2523件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

茅ヶ崎市議会 2019-09-26 令和 1年 9月 第3回 定例会-09月26日-03号

今後、不良木材の流通量や流通ルートを初め、加工や製品づくりについては調査研究を進めてまいりたいと考えております。  私からは以上でございます。 ○水島誠司 議長 都市部長。 ◎榊原敦 都市部長 都市部長、市長より御答弁させていただきました本市における森林環境譲与税と今後の活用についてお答えいたします。  

川崎市議会 2019-09-25 令和 1年 決算審査特別委員会(総務分科会 第2日)−09月25日-03号

◎中根節 臨海部国際戦略本部担当課長戦略拠点担当〕 海外視察についての御質問でございますが、昨年の米国視察では、ニューヨーク、ボストン両都市の再開発地域などを視察し、臨港地区において空港との近接性を生かしながら新産業創出拠点として再生を進めている事例や、造船所跡地において古い倉庫等をリノベーションした新産業スタートアップ支援の施設食品加工の製造と販売を一体化した施設などを導入して多角的な展開を図

二宮町議会 2019-09-25 令和元年第3回(9月)定例会(第25日目) 本文

6.オリーブ普及奨励補助とオリーブ振興補助金事業は、生産者と加工業者と商工会の連携によるオリーブ推進のための循環が形づくりとして見えてきたことは、それこそ努力が実る一区切りであると思います。楽しめるオリーブ推進となることを期待いたします。  7.子育てサロンは、中里ナーサリーの開設とともに、百合が丘サロンの閉所を決めました。  

大和市議会 2019-09-19 令和 元年  9月 定例会-09月19日-04号

流水プールには水中ウオーキングをする際に滑りにくいように加工されたウオーキングゾーンもあり、プールの後に体を温めるジャグジーや採暖室もあります。2017年12月定例会の引地台公園の保全についての中で、市民から強い要望がありました故障で1基が使えないままになっていたジャグジーの改修予定を質問いたしました。

川崎市議会 2019-09-12 令和 1年 第4回定例会-09月12日-04号

次に、ふるさと納税についての御質問でございますが、現在の進捗といたしましては、返礼品等取扱事業者の募集を第2次締め切りである9月13日――明日まで行っているところでございますが、第1次締め切りの8月30日までの応募状況につきましては、34事業者165品目の応募があり、その内訳はかわさき名産品事業者などの和洋菓子川崎市内で生まれた特殊な技術を活用した肉や魚の加工品、生田の天然水を使用した飲料品、市内

湯河原町議会 2019-09-11 令和元年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2019年09月11日

ただ、その加工した材料が、やっぱり現状の普通の難燃性や防炎性のある資材から比べると、5倍以上かかってしまうという、でも実際に現実的には、いくつかの公の施設でも、木造のかなり高層のものが、鉄骨とあわせてつくられてるという、消防の関係もいろいろあるわけですけども、そういった材料も出てきてますので、将来に向かって、やはり50年60年前のやはり植林政策のツケという言い方はよくないかもしれませんけど、大きな流

三浦市議会 2019-09-10 令和元年総務経済常任委員会( 9月10日)

次に、農林水産業費39万9,000円の追加は、水産業振興費として三崎漁港(二町谷地区)水産物流通加工業務団地汚水処理施設理事業の追加を計上するものであります。  次に、商工費62万6,000円の追加は、8ページに移りまして、営業開発費として、みうら誘客プロモーション事業の追加を計上するものでございます。  

茅ヶ崎市議会 2019-09-02 令和 元年 9月 決算特別委員会−09月02日-02号

これだけ都市化が進んで都市基盤がしっかりしている茅ヶ崎では、6次産業化に余り限定せずに、生産は生産、加工加工、販売は販売と、余りこだわらなくてもいいのかなと。ただ、そういった方向性はしっかりと勉強していきながら進めていきたいと考えている。 ◆山田悦子 委員 地産地消を推進していく上で、自給率アップや食育も大変重要になってくると思うが、その連携はどのようにしたのか。

