成30年民生教育常任委員会(12月12日)              石   田   惠   子    庶務議事係長            土   屋   大   治    書記                菅   野   修   平 1 本日の会議に付した事件  議案第75号 座間市立子育て支援センター条例  議案第81号 座間市立市民文化会館の指定管理者の指定について  議案第82号 座間市立市民体育館の指定管理者の指定について  陳情第35号 介護労働もっと読む
2018-12-11 座間市議会 平成30年企画総務常任委員会(12月11日) そしてまた、そこにもありますが、労働組合の連合神奈川にもお伺いして、連合神奈川が、全駐労の皆さんが平和ビジョンというのをつくるというようなことで、それを全駐労から連合神奈川全体のものとするというようなことで取り組んでいただいていますので、そういうことも含めて私たちは県民世論を高めたいと。特に日米地位協定の主権が日本にないということで、それを取り返したいと思っております。 もっと読む
2018-12-10 座間市議会 平成30年第4回定例会(第4日12月10日) この調査結果を伝える報告書の冒頭、「国は2014年4月に「全国的な一定水準の質の確保」に向けて、厚生労働省令「放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準」、「省令基準」、これを公布し、これにもとづいて各市町村が最低基準となる条例を定めました。また、国は2015年3月に「放課後児童クラブ運営指針」、これを策定しました。 もっと読む
2018-12-07 座間市議会 平成30年第4回定例会(第3日12月 7日) 平成29年2月、厚生労働省は社会福祉法改正案を国会に提出し、地域共生社会の実現に向けて、「我が事・丸ごと」地域共生社会実現本部を設置しました。福祉の見直しを進める背景には、住民の福祉ニーズの多様化と少子高齢化があります。今の福祉の仕組みは、高齢者は介護サービス、障がい者は障がい福祉サービス、子供は子育て支援といったように、対象者ごとに相談窓口やサービスが分かれています。 もっと読む
2018-12-06 座間市議会 平成30年第4回定例会(第2日12月 6日) まさに教員の長時間労働は限界に達していると言われています。深刻な問題と言えます。  現在、教員の働き方改革を審議している文科省の中央教育審議会の部会では、公立学校の教員への1年単位の変形労働時間の適用、いわゆる変形制の適用を議論されています。しかしこれでは教員の長時間労働が一層ひどくなると教育関係者から批判が上がっています。 もっと読む
2018-11-29 座間市議会 平成30年第4回定例会(第1日11月29日) を改正する条例 日程第13 議案第79号 座間市水道事業の布設工事監督者及び水道技術管理者の資格              等に関する条例の一部を改正する条例 日程第14 議案第80号 座間市消防団条例の一部を改正する条例 日程第15 議案第81号 座間市立市民文化会館の指定管理者の指定について 日程第16 議案第82号 座間市立市民体育館の指定管理者の指定について 日程第17 陳情第35号 介護労働もっと読む
2018-11-22 座間市議会 平成30年議会運営委員会(11月22日) まず、陳情の付託委員会ですけれども、陳情第35号、介護労働者の労働環境及び処遇の改善を求める意見書の提出を求める陳情は、民生教育常任委員会。それから、陳情第36号、安全・安心の医療・介護の実現と夜勤交代制労働の改善を求める陳情ということで、これも民生教育常任委員会。陳情第37号、都市計画道路広野大塚線の一刻も早い整備を強く求める陳情が、都市環境常任委員会。 もっと読む
2018-09-28 座間市議会 平成30年第3回定例会(第6日 9月28日) 当事業については、これまで実施してきた自立相談支援事業、住居確保給付金の支給、子供の学習支援事業、家計相談支援事業に就労準備支援事業を新たに加え、支援体制の強化が図られ、事業全体の成果として新規相談件数412件、プラン作成件数124件、新規就労決定者数151名の実績を上げ、その実績は厚生労働省の生活困窮者自立支援制度全国担当者会議の資料において、この事業を担当する全国902自治体の中で新規相談数が目安値以上 もっと読む