川崎市議会 2019-08-29 令和 1年  8月環境委員会-08月29日-01号

まず、1の事業計画の概要でございますが、同法人は、川崎港コンテナターミナルの直背後に市民生活関連物資等を提供する流通加工が可能な総合物流センターの運営を行っております。同センターのA棟、B棟、C棟の入居テナントのほとんどは長期契約となっており、A棟においてはユーティリティ設備を完備していることから、その特徴を生かした流通加工型長期契約テナントの誘致を進めます。

川崎市議会 2019-08-22 令和 1年  8月環境委員会-08月22日-01号

まず、資料上段の「本市施策における法人の役割」についてでございますが、1点目に、かわさきファズ物流センターの運営主体として、総合物流拠点地区形成の一端を担い、市民生活に密接な生活物資を保管・加工・流通させ、かつ高圧受電、上水、蒸気などのユーティリティ設備を生かして、高度な流通加工を行うテナントを積極的に誘致し、就業機会の増大を図ること、2点目に、外国貨物の荷さばき・保管・加工等の複合作業を、関税消費税

川崎市議会 2019-07-25 令和 1年  7月健康福祉委員会-07月25日-01号

続きまして、3の「市内の路上喫煙に関するポスターの質向上」についてでございますが、耐水性につきましては、用紙の変更やラミネート加工により向上させることができると考えております。視認性につきましても、まちの景観に配慮した色調の範囲内ではございますが、より目立つデザインへの変更等について検討を進めてまいりたいと存じます。  

川崎市議会 2019-07-03 令和 1年 第3回定例会−07月03日-08号

今回の法改正でこれが削除されたことにより、商取引は市場が行いますが、物品は大型産地、輸入商社、冷凍業者が市場を通さず、大手スーパー、加工業者、外食産業などへの直接出荷も増大いたします。これらが実施されれば、仲卸業者の購入量が減り、また仲卸業者を頼りにしている小売店にとっても大きな影響を受けます。まず、市は商物一致の原則も原則自由化するということですが、この原則は維持すべきと思いますが、伺います。

南足柄市議会 2019-07-02 2019年7月2日(火) 令和元年第2回定例会(第3日) 本文

この時期にこの商品がこの段階で値段でこのぐらい売れるというものを情報提供させていただきますので、そういったことと併せて、また加工品がヒットすれば、その原材料となる農産物等の増産も考えられる。そういったことを考えてございます。  こうして売れる実績を生産者の方々に見ていただいて、生産者の出荷意欲を向上させて、それを栽培面積の拡大、そういったことを図ってまいります。

川崎市議会 2019-06-28 令和 1年 第3回定例会-06月28日-05号

◎まちづくり局長(岩田友利) 土壌汚染についての御質問でございますが、当該地につきましては、土壌汚染対策法に基づき、前所有者が金属加工工場の廃止に伴う土壌汚染状況調査を行った結果、環境省令基準に適合するものであることをJR東海から確認しております。以上でございます。 ○副議長(花輪孝一) 石川議員。 ◆48番(石川建二) この犬蔵の件に関してはまた引き続き議論をしていきたいと思います。

三浦市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第4号 6月25日)

質疑におきましては、市場高度衛生管理化対策事業について、今回の補正予算を充てる工事の内容と工事のスケジュールが確認され、担当より、沿岸卸売市場ほか改修工事の一次加工処理エリアの整備の一部分を予定していること、令和2年9月30日を工期として工事を進捗中であることが説明されました。  

大和市議会 2019-06-21 令和 元年  6月 定例会−06月21日-03号

言い出すと切りがないので、今回はアルミとフッ素加工について伺っていきます。まず、アルミ系の調理器具です。アルミ系の調理器具、結構給食なんか、僕も調理師をやっていたので、よく使っていたのですが、ラットを用いた動物実験では、アルミニウムを多量に投与したときに、腎臓や膀胱への影響や握力の低下などが認められています。