2018-09-18 座間市議会 平成30年予算決算常任委員会民生教育分科会( 9月18日) これは当初のところでは予算化されていなかったのですけれども、これまでも保育所の施設数や入所児童数などで厚生労働省の調査を何人入所とか、そういったことをやった実施費用ということで決算されていまして、平成25年のところでは3,650円、平成26年のところで3,605円と、去年のところで5,000円だったので、今回4,700円と少し変動はあるのですが、当初予算のところで乗せられなかったというところで、決算 もっと読む
2018-09-13 座間市議会 平成30年予算決算常任委員会都市環境分科会( 9月13日) これはリサイクル協同組合への運営委託費と施設の維持管理費ですが、増額の主な要因といたしましては、資源化品目の増加に伴う労働環境改善のための定員1名増による資源選別所運営委託料の増と、プラスチック製容器包装選別設備保守点検業務が通年となったことによる委託料の増額分でございます。それから、備考欄の6、リサイクルプラザ管理運営事業費1,913万8,493円は、前年度比42万5,598円の増です。 もっと読む
2018-09-11 座間市議会 平成30年予算決算常任委員会企画総務分科会( 9月11日) メンバーは労働団体の代表の方、商工業の団体の方、学識経験者、金融機関の代表の方、その他にお願いをしている状況でございます。  一応、会議の内容についてですが、一応1年間の取り組み状況を委員にご報告をさせていただいて、了承をいただいたところでございます。  以上です。 ○安田委員長  いかがですか、よろしいですか。 もっと読む
2018-09-10 座間市議会 平成30年第3回定例会(第5日 9月10日) さらに、救急診療や夜間診療等の医師の負担軽減となり、現在でもぎりぎりの状況である医師の労働環境の改善につながることになります。  山崎先生ご自身の経験で、ロタウイルス胃腸炎による救急搬送時に既に死亡していた赤ちゃんの話も伺いました。ロタウイルス胃腸炎は、重症化すると死亡することもある怖い病気です。 もっと読む
2018-09-07 座間市議会 平成30年第3回定例会(第4日 9月 7日) ですが、厚生労働省は、ことし、平成30年8月、規格基準を定める省令を改定し、国内製造が可能になり、来年後半にも流通すると言われております。災害時に赤ちゃんのセーフティネットが強化され、粉ミルクと比べ、水の確保、お湯を沸かす燃料の確保が不要です。 もっと読む
2018-08-30 座間市議会 平成30年第3回定例会(第2日 8月30日) 厚生労働省では、本年7月26日に開催した生活困窮者自立支援制度全国担当者会議の資料で、この事業を担当している全国902自治体の中で新規相談件数が目安値以上、プラン作成件数が全国平均以上の自治体57自治体を優良自治体として公表しており、本市も優良自治体としてこの資料に掲載されました。 もっと読む
2018-08-29 座間市議会 平成30年第3回定例会(第1日 8月29日) 次に、労働費です。勤労者の福祉向上のため、勤労者生活資金の貸し付け、住宅資金利子補助等により、勤労者の生活の安定に努めました。また、障がい者の就業が困難な状況の中、障がい者を雇用する事業所に対し障害者雇用報奨金を交付し、障がい者の雇用促進等に努めました。  次に、農林水産費です。 もっと読む
2018-06-13 座間市議会 平成30年企画総務常任委員会( 6月13日) また、所得税法第57条で、青色申告の場合のみ例外的に家族の給与を認めるとありますが、家族であれ、他人であれ、労働実態があれば例外なく給与を支払うのが当たり前ではないでしょうか。平成26年からは白色申告にも記帳の義務づけがされました。青色はよくて白色はだめという根拠は既に崩れています。  昨年11月、日弁連が出した意見書に第56条見直しの必要性が述べられています。 もっと読む
2018-06-12 座間市議会 平成30年第2回定例会(第4日 6月12日) 加えて、教職員の長時間労働の負担軽減も考慮されております。もちろん部活動も休みになります。こうしたことを考えると、キッズウィーク導入には教育委員会だけではなく、横須賀市のように市長部局や関係団体等を加えて検討する必要があると思います。 もっと読む
2018-06-11 座間市議会 平成30年第2回定例会(第3日 6月11日) 厚生労働省の調べでは、身近にいる認知症の人や家族を見守り支える認知症サポーターが2018年3月末で1,000万人を超えました。高齢化の進展に伴い、認知症が身近な病気となる中、さらなる活躍が期待され、新オレンジプランに基づきサポーターを2020年度末には1,200万人を養成することを目指しています。   もっと読